【女性目線】タイ・バンコク旅行で持参するより現地で調達した方がお得なもの・5選

サワディカー!バンコク在住の愛優です。

あれもこれもと入れていたらどうしても量が多くなってしまう旅行の荷物。旅行先でお土産をたくさん買って帰ることを考えると活きは荷物を少なくして出発したいですよね。

私もタイに住むときは日本からスキンケア用品や化粧品などたくさん持ってきましたが、結論として、タイでも調達可能なものがたくさんありました。そこで、今回はスキンケア用品や化粧品などなにかと荷物が多くなりがちな女性に、タイでも購入可能な旅行の持ち物をご紹介していきます。

これは現地調達できる!①日焼け止め

年中紫外線が強いタイで必須な紫外線対策、日焼けをしたくないという方もいると思いますが、そうでなくても日焼け対策を怠ると1日観光を終えてホテルに帰ると全身がひりひりして翌日からの観光に支障が…なんてことになるとせっかくのタイ旅行が楽しめなくなってしまいますよね。

タイにももちろん日焼け止めが売られています。タイの面白いところは使い切りタイプの小さなポーションで購入ができるということ。5日間の旅行であれば、これを3~4つ購入すれば事足りるので、行きも帰りも日焼け止めを荷物に入れる必要がありません。

これは現地調達できる!②パック

日を浴びた日は寝る前にしっかりスキンケアをして寝たいもの…。日本から使い慣れたパックを持って行くのもいいのですが、しっかりと美容液や成分をしみ込ませたパックも日数分持って行くと場所もとってしまいますし、微々たる重さと言え重さもかかってしまいます。

タイは実は知られざるコスメ大国。コンビニやドラッグストアでも多種多様なパックが販売されています。

これは現地調達できる!③衣料品

続いてのおすすめは旅の思い出として持ち帰ることもできる衣料品ですタイパンツやTシャツはおそろいや色違いの物を買ってタイ観光中にみんなで写真を撮っても楽しめます。そういった服はなかなか日本に帰ってからあまり着なくなるものも多いのですが、ナイトマーケットを歩いていると、若いデザイナーさんがつくったような日本に帰って方も着られそうなおしゃれなワンピースやTシャツもちらほら。

行きは1日、2日分ほどの荷物だけを持って行って残りの二数分は現地で調達するのも旅を楽しむ方法の一つです。

これは現地調達できる!④化粧品

先ほどもお話ししたようにタイはコスメ大国。タイ独自のコスメブランドもたくさんあるほどにタイコスメはタイ人女性のおしゃれを手助けしています。また、肌の色も日本人に近いことから販売されている化粧品の色合いも日本で販売されているものと近く購入しやすいです。

日本でいつも使っている化粧品が旅行中になくなりそうだからと新しいものを持って行くのではなく、これをきっかけにタイコスメに挑戦してみるのはいかがでしょうか。

これは現地調達できる!⑤スキンケア用品

最後はスキンケア用品です。化粧水に乳液に美容液に…と日本で日常的に使っているものを全て持って行くとなかなかの個数になりますし、いつも使っているものが旅行用の小さなサイズの物を販売していない場合、容器を買って詰め替えなければかなりの重さになってしまいます。

ここは思い切ってタイのスキンケア用品を使ってみましょう。パックと同じようにタイにはたくさんのブランドのスキンケア用品がコンビニやドラッグストアで購入可能です。中には化粧水や乳液といったものが全て合わさっている物も販売されています。

小さなポーションも販売されているので、試しに使ってみてよかったら大きなものを買って日本でも使うなんてことも可能です。

今回は女性向けにタイでも現地調達可能な物をご紹介してきました。特にスキンケア用品や化粧品などの液体物はあれもこれもと入れていると気づいたら荷物の重さがすごいことになってしまうので、現地での調達がおすすめです。

ぜひの荷物を少なくして、帰りにたくさんお土産を買って帰ってきてくださいね。