【セブ島女子旅】フォトジェニックスポットからおすすめスパ、お洒落レストラン 女子に嬉しい情報満載!

皆さんこんにちは、セブ島旅するライターの林ツイタチです。セブの魅力を文章や写真で発信しながら生きています。

この記事では、

  • 女子にウケる!
  • インスタ映えする!
  • オシャレに盛れる!

レストランやスポットを紹介します!

「セブでオススメのインスタ映えするスポットを知りたい!」
「セブに興味がある!」
「女子旅をセブで!」

これらの声に答えることができる記事になっていること間違いなし!是非最後までお読みください!

この記事に表記されているpesoは2019年9月下旬現在1peso=2.08円で取引されています。2019年上半期は1peso=2.2円だったため両替の面で非常にお得なシーズンです。ご旅行の計画がある方は早めに渡比をオススメします!

セブのインスタ映えする海を撮りたいならリゾートビーチ付きのホテルに泊まろう!

セブのインスタ映えする海を撮りたいならリゾートビーチ付きのホテルに泊まりましょう。

高いコストを払えば満足度も上昇。画像は最高級ホテルと呼び声が高い『シャングリ・ラ』のプライベートビーチです。プライベートリゾートという名がついていますが『シャングリ・ラ』に宿泊していない客もビーチに訪れることができます。

『シャングリ・ラ』に限らず、マクタン島のリゾートホテルはビーチを所有している割合が高いです。宿泊していない方でもビーチを背景に写真を撮ることができます。(遊泳する場合は別途料金がかかるケースがほとんどです。)

癒しのスパはここがオススメ!『SHIMA SPA』

セブの名物といえばスパ。日本と同等のクオリティを維持したまま5分の1以下のコストでスパを体験することができます。

リゾートホテルが集まるマクタン島では、マリバゴにある『SHIMA SPA』がオススメです。

「Maribago Public Beach」や「Jpark Island Resort and Waterpark,Cebu」などのリゾート地の近く。

SHIMA SPAが面している道路「M.L.クレソン・ナショナル・ハイウェイ」はマクタン島屈指の交通の動脈。ジプニーやタクシーが24時間絶えずに走っている国道のためアクセスは良好です。

価格帯は300ペソから800ペソ。リゾート地にあるスパでありながら非常にコストパフォーマンスが高いです。

300pesoでThai masage(タイマッサージ)。タイマッサージとは、足からスタートし、ふくらはぎ→腿→鼠蹊部と進むマッサージです。

ディナーはセブ市内で!『The Pig And Palm』と『アヤラモール』で旅行を〆よう!

セブ市内の『アヤラモール』はセブ本島最大級を誇るショッピングモールです。「セブといえば・・・」で思いつくお土産の数々、例えばドライフルーツやセブTシャツ、ウクレレやココナッツオイルなどなど、全て『アヤラモール』で購入できます。

アヤラモールは全てのタクシードライバーが認知しているため、どのホテルからでもアクセス可能です。

そのアヤラモールから徒歩5分圏内にある『The Pig And Palm』は女子旅のシメに素敵な花を飾ることでしょう。

アヤラロード → ネグロスロード という道の『MSYタワー』内のテナントの1Fです。

タクシーで向かう際は『The Pig And Palm 』よりも「MSYタワー」の方が伝わる可能性大。「アヤラロード ターン ネグロスロード」のカタコト英語でも伝わります。

人気店であるため予約しておくと安心です。ホームページからEmailで予約することが可能です。


 

まとめ

「セブでオススメのインスタ映えするスポットを知りたい!」
「セブに興味がある!」
「女子旅をセブで!」

などなどの声にお応えする形で、

  • リゾートホテルのススメ
  • SHIMA SPA
  • アヤラモール
  • The Pig And Palm

を紹介しました。素敵な女子旅になるようにセブのどこかから見守っています!