ハロン湾おすすめのホテル宿泊プラン!おすすめモデルスケジュールもご紹介!【4~5つ星 1泊2日】


シンチャオみなさん!
ハロン湾の藤原です。

最近はサパの記事ばかりを書いておりましたが、ハロン湾ちゃんが嫉妬してしまうので、今回はハロン湾についての記事です。

近年、宿泊でハロン湾に行く方が”すごい勢い”で増えております。
世界遺産で宿泊できるせっかくの機会。ちょっとでもいいから贅沢したいですよね。

もちろんボートで1泊する人や、ハロン湾沿いのホテルで1泊する人など、お客様によって様々ではございますが、ここが結構迷いどころだったりするわけです。
海の上が好きな人もいれば、陸の上が好きな人もいます。

それに船上泊って大丈夫なの?タイタニック見すぎてちょっと怖いんだけど…という人もいると思います。
*結論から言えば、きちんとメンテナンスをしているボートしか取り扱いをしていないので安全です。

ということで今回は、ハロン湾のホテルの紹介と、ハロンホテル泊の魅力を、ボート泊と比較しご紹介していきます!

ホテル泊メリットとデメリット、ボート泊と比較

ホテル泊 ボート泊
メリット スケジュールや訪問先等
全て自由に決められる
観光・食事・ハノイ~ハロン間の
陸路が含まれていて楽
デメリット 比較的料金が高くなる
スケジュール策定が面倒
プライベートではないため
決まったところにしか行けない
こんな人にお勧め ハロン湾を自由に過ごしたい人
飛行機の便に合わせて移動したい人
ボート泊に興味がある人
予約に煩わしい思いをしたくない人

メリットとデメリットは、完全に表と裏の関係性です。
ホテル泊の場合は、ホテル・往復の車・ハロン湾クルーズなどの観光・レストランなど全て自由にセッティングできますが、逆にいうと結構面倒です。
また、ホテルやレストランのグレードによっては非常に高額になります。
ただご安心を。弊社に全て丸投げしていただければ、予算内で最高のプランを策定します!

つまりホテル泊は弊社に丸投げすれば、いいことずくめってわけです。

お問い合わせは以下から!

ハロン湾観光のことならなんでもお任せあれ!お気軽にご相談ください

ハロン湾のことならなんでもお任せあれ!ハロン湾を知り尽くしたスタッフが、お客様のご要望にあった旅行プランを提案させていただきます。弊社のお問い合わせはこちから。

ホテル泊のモデルスケジュール、ボート泊と比較


あくまでモデルスケジュールにはなりますが、だいたいみなさんこんなスケジュールを組まれることが多いです。

ホテル泊スケジュール ボート泊スケジュール
時間 スケジュール 時間 スケジュール
1日目:09:00 ホテルお迎え
その後ハロン湾へ
1日目:09:00 ホテルお迎え
その後ハロン湾へ
12:30 ハロン湾到着、その後クルージング 11:30 ハロン到着、その後チェックインし乗船
12:30~ 昼食を食べながら奥へと進みます 12:00~ 昼食を食べながら奥へと進みます
~16:00 奇岩見学
奇岩洞窟見学
ティエンクン鍾乳洞
~18:00 カヤッキング
ティートップ島訪問
料理教室の体験
16:30 下船し、ホテルへチェックイン 19:00 夕食の時間
19:00~ 夕食後、自由時間 20:00~ イカ釣りやお酒をお楽しみください
2日目:10:00 ホテルチェックアウト
サンワールドへ
2日目:07:00 太極拳と朝食
10:30 サンワールドで自由時間
その後昼食
08:00 スンソット鍾乳洞へ
その後ブランチ
14:00 サンワールドからハノイへ 11:00 チェックアウトし、ハノイへ
16:30 ハノイ帰着 14:00 ハノイ帰着

上記を踏まえて上で、以下よりオススメのホテルご紹介していきます。

ハロン湾おすすめホテル3選


近年、ハロン湾は急激なリゾート開発が進んでおり、4つ星~5つ星の新しく、またコストパフォーマンスに優れたホテルが乱立しております。
そんな中でも、ハロン湾を知り尽くした私藤原がオススメするホテルを3つ、ホテル泊の際にオススメの観光を3つご紹介いたします。

ヴィンパール・リゾート・ハロン (Vinpearl Resort&Spa Halong)

ランク 料金 開業 装飾 ロケーション
5つ星 $130~ 2015年10月 コロニアル様式リゾート バイチャイ(孤島)

ヴィンパール・リゾートは、ベトナムで最もなの知れたヴィングループが手がけるリゾートホテルになります。
実はこのリゾート、ハロン湾の中にポツンと浮かぶ小さな島を作り上げ、ヴィンパールハロン専用の島として利用をしています。
そのため、360度、どこからでもハロン湾の景色を楽しむことができ、まさにハロン湾を満喫するのにうってつけの存在です。
孤島のためバイチャイにあるヴィンパールリゾート専用のフェリーターミナルからその島へ向かいます。

その島に着くと、まるで宮殿のようなコロニアル風の建物がドカーンと存在しています。
お部屋の種類は計7種、客室はなんと384室もご用意しております。
もちろんその内装は外装と同じく、豪華ながらも心地よい空間が広がっており、落ちついてハロン湾の景色を楽しむことができます。

孤島ということもあり、設備やサービスも当然のように充実しており、3つのレストランに、ラウンジ、バーなどの飲食施設、テニスコートにビーチに、屋内外プールなど、全てがこのリゾートで完結できるように設計されております。
中でもホテル正面に存在するエタニティプールは、このリゾートの象徴的な存在であり、永遠に続く水辺の先に現れる祈願の数々は、ここでしか味わうことができないものとなっております。

Vinpearl Resort&Spa Halongの情報は以下から
ホテル名 Vinpearl Resort&Spa Halong (ヴィンパール・リゾート・ハロン)
住所 Reu Island, Bai Chay, Ha Long
ホームページ https://www.vinpearl.com/resort-spa-ha-long/ja/
客室数 384室
お部屋グレード 1. DELUXE ROOM  /  2. DELUXE TERRACE ROOM
3. DELUXE OCEAN VIEW ROOM  /  4. EXECUTIVE SUIT
5. PANORAMIC SUITE  /  6. PRESIDENTAL SUITE
その他 WiFi完備(ホテル内・全部屋) /  禁煙 / エアコン / 24時間対応フロントデスク / 中国語・英語・フランス語・ベトナム語対応 / 屋内プール・屋外エタニティプール・スパ・レストラン・バー・テニスコート・バルコニー・キッズルーム・ビーチ・フィットネスセンター・会議室(5部屋)完備

ノボテル・ハロンベイホテル (Novotel Halong Bay Hotel)

ランク 料金 開業 装飾 ロケーション
4つ星 $65~ 2008年 近代アジア建築 バイチャイ中心地

2008年から営業を続ける、ハロン湾の元祖高級ホテルが、こちらのノボテルハロンホテルになります。
宿泊があまり流行っていなかった、10年以上も前から佇むこのホテルは、ハロンの歴史を一番よく知る高級ホテルの1つです。
アコーグループらしい、キメの細かなサービスと、近代仕様のホテルは多くのお客様に好評の声を頂戴しております。

弊社も長年の付き合いがあるため、ベストレートでの提供が可能です。
お部屋は計5つのタイプのお部屋をご用意しておりますが、絶対にsea(bay) viewのお部屋を抑えることをお勧めします。
ホテルの客室からみるハロン湾の奇岩は、クルージングのそれとは見える景色が全く異なり、美しいです。
お部屋はアジアンスタイルで統一されており、日本人の方でも落ち着いた時間を過ごすことができます。

藤原的にノボテルハロンで最もお勧めしたい点は、ディナービュッフェです。
国際的な料理がなんでも楽しめ、それでもって全く堅苦しくなく、自由気ままにビュッフェを堪能することができます。
特に美味しいのがバーベキュースタイルで焼いてくれる肉類、ハロンで採れた新鮮な海鮮類。美味しすぎてついついお代わりしてしまいます。
宿泊者以外のご利用も可能ですので、お気軽にお問い合わせくださいね。

Vinpearl Resort&Spa Halongの情報は以下から
ホテル名 Novotel Halong Hotel (ノボテル・ハロン・ホテル)
住所 160 Ha Long st, Bay Chau, Ha Long
ホームページ http://novotelhalongbay.com/
客室数 225室
お部屋グレード 1. STANDARD HILL VIEW  /  2. SUPERIOR BAY VIEW
3. EXECUTIVE MOUNTAIN VIEW  /  4. EXECUTIVE BAY VIEW
5. JUNIOR SUITE VAY VIEW
その他 WiFi完備(ホテル内・全部屋) /  エアコン / 24時間対応フロントデスク / 中国語・英語・韓国語・ベトナム語対応 / 屋外プール・お子様用プール / スパ・レストラン・バー・キッズルーム・ビーチ・フィットネスセンター・会議室完備

パラダイス・スイートホテル (Paradise Suite Hotel)

ランク 料金 開業 装飾 ロケーション
4つ星 $40~ 2017年 おしゃれブティック トゥアンチャウ島

パラダイス・スイートホテルは、ハロン湾宿泊ボートを知っている方であればご存知の、パラダイスクルーズと同じ運営会社がマネジメントするホテルになります。
パラダイスグループは、ハロン湾ではよく名の知れた、最も評判の良いグループであり、このホテルもハロン湾で最も評価の高いホテルの一つとなっております。
長年ボート運営で培った、ホスピタリティが最大の売りのホテルでございます。

お部屋やホテルの内装は、いかにも高級が漂う、センスのいいホテルという感じです。
家具類にもかなりのこだわりを持っており、わざわざノルウェーからの高級家具を直輸入している徹底ぶり。
落ち着いたハロン湾の旅行を提供してくれます。

ただ、このホテルの良いところは、そのコストパフォーマンスです。
こんな高級感が漂っており、船着場すぐ近くのホテルにも関わらず、$40~/1泊で宿泊が可能です。

当然レストランやスパ、プールなどのサービスも充実しており、その内容もかなりの充実感がございます。
特にスパはハロン市の中でも、最も評価の高いスパの1つとして数えられており、一度施術してみる価値があります。

Vinpearl Resort&Spa Halongの情報は以下から
ホテル名 Paradise Suites Hotel (パラダイス スイート ホテル)
住所 Tuan Chau Island, Halong, Quang Ninh
ホームページ https://www.halongparadisesuites.com/
客室数 156室
お部屋グレード 1. CLASSIC SUITE  /  2. TREND SUITE
3. PARADISE COMFORT
その他 WiFi完備(ホテル内・全部屋) /  エアコン / 24時間対応フロントデスク / 英語・ベトナム語対応 / 屋外プール / スパ・レストラン・バー・キッズルーム・フィットネスセンター・会議室完備

ハロンの楽しみ方・観光地3選


続きまして、ハロン市の楽しみ方です。

やっぱり外せない、ハロン湾クルーズ


弊社では、通常の4時間クルーズに加え、6時間クルーズ、8時間クルーズと、様々な日帰りクルーズプランを取り揃えております。
クルージングの時間を比較的自由にアレンジできるのも、日帰りプランの魅力です。

当然、クルージング時間を長くすれば長くするほど、より遠くの方に行くことができ、またより美しいハロン湾景色を楽しめます。
最近話題の、格安ハロン湾手漕ボートクルーズを、アレンジしちゃうのもありですね。

サンワールド・ハロンパーク (Sun World Halong Park)


サンワールドはベトナムを代表するアミューズメント会社であります。
遊園地やそれに伴う宿泊施設、ロープウェイなどの娯楽施設が充実しております。
そこまで混雑していないので、連続してジェットコースターに乗れちゃうのも、このサンワールドのいいところ。

日本をモチーフとした、モニュメントや庭園などが、敷地内に数多くあるので、在住の皆様には日本を感じていただくのもおすすめです。
※ベトナムクオリティなところが逆に風情を感じます。

レストランやウォーターパークなども充実しているので、半日はここで楽しむことができます。
ハロン湾を跨ぐ、ながーーいロープウェイも、サンワールドならではなので、是非いってみてください。
もちろん、チケットは弊社よりお手配可能です!

その他情報は以下から
名称 Sunworld Halong Complex (サンワールド ハロン コンプレックス)
コンボチケット料金 大人-400,000vnd・1~1.3mのお子様-300,000vnd
住所 Halong, Bai Chai Quang Ninh
ホームページ https://halongcomplex.sunworld.vn/en/
営業時間 07:00~21:00 (2018年12月31日現在)

クアンニン博物館 (Quang Ninh Museum)


クアンニン博物館は、ハロンがあるクアンニン省にまつわることを全てギュッと凝縮した博物館になります。
美しい真っ黒の壁に、不気味なほど整形されているある種ド派手な建物の中には、ハロン湾の海にまつわるものから、そこに生きる生物、悲惨な戦争の歴史、文化や産業など全てが詰まっています。

よくある外観だけの箱モノではなく、勉強することもできれば、お子様も楽しむことができるちょっとしたアクティビティー要素も兼ね備えている場所になります。

その他情報は以下から
名称 Quang Ninh Museum (クアンニン博物館)
入場料 30,000vnd
住所 Tran Quoc Nghien, Tuan Châu, Hạ Long
ホームページ http://www.baotangquangninh.vn/
営業時間 8時~11時30分 13時30分~17時 月曜休館 (2018年12月31日現在)

バイトー山 (Bai Tho Mountain)


バイトー山はホンガイに佇む奇岩でできた山です。
山とはいっても無理やり作った階段と岩の間を登っていくため、ハイキングやトレッキング気分でいくと、痛い目にあいます。
クライミングに近い感覚で訪問することを強くお勧めいたします。

入り口はこのあたり。

86 Hang Noi通りに小道があり、そこから入っていきます。
中に進むといずれ鉄格子がかかっており、突き当たりのお姉ちゃんに1万ドン(場合によっては10万ドン)を支払うことにより、鉄格子を開けてもらえる流れになります。
ゴツゴツの岩でできた雑な階段をひたすら登っていくと、そこにはハロン湾やホンガイ・バイチャイを一望できる絶景が待っています。

大変危険な道中にはなりますが、確実にいってみる価値はある、アドベンチャー気質が強すぎる山です。

その他情報は以下から
名称 Bai Tho Mountain (バイトー山)
入場料 10,000vnd (場合によっては100,000vnd)
住所 Hang Noi , Thanh Pho , Hạ Long

まとめ


いかがでしたでしょうか。
ハロンはクルージング以外にも観光地化されきっていない、穴場スポットが無数に存在します。
今回は紹介することができなかった、ハロン市場やホンガイ教会、絶品グルメなどディープかつハマる人にはハマる、ガイドブックにはないB級観光地などもあります。

ハロン湾ボート泊にはちょっと抵抗がある人には、是非是非オススメしたいハロン湾ホテル泊のお知らせでした。
それでは。

ハロン湾観光のことならなんでもお任せあれ!お気軽にご相談ください

ハロン湾のことならなんでもお任せあれ!ハロン湾を知り尽くしたスタッフが、お客様のご要望にあった旅行プランを提案させていただきます。弊社のお問い合わせはこちから。

☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚
現地TNKトラベルツアー
ご予約方法はこちらをご覧ください
社員(団体)旅行・工場見学・現地企業訪問など企業様向けのパッケージツアーやご希望のカスタマイズツアーも取り扱っております。お気軽にお問い合わせください。

① 公式WEBサイトから予約する

TNKのWEBサイトこちらから♪ (https://www.tnkjapan.com/)

② ご来店の場合(店舗住所)

                               
ホーチミン 209 De Tham, Dist 1 Ho Chi Minh - バックパッカー街にあります。
ハノイ 7 Hang Chieu, Ha Noi - 東河門のすぐそば、APTトラベルオフィス内です。
ホイアン49 Phan Chau Trinh, Hoi An - インフォメーションセンター内にあります。
ダナン2F 21 Tran Quaoc Toan, Da Nang - カフェ(Gemini Coffee)の2階にあります。
シェムリアップ No.15A,Mondul1 Village,Sangkat Svay Dangkum - 旅行会社(DET)内にあります。

③ 電話のご連絡

                               
ホーチミン +84-904-201-926(日本から)0120-3657-477(ベトナム国内)
ハノイ +84-915-761-905(日本から)0945-107-755(ベトナム国内)
ホイアン+84-79-760-8731(日本から)079-760-8731(ベトナム国内)
ダナン+84-70-317-4369(日本から)070-317-4369(ベトナム国内)
シェムリアップ +855-60-965-835(日本から)060-965-835(カンボジア国内)

④ 各店舗直通 LINE ID Line ID

ホーチミン ID:tabiplahcmc209 ホーチミン LINE ID:tabiplahcmc209
ハノイ ID:tabiplahanoi ハノイ LINE ID:tabiplahanoi
ホイアン/ダナン ID:tabiplahoian ホイアン LINE ID:tabiplahoian
シェムリアップ ID:tabiplaangkor シェムリアップ LINE ID:tabiplaangkor

⑤ 各都市の街中 無料マップを持って日本人スタッフが街中を歩いてます!

マップをもらうついでにツアーお申し込みできます(‐^▽^‐)

●各支店情報!! ぜひぜひチェックしてください。(店舗ブログ)

☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚

ホーチミン情報 はこちらから(旅はデタムから!!)

ハノイ情報 はこちらから (HANOI 365 DAYS)

中部(フエ/ダナン/ホイアン)情報 はこちらから (ホイアン情報発信局)

シェムリアップ情報 はこちらから(アンコールワットだけがカンボジアじゃないっ!)

☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚