写真満載でお届けするTNKトラベルホーチミン支店の日本語メコンデルタツアーPart1

こんにちは!
カンボジアのTNKトラベルシェムリアップ支店から、ホーチミン支店に出張中の久保です。
ホーチミンに到着してからというもの、毎日ベトナムのご飯の美味しさとコスパの良さに感動しております。

さて今回は久保が参加してきたTNKトラベルホーチミン支店の大人気ツアーである、メコンデルタ日本語ガイド付きツアーのレポートです。
写真満載でお届けいたしますぜ。


朝は8時30分頃に出発。思ってたよりも大きなバスが来ました。
というのも英語ツアーとの混載だからです。日本人以外の人たちもたくさんいました。


車窓からはホーチミンの成長の勢いを感じるビル群の風景や、ベトナム国内にいくつも流れている川、そして郊外では田園風景を楽しむこともできました。

ホーチミンからメコンデルタがあるミトーまでは1時間半ほど。
ですがメコンデルタに行く前に、ベトナム部南東部で最も美しいと言われている永長寺という寺院に立ち寄ります。


このお寺の特徴はフランスと中国の建築様式の影響を強く受けていることです。ベトナムの他の仏教寺院とは異なる独特な雰囲気。
寺院の装飾は細部までこだわりを感じるもので、つい隅々まで見てしまいたくなる寺院でした。


寺院の中にも入ることができます。中庭みたいなスペースが素敵でした。
ホーチミンから行ける観光名所なので、私たち以外の観光客もたくさんいました。


かなりでかめの仏像さん達もいて、守られてる感がすごかったです。
ベトナムは国民の多くが仏教徒で、参拝に来ている現地の人もちらほらと見ることができました。

そんなこんなで30分ほど永長寺を見学した後は、お待ちかねのメコンデルタへ!
永長寺からバスで10分ほどでボート乗り場に到着。


上の写真のボートでメコン川をクルーズします。バスの大きさを考えるとすごい小さく見えますが、普通にみんな乗れました。
ボートからの眺めは雄大でとても川の上にいるようには思えませんでした。


ボートに乗っている間はバババババとエンジンが鳴っていて少しやかましかったですが、風がとても気持ちよかったです。
ボートに乗りまず向かったのはレストラン。


20分ほどボートに揺られていると、レストランに着きました。
レストランに着いたのが12時前と少し早めの昼食でしたが、朝ごはんを食べてなかったのもあり、なかなかちょうどいい空腹具合でした。メニューはあらかじめ決められており、ツアーの料金に含まれています。


何品か出てくるのですが、その中でも異彩を放っていたのがこちらのお魚です。
エレファントイヤーフィッシュと呼ばれている魚で、こんな丸揚げで出てくるのがミトー流だそう。

ぶっちゃけ食べにくさは否めませんが、味は普通に美味でした。
そのまま醤油とかを付けて食べても美味しいのですが、正しい食べ方はこんな感じです。


ライスペーパーで野菜などと一緒にエレファントイヤーフィッシュを巻いて、生春巻きみたいな感じで食べます。写真では見えてないですが、ちゃんとお魚も巻いてます。

東南アジアではお馴染みのスイートチリソースとの相性が素晴らしかったです。
久保は基本お魚好きなので、名物&好物で満足でした。


飲み物は別料金になっており、ソフトドリンクもビールもありました。
久保はせっかくなのでココナッツジュースを頂きました。こういう機会でもないと飲まないですしね。。普通に街中でも売ってるんですけどね。

ってことで、腹ごしらえも終えて次の目的地はココナッツキャンディーの工場。
後半へ続く…

【人気NO1/車内WIFI付き】メコンデルタ日帰りツアー<ジャングルクルーズ>

↓クリックひとつでベトナムが広がる↓

にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ

ブログランキング・にほんブログ村へ