【要注意!】ベトナム再入国および空港でのアライバルビザに関して

ソクサバーイ!!!

夜はなるべく炭水化物を取らないようにしているヤナギーです。
体が軽くなってきましたよ!!!よっしゃあ!

さて、今回はちょっと真面目なお話を。

結論からいうと、「ベトナムのアライバルビザが取得は結構大変」ってお話です。

今年の1月1日から、ベトナムへの再入国のルールが変わったことは記憶にあたらしいですね。
(Embassy Japan

簡単に言うと、一度目のベトナム入国はVISAなしでも良いのですが、ベトナムを出国して30日以内に入国しようとすると、VISAが必要となるというルールです。
ベトナム1カ国のみをご観光される人は特にこのルールを気にされる必要はないのですが、「隣国にも行きたい!」という人にとって少々厄介な事になりました。

カンボジア国境(ベトナム・カンボジア間)
そこで、つい先日7月から、若干の規制緩和として指定空港でのアライバルビザ取得が45US$で、できるようになりました。

http://www.vn.emb-japan.go.jp/jp/consulate/jp_visa_encho_for_kankokyaku2015.html

し・か・し

実は、このアライバルビザ取得がとても大変だったというお話をチラホラと聞いております。
その裏付けを取るかのように、アライバルビザの取得に関してレポートを現地で知り合ったご旅行者様より頂きました。匿名であれば、掲載されても良いというお許しをいただきましたので、原文ママで以下に記したいと思います。

9月23日にシェムリアップからホーチミンに空路で再入国されたAさんの場合。

※Aさんの状況は「ホーチミン(入国+宿泊)→カンボジア(入国+宿泊)→ホーチミン(入国+宿泊)
→バンコク(乗り継ぎ)→日本」というスケジュールになっておりました。

—————————————–(以下、原文ママ)—————————————–
ベトナムへの再入国に関するレポート

まず、シェリムアップ空港では20時間以上後のフライトの発券はシステム上出来ないそうです。
その為、ホーチミンでビザを申請することにしましたので、
そのやり取りが何かの役に立てればと思い簡単ですが、状況をご報告いたします。
在ベトナムの日本大使館の情報で確認し、空港でもアライバルビザ がとれると判断しましたが、
ご指摘の通りホーチミンの空港では明らかに賄賂をとるための嫌がらせとまた、担当者の無知?もあり、大変苦労しました。

アライバルビザと言って申告しているのにもかかわらず、就労ビザの用紙に記入しろと言って聞きません。
アライバルビザが45USドル、就労ビザが詳しくは覚えていませんが、90USドルくらいだったでしょうか。
この差額をまず、着服目的かと思われます。

また、他の国の申請者は写真代は必要としていないにもかかわらず、日本人とドイツ人だけが写真代として5ドル請求されました。
私は、アライバルビザの申請用紙に写真を添付して提出しましたので、申請用紙を返してほしいと伝えましたら、
そんな書類は見当たらないとの事で結局5ドルを払い写真撮影。

その後、どんどん次から他国の旅行客が来ますが、スムーズに処理され、日本人7人とドイツ人1人だけが残され、
どうなっているのかと確認しても、もう少し待てと言うだけで、重ねられた日本人とドイツ人のパスポートを処理する気配がありません。

その後、何度も日本人が状況を確認しに、担当者に聞きに行ったのが良かったのか、トータル3~4時間程でアライバルビザが発行されました。
しかし、日本人が一人や二人なら高額の賄賂を要求されるか、こちらが賄賂提案するのを待っていた かと思います。

結局ビザはとれましたが、大使館がホームページで記載してある空港でアライバルビザが取得可能の情報はやはりあてにしない方が良いとおもいます。
えらい目にあいます。

因みに、同じように30日以内に再入国され、アライバルビザを持っていない日本人夫婦がいましたが、
ビザ発給のやり取りにうんざりして、出国ゲートをビザなしで試したところ通った方もいました。
入国ゲートでパスポートをよく見ていないようです。

その後の出国の際にどうなるかわかりませんが、試してみると良いかもしれません。
私はすでにパスポートを提出後だった為、それができませんでした。

また、30日以内のトランスファーでもなぜかアライバルビザを他の日本人の方が要求され困っていましたので、
特に日本人は気を付けた方がいいかもしれません。

—————————————–(終わり)—————————————–
以上でございます。

陸路ベトナムからカンボジアの国境へ

色々と突っ込みどころは多いと思いますが、アライバルビザは当てにしないほうが無難だと言えるでしょう。

ベトナムを起点として、他国(カンボジアやタイ、ミャンマーなど)をご旅行され、
再度ベトナムにご入国される際は、
①事前に日本でVISAをご取得
されるか、
②招聘状(Invitation)によるVISA取得
が最も望ましい再入国方法と言えます。

本記事が少しでも皆様のご旅行にお役立てされれば幸いです。

[9月26日追記]
ベトナム航空の日本支社でも、7月30日づけで以下記事が上がっておりました。

http://www.vietnamairlines.com/ja/news/info%20Vietnam%20immigration

やはり、日本で予めビザ取得をするほうが無難ですね。

みなさまお気軽にお問い合わせを下さい♪

angkor@tnkjapan.com

f:id:TNKANGKOR:20150808205632j:plain
QRコードなら一発で登録可能です!

http://travel.blogmura.com/cambodiatravel

◆TNKトラベルJAPAN シェムリアップ支店
ADD: No.15A,Mondul1 Village,Sangkat Svay Dangkum
TEL: 06-096-5835(日本人直通)
MAIL: angkor@tnkjapan.com
Line id:tabiplaangkor
HP:http://www.tnkjapan.com/
Twitter:@TNK_Angkor


CMAN QRコード作成

旅ぷらYoutube! カンボジア鍋を食べに行ってみた!

◆今月のツアー催行スケジュール!

※同日のツアーでしたら、お一人様でも2倍料金にならずにご参加可能です!


☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚
現地TNKトラベルツアー
ご予約方法はこちらをご覧ください
社員(団体)旅行・工場見学・現地企業訪問など企業様向けのパッケージツアーやご希望のカスタマイズツアーも取り扱っております。お気軽にお問い合わせください。

① 公式WEBサイトから予約する

TNKのWEBサイトこちらから♪ (https://www.tnkjapan.com/)

② ご来店の場合(店舗住所)

               
ホーチミン 209 De Tham St., Dist. 1 Ho Chi Minh バックパカー街にあります。
ハノイ 5 Hang Chieu 東河門のすぐそば、APTトラベルオフィス内です。
ホイアン49 Phan Chau Trinh St., Hoi An インフォメーションセンター内にあります。
シェムリアップ No.15A,Mondul1 Village,Sangkat Svay Dangkum エレファントトラベル内にあります。

③ 電話のご連絡

               
ホーチミン +84-904-201-926(日本から)0120-3657-477(ベトナム国内)
ハノイ +84-915-761-905(日本から)0945-107-755(ベトナム国内)
ホイアン+84-121-760-8731(日本から)0121-760-8731(ベトナム国内)
シェムリアップ +855-60-965-835(日本から)060-965-835(カンボジア国内)

④ 各店舗直通 LINE ID Line ID

ホーチミン ID:tabiplahcmc209 ホーチミン LINE ID:tabiplahcmc209
ハノイ ID:tabiplahanoi ハノイ LINE ID:tabiplahanoi
ホイアン ID:tabiplahoian ホイアン LINE ID:tabiplahoian
シェムリアップ ID:tabiplaangkor シェムリアップ LINE ID:tabiplaangkor

⑤ 街中 無料マップを持って日本人スタッフが街中を歩いてます!

マップもらうついでにお申し込みできます(‐^▽^‐)ぜひぜひ参考にしてくださいね♪

●各支店情報!! ぜひぜひチェックしてください。(店舗ブログ)

☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚

ホーチミン情報 はこちらから(旅はデタムから!!)

ハノイ情報 はこちらから (HANOI 365 DAYS)

中部(フエ/ダナン/ホイアン)情報 はこちらから (ぅ~ クーラオチャム♫)

シェムリアップ情報 はこちらから(アンコールワットだけがカンボジアじゃないっ!)

☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚