バンコクでディナークルーズに参加してきました!おすすめポイントと見どころスポットをご紹介します。

サワディカー!バンコク在住の愛優です。

バンコク観光の夜のアクティビティとして人気なチャオプラヤ川ディナークルーズ。チャオプラヤ川はバンコクの市内をぐるりと縦断している川幅の広い川です。三大寺院を観光される方は昼間にその姿を見ると思いますが、実は夜は全く違う姿を見せてくれるのです。

今回は実際にチャオプラヤ川のナイトクルーズに参加したのでその見どころやおすすめのポイントをご紹介していきます。

チャオプラヤ川クルーズとは?

チャオプラヤ川は先ほどもお話ししたようにバンコクの市内を縦断している川です。日本の川と比べて川幅が広くゆったりと流れているので、比較的大きなクルーズ船がゆっくりと川を移動することができます。

チャオプラヤ川で運行しているクルーズ船はいくつか種類があり、それぞれに特色があります。

比較的大きな船で盛り上がった雰囲気を楽しめる船や、小規模な船でコース料理をゆっくりと楽しめる船など、様々な目的に合わせてクルーズを楽しめるようになっています。

今回はそんな様々なクルーズ会社の中でも「チャオプラヤクルーズ」のクルーズに参加してきたのでその魅力についてお話ししていきます。

 

チャオプラヤ川クルーズの魅力①音楽の生演奏や歌を楽しめる

今回参加したチャオプラヤクルーズでは船内で音楽の生演奏が流れています。生のサックスや生の歌の演奏は昼間とは雰囲気の違うチャオプラヤ川の夜の景色をさらにロマンチックに楽しませてくれます。

選曲もロマンチックな気分になれるような選曲で、料理やお酒、夜景だけでなく音楽でもバンコクの夜に浸ることができます。

ロマンチックな音楽はクルーズの終わりに近づいてくるとだんだんと盛り上がった音楽に…!

お客さんも前へと出てきてみんなでダンスタイムがはじまります。大人だけでなく子どもも音楽にのって楽しそうに踊っていました。

 

チャオプラヤ川クルーズの魅力②料理はバイキング

チャオプラヤクルーズでは料理はインターナショナルバイキングになっています。

タイ料理はもちろん、お寿司屋サーモンのお刺身などささやかではありますが日本食のコーナーもあります。シュリンプカクテルやカキなどの海鮮もあり、お料理も楽しめる内容となっております。

デザートもフルーツやアイスだけでなく小さなサイズのケーキまで種類がたくさんあります。女性には嬉しいポイントではないでしょうか。

 

チャオプラヤ川クルーズの魅力③川から見るバンコクの夜景

なんといってもチャオプラヤクルーズの一番の魅力は船から見る夜景です。

船から見える夜景は対岸から見える夜景やその近くから見る夜景とはまた違った視点で見ることができ、チャオプラヤ川沿いにある夜景を一度に楽しむことができるので

・ワット・アルン

クルーズ中に一番の夜景スポットはワット・アルンではないでしょうか。

昼間は真っ白なワットアルンの仏塔が夜は照明で金色に姿を変えます。チャオプラヤ川に反射する金色のワット・アルンは昼間とは違った荘厳さやロマンチックさを

ディナークルーズに参加する予定の方はぜひクルーズに参加する前に昼間のワット・アルンを見ておくと2倍楽しめるのでおすすめです。

・ラマ8世橋

クルーズん中盤で視界いっぱいに広がるのがラマ8世橋です。

橋を支えているケーブルの1本1本が金色に光っており空へと伸びる金色の線は一つの大きな美術品を見ているようでとても迫力があります。船に乗っているお客さんもみなさんこの橋の前で写真を撮っていました。

この橋の前で船はUターンして戻っていくのですが、右側に座っていると橋の全景が見えるので、席が左側になってしまった人は橋に近づいてきたら右側の橋が見える位置に移動して見てくださいね。

・アジアンティーク

クルーズの終盤にはニューハーフショーがあることでも知られているナイトマーケット「アジアンティーク」の夜景が楽しめます。アジアンティークは昔の倉庫街を改装したナイトマーケットなのでお店やレストランが明かりに照らされて光る様子や、大きな観覧車が光っている様子はどこか日本のロマンチックな港町の夜景を彷彿とさせます。

今回紹介した以外にも夜景の見どころはたくさんあるのでお酒をのみながら優雅にチャオプラヤ川殻の夜景を楽しんでください。

今回はチャオプラヤ川のディナークルーズの中でも「チャオプラヤクルーズ」についてご紹介してきました。

川沿いの景色はもちろん、料理や音楽といったクルーズ船ならではの楽しみも待っています。

記念の旅行で、大切な人との旅行で、女子旅で…、少しおしゃれをしてバンコクで素敵な一晩を過ごしてくだいね。