【ショッピング】水着をお得に現地調達!バンコクで可愛い水着が買えるお店をご紹介します。

日本で水着を買うと、余裕で10,000円を超えてしまったり、かなり高い印象がありますよね。

プールやビーチは最高のインスタ映えスポット。だからこそ、着る水着は毎回変えたいのに、高くてそう何着も用意できない……。

そう感じるすべての女性に朗報があります。実はバンコクは、安くてかわいい水着がたくさん手に入る、水着天国なんです!

今回は水着大好き筆者が、バンコクでさまざまな水着ショップを歩き回った結果、一番かわいい水着が売っている!と思ったカオサン通りについて、ご紹介します。

カオサン通りとは?

カオサン通りとは、別名「バックパッカーの聖地」と呼ばれる、バンコク屈指の観光スポットです。

300メートルほどの通りにはバックパッカー向けのホテルやゲストハウスが点在し、観光客向けのレストランやバーが軒を連ねています。

外国人観光客向けの場所なのでほとんどの店舗で英語が通じ、メニュー表記も英語で書いてくれている場所が多いのが特徴。

お土産や洋服を売っている店舗も数多く並んでいるので、ショッピングを楽しむこともできます。

夜にはさまざまなバーで生演奏が行われ、さらにクラブからは爆音の音楽が流れるので、あっという間に夜遊びスポットに変貌。

おすすめは夕方から行って日が暮れるまではショッピングを楽しみ、夜はディナーを食べた後クラブで深夜まで夜遊びをすること。カオサン通りを隅々まで満喫することができます!

カオサン通りの水着がかわいい!

カオサン通りでは前述のとおり洋服を売っている店舗が数多く並んでおり、必ずといっていいほど水着も取り扱っています。

ここのカオサン通りで売っている水着が、なぜだか他の場所で売っている水着より断然かわいいんです……!

最近流行っているワンピースタイプの水着はもちろん、ビキニも豊富。柄もさまざまな種類があるので、絶対に気に入った一品が見つかるはずです。

筆者もずっとワンピースタイプの水着を探していて、かわいいフラミンゴが描かれた一着を発見。実は以前別の場所で似たような水着を見つけ、購入しようとしたのですが、そのときは700バーツ(約2,440円)とタイにしてはかなり高額な値段をふっかけられ、諦めた経緯があったんです。

カオサン通りの店舗も基本一切値段表記がないため、おそるおそる価格を聞いてみると、「480バーツ(約1,670円)」との返答が。「え…!?安い……!」とは思ったものの、一応すべての観光客がやる真似をして価格交渉。結局400バーツ(約1,390円)まで値下げしてもらい、購入しました。

私の肌感覚では、100バーツ以上の値下げは難しいよう。それでも日本では考えれないくらい安く購入できるので、カオサン通りの水着はとってもおすすめです!

カオサン通りへの行き方は?

カオサン通りは、実は交通の便は悪め。というのも、近くに電車が通っていないんです。バスや水上ボートなど、さまざまな行き方がありますが、慣れない土地でのおすすめは、「電車でなるべく近くまで行って、そこからタクシーを使う」こと。

カオサン通りの最寄り駅は、以下の4つです。
・BTS Phaya Thai(パヤー・タイ)駅
・BTS Ratchathewi(ラーチャテーウィー)駅
・BTS National Stadium(ナショナルスタジアム)駅
・MRT Hua Lamphong(フアランポーン)駅

上記4駅からタクシーを使ったカオサン通りまでの所要時間は、およそ20分ほど。料金は90バーツ(約310円)〜120バーツ(約420円)ほどしかかからないので、タクシーが一番楽でしょう。

かわいい水着が欲しいなら、カオサン通りへ行こう

カオサン通りは夜遊びスポットとして有名ですが、実はかわいい水着を安く買うのに絶好のスポット。

かわいい水着が欲しい!と思ったら、ぜひカオサン通りへ行ってみてください!