カンボジア、シェムリアップで
世界遺産アンコールワット遺跡を見よう!

シェムリアップへのアクセス

日本からの直行便はなく、近隣の都市(ホーチミンやバンコク)での乗り換えが必要となります。

また近年ではベトナム旅行の人気が高まっていることもあり、ベトナム旅行と合わせて訪れる方が増えています。

韓国や中国からは直行便があります。

シェムリアップの街並み

カンボジアの首都プノンペンから北西に約250km。

世界遺産のアンコールワットの観光の拠点となる街です。

街は小さいですが、近会開発がすすみホテルやおしゃれなお店やカフェが次々と建てられています。

シェムリアップへの気候

熱帯モンスーン気候に属していて、年間を通して高湿多湿であることが特徴です。乾期と雨季に分かれており、乾季は11月中旬から5月中旬まで。

雨季は5月の下旬から10月の下旬までです。

カンボジア観光のベストシーズンは雨の少ない乾季で、特に11月上旬から1月の下旬までと言われています。

雲が少なく朝日と夕日が綺麗に見えます。

乾季の間は、朝と夜は少し肌寒いです。

この時期にアンコールワットの朝日を観賞される方は、薄い長袖を持っていけばいいかもしれません。

しかし日中になると気温が上昇して暑くなるので、暑さ対策も忘れずに行って下さい。

アンコールワット旅行の前に知っておきたい街の情報

アンコールワット観光

アンコールワットを観光するのには、遺跡入場券が必要です。

料金は以下の通りになります。

遺跡入場券(1日券$20/3日券$40/7日券$60)

また遺跡内は急な階段があり、動きやすい服装が好ましいです。

日中は日差しが強く、遺跡の中を長時間歩く事になりますので暑さ対策としてペットボトルの水を持参した方がいいでしょう。

トイレに関して

ホテルやレストラン・デパート以外は、基本的に紙は備え付けられていません。郊外の観光地のトイレはあまりきれいではないので、気になる方は抗菌ウェットティッシュ等をご持参ください。

シェムリアップの交通に関して

シェムリアップでの主な移動手段はトゥクトゥクと呼ばれる、荷台がついたモーターバイクが主流となります。

街の至る所で走っており、どこでも利用することができます。

路線バスは走っておらず、メーターのタクシーも走っていないので、

アンコールワットに行く時や、シェムリアップ市内の移動には必ずと言っていいほどこのトゥクトゥクを利用することになるでしょう。

料金はドライバーとの交渉となるので、何回か利用して感覚を確かめましょう。

シェムリアップでの食事

オールドマーケットにあるパブストリートを中心に、各国料理のレストトランが軒を連ねています。

カンボジアの伝統芸能であるアプサラダンスのショーと、クメール料理がセットになったレストランも複数ございます。

また屋台や食堂も充実しており、食事時になると地元の方でいつも賑わっています。

料金は$2程度と安く、節約をされたい方には丁度いいかもしれません。

シェムリアップでの買い物

オールドマーケット周辺ではここ数年で、おしゃれなお店が増えています。

日本人の方が経営されている雑貨屋さんがお菓子のお店もございます。

市場と違って料金が明瞭ですので、安心して商品を買うことができます。


Back to Top