ホーチミンTEL: 84-8-3920-4276 ハノイTEL: 84-4-3926-3594 シェムリアップTEL: 855-60-965-835 (各国からの番号) お問い合わせはこちら
menu bar

日本人好みの味付け!ベトナム風つけ麺「Bun Cha Ho Guom」 - ホーチミンオススメのお店

ハノイ名物をホーチミンで食べましょう!「Bun Cha Ho Guom」

ホーチミンブンチャーレストランのおすすめ料理たち

ベトナムへ来られる皆さんにとっては、ベトナム・グルメもお楽しみの1つでしょうね。
ベトナムの麺料理と言えば、やっぱり米粉の麺のフォーが定番です。
とは言っても、米粉の麺だけでも、たくさんの種類があって、皆さんお好みの麺があるようです。

そして、南北に長いベトナム、同じ麺料理でも、北のハノイと南のホーチミンでは大きく違っています。
そのハノイで一番人気の大衆のための麺料理、ホーチミンでも食べることができるということですので、探してみることにしましょう。

ベトナムの国民食って

ホーチミンブンチャーレストランのブンチャーネムがおすすめ

全国的に親しまれている大衆料理を国民食と言うのであれば、当然に誰もが認めるフォーはもちろんのこと、春巻きやバインミーも国民食に入るのではないでしょうか。
しかし、ベトナムに住む庶民の皆さんは、ブンという麺を国民食として、第一に挙げるのではないでしょうか。

ブンは、さまざまな料理にも使われていて、家庭でもお馴染みの食材です。
なんでもライスペーパーに包んで食べてしまうのがベトナム流家庭料理、そこにも、ブンは欠かせないものとなっています。

ブンってどんなもの?

ホーチミンブンチャーレストランのブンチャーはハノイっ子も納得レベルの味

ブンは、フォーと同じく米粉で作った麺なのですが、フォーのような切り麺ではなくて、ブンは押し出し麺という違いがあります。
そして、フォーは日本で言うきし麺風の形状になっていますが、ブンは丸い形状で、ストレート麺や縮れ麺といったように、幅広い料理で使用されているのも特徴です。

ブンをメインにした料理をざっくり大きく分類すると、「スープあり麺」と「スープなし麺」、そして「つけ麺」の3種類に分かれます。
その3種類の中でも、また様々な料理に分かれる上、その土地でしか食べられない郷土料理もあったりして、いくら麺好きでも、全種類制覇は厳しいでしょうね。

「Bun Cha Ho Guom」に行きましょう

ホーチミンブンチャーレストランの外観

今回ご案内するのは、ホーチミン市内3区にあるヴォー・ヴァン・タン通りにお店を構える「BUN CHA HO GUOM」(ブン・チャー・ホー・グォム)」です。
Ho=湖、Guom=剣、剣湖とは、ハノイにある有名な湖、ホアンキエム湖の別称のことです。

ホーチミンブンチャーレストランの行き方と場所

ブンを使った料理には様々な種類があるのですが、おすすめのメニューの1つが、「ブン・チャー・ハノイ」です。
「ブン・チャー・ハノイ」は、メニューの名にもなっていますが、ハノイが発祥の名物料理で、つけ麺のようにタレを付けていただきます。
お味は、ニュクマム味を基本として、お酢の酸味がよく効いていて、暑いホーチミンでは、食がすすむメニューですね。
具としては、網で焼いたつくねや豚肉が入っていて、とても香ばしくて、美味しいですよ。

ブその美味しい「ブン・チャー・ハノイ」を味わえるお店が、「Bun Cha Ho Guom」なんです。
お店に入って、ブンチャーを注文すると、一緒に様々な種類の山盛りの香草でてきます。
ブンと具を少しずつお碗に入れて、タレをかけていただきましょう。
卓上の調味料を使って、お好みの味をつくることもお忘れなく。

ブンを使ったメニュー

ホーチミンブンチャーレストラン ブンチャー以外にもエビのかき揚げがおすすめ

ブンを充分に楽しむために、いくつかのお料理を紹介します。

1、スープありの代表麺料理「ブン・リウ・クア(Bun rieu cua)」

ブン・リウ・クアは、屋台グルメの麺料理では欠かせない存在です。
橙に濁ったスープには、揚げ豆腐やハム、カニのすり身などの具が入っています。
トマトベースのスープで、多少の酸味が食欲をそそります。
ローカルのお店で食すると、一杯が1万5000~2万ドン(約70~100円)くらい、驚きますよね。
味と値段は関係しないのです。

2、スープなしの代表麺料理「ブン・ティッ・ヌン(Bun Thit Nuong)」

スープなしの麺料理として、代表的なのが「ブン・ティッ・ヌン(Bun Thit Nuong)」です。
ヌクマムベースのタレを少しだけかけて、麺をぐるっとかき回していただきます。
具は豚肉や揚げ春巻きをメインに、キュウリの千切りや砕いたピーナッツなど様々です。
「ティッ・ヌン(thit nuong)」は焼肉という意味で、揚げ春巻きが具に入っている時は「ブン・チャー・ヨー(Bun Cha Gio)」となります。

3、ベトナムつけ麺「ブン・チャー・ハノイ(Bun Cha Hanoi)」

今回ご案内している、「Bun Cha Ho Guom」のメイン料理です。
ベトナム北部のハノイが発祥のベトナム版つけ麺です。
お酸の効いたヌクマムベースダレに、ブンを浸していただきましょう。
炭焼きした豚肉や青野菜も一緒にほおばると、美味しさも倍増します。

4、こんな料理にも使われています

ベトナム名物料理としても、よく知られているのが「生春巻き」です。
実は、この生春巻きにも、必ずと言っていいほど、ブンが具として使われています。
生春巻きの皮も、米粉で作ったライスペーパーですね。
ベトナムのお土産としても良いのではないでしょうか。
春巻きと言うと中国が発祥のようですが、生春巻きに関しては、ベトナム春巻きと中国でも認められているのだとか。
生春巻きは南部の名物なのですが、揚げ春巻きは北部の名物なんですよ。

「Bun Cha Ho Guom」のメニュー内容

ホーチミンブンチャーレストランは大衆食堂のようで内装も綺麗

Bun cha(ブンチャー)
  Bun nem ran tom cua bien(海老カニ入り揚げ春巻きブン)
  Banh tom(海老のかき揚げ)
  Nem ran tom cua bien(海老カニ入り揚げ春巻き)
  Bun them(ブン追加)
  Thit them(お肉追加)
  Banh flan(ベトナム風プリン)
  Yaourt(ヨーグルト)
  Rau ma dau xanh(ラウマーと緑豆のジュース)
その他各種ドリンク

Bun Cha Ho Guom - 店舗情報

店舗名:Bun Cha Ho Guom

営業時間 07時00分~21時30分

休日 無休 (テト期間要確認)

喫煙 喫煙可

電話番号 028 6678 3756

予算 50,000vnd

住所:135 Vo Van Tan St. Dist.3. Ho Chi Minh

まとめ

「Bun Cha Ho Guom」では、メインのブンチャー以外は、数種のサイドメニューくらいしかありません。
それだけ、ブンチャーが、人気があって美味しいのでしょうね。
ハノイ名物のブンチャーですが、「Bun Cha Ho Guom」に行けば、もうすっかりホーチミンの大衆食となってしまっています。
国民食のブンを、お腹いっぱいに食べて、ブンを満喫してください。

TNKトラベルJAPAN その他サービス

パッケージツアー・ゴルフツアー・格安Wifiレンタル・ホームステイなど現地に密着したサービスも取りそろえています!
まずはお気軽にお問い合わせください。

ホーチミン・ハノイのパッケージツアーについて
ベトナム ホーチミン・ハノイ・ダナン ゴルフツアー
格安 WIFIレンタルサービス 実施中!
ベトナム ホーチミン・ハノイ・ダナン カンボジア シェムリアップでホームスティ

現地在住スタッフがオススメするベトナム・カンボジアのお役立ち情報満載!!

人気レストラン、ローカル屋台、スパ、マッサージ、雑貨店、観光スポットなど、最新のベトナム・カンボジア情報はこちら。

ホーチミンのオススメの飲食店(レストラン・カフェ)・雑貨屋など様々お店をご紹介します
ハノイのオススメの飲食店(レストラン・カフェ)・雑貨屋など様々お店をご紹介します
ダナン・ホイアン・フエ(ベトナム中部)のオススメの飲食店(レストラン・カフェ)・雑貨屋など様々お店をご紹介します
シェムリアップのオススメの飲食店(レストラン・カフェ)・雑貨屋など様々お店をご紹介します
TNKトラベルJAPAN 現地スタッフ面白ブログ
TNKトラベルJAPAN 現地スタッフ紹介ページ
ホーチミンブログ 旅はデタムから
ハノイブログ HANOI 365 Days
ダナン・フエ・ホイアン ベトナム中部ブログ
笑顔系で。メコンデルタツアー集合写真
シェムリアップブログ アンコールワットだけがカンボジアじゃないっ!
黒ブログ ベトナム在住8年目の女子ブログ
back to top