【スパ放浪記】セブ・Jセンターモールから徒歩3分の『AVALON SPA』は癒しの極上スパ!実際に体験してみた!

皆さんこんにちは、セブ島旅するライターの林ツイタチです。旅に疲れたらスパで身体を癒しましょう。

というわけで今回はセブ島・A.S. FORTUNA( 通称エースフォチュナー)通りに店を構える名店『AVALON SPA』に行ってきました!

『AVALON SPA』です。読み方はアバロンスパ。
正式名称は『Avalon Wellness and Massage Spa』です。

『AVALON SPA』の数多くある特徴を3行でまとめると、

・日本人向けにカスタマイズされている
・ブルーで統一された店内で清潔感MAX
・Jセンターモールの近くで立地最高

となります。メリットのオンパレード。ではこれらの項目を軸にじっくり解説していきます。

英語がわからなくても日本語対応カルテでコースを希望できます!

こちらがカルテ兼問診票。日本語で書かれているのがグッドポイント。カラダの部位ごとに強さを指定できるシステムです。

メニューが日本語で書かれているスパは他にもありますが、カルテが日本語で書かれているスパ派は珍しい。英語初心者でも安心です。

メニューがこちら。「学生割」が利くのも大きなポイントです。学校によって割引率が異なるとのことでした。学生の方は試してみてはいかがでしょうか。

内装はブルーが基調 落ち着く

青系統の色にはリラックス効果と集中力を高める効果があるため自然と視覚的に落ち着いてきます。

クーラーの効きも抜群。常に猛暑を記録するセブ島。視覚的にも体感的にも快適な空間なのが嬉しい。

店内のこだわりが素晴らしい。小物の使い方がおしゃれです。緑色の消火器や貝殻をお皿に見立てた装飾など、店内を凝らして見渡すと様々な「おしゃれ」を見つけることができます。そういった発見をするのも楽しみのひとつです。

希望を伝えたらハイパーリラックスタイム

時間帯によっては待合室で待機する時間が発生します。待ち時間のことを考えられているためふかふかな椅子。そして雑誌が。

名前を呼ばれると足洗いタイムに突入です。スパに行くと毎回楽しみにしているのがこの時間です。

その日の客入りによって案内される部屋が異なる様子です。今回は友人と行ったため相部屋(ベッドが3つある部屋)に通されました。

カップルや友人と訪ねた際でも別々の部屋に分けて欲しい旨を伝えれば個室を利用することが可能です。

青のローブに着替えて待ちます。素材がテロテロで着心地が快適。施術が始まるや否や「Take off」と言われ脱がされるので実際に着ていた時間は10秒ほどでした。

個人的に気持ちよかった箇所は顔でした

眉間のツボの名称でいうと三竹から陽白。ここを指の腹でスススと擦る感じが個人的には最高に気持ちが良い瞬間でした。フェイシャルにあたる箇所だったため次回はフェイシャルマッサージをお願いしようと思います。

トイレ清潔なのも嬉しいポイント

トイレも清潔。紙を流せないこと以外は日本のクオリティとほとんど変わらないです。

嬉しいポイント

立地はJセンターモールから徒歩圏内。

セブでVISAの更新を行う必要がある場合、Jセンターモールのイミグレーションを利用すると思います。時間帯によりますが、セブのイミグレーションの所要時間はおよそ1時間から8時間。混む時間帯だと何時間も待たされることもしばしば。

そんな時にオススメなのが待ち時間の間に『AVALON SPA』でリフレッシュ。イミグレーションで自分の手続きが終わっていたとして保留になるため、また戻れば問題なし。待ち時間は賢く利用しましょう。

まとめ

マンダウエ市イチオシのスパです。

・日本人向けにカスタマイズされている
・ブルーで統一された店内で清潔感MAX
・Jセンターモールの近くで立地最高

とにかくこの長所が見どころ。個性豊かなスパが立ち並ぶセブですが、アタリを狙うなら『Avalon Spa』がおすすめです!

Avalon Wellness and Massage Spa
住所:Norkis Cyber Park, A.S. Fortuna St. (Corner of V. Albano St.), Bakilid, Cebu City, 6000 Cebu, フィリピン
営業時間:10時〜24時