ホーチミン観光人気No.1 No.2スポット観光にホタル観賞が加わったツアーの詳細全部見せます!!

しんちゃお!

最近来店される日本人のお客様にもベトナム人に間違われるなべやんです!

さて、この度わたくし、なんと!なんと!!なんと!!!

「クチトンネル&ナイトメコンデルタ日帰りツアー」に参加して参りました!!

このツアーの見どころといえば、なんといっても夜のメコンデルタです!そしてホタル!!
午前はクチトンネルを見学し、午後からはメコンデルタに向かい、
ディナー後にホタル観賞をするボリューム満点のツアーとなっています。

今回は私、なべやんが実際に体験した感想も含め、詳しくツアー内容を紹介していきます。

大人気観光スポット クチトンネル・メコンデルタとは

ホーチミンへ来た日本人の約8割か9割が行っていると言っても過言ではない、
この二大人気スポットについて簡単にご説明しましょう。

攻略不可能?! クチトンネル

そもそも皆さん知っているでしょうか。ベトナムってあの大国アメリカに勝利した唯一の国なんですよ!
当時ベトナムに勝利をもたらした要因の一つがこのクチトンネルという拠点です。

クチという地方に広がる地上から見ても何ともない雑木林の地下には、
全長200㎞以上のトンネルがアリの巣のように張り巡らされています。
軍事力・体格では圧倒的にアメリカ軍に劣るベトナム兵は自国の土地を活用した戦法で対抗しました。

最終的にはアメリカ軍を撤退させるまでに追い込みましたが、
それに至るまでには本当に過酷な生活を強いられていたんです。

歴史好きな方にはぜひ行ってほしいスポットです。

 観光客に大人気のメコンデルタとは

 

5つの国をまたがって流れる国際河川と呼ばれるメコン川。全長は約4200㎞もあります。
その河口に広がる肥沃な土地をメコンデルタと呼びます。

メコンデルタの入り口の都市、ミトーという街に到着し、
この地方で暮らす人々の生活や文化を体験することができます。
ハチミツ農園見学、ココナッツキャンディ工場見学、蛇の首巻体験、
そして手漕ぎボートの体験と様々なアクティビティが楽しめます。

メコン川は一見、水の色から汚いと思い込んでしまう方がたくさんいますが、実はとってもきれいな川なんです。
メコン川が濁っているのは底に蓄積している土や泥のせいで決して汚れているわけではありません。
その証拠に、夜には蛍を鑑賞することもできます。
皆さんもご存知の通り蛍は水がきれいな場所でしか生きていけません。
暗闇に現れる蛍の光は幻想的な雰囲気をかもしだします。

集合・ピックアップ

出発前は、TNKトラベルホーチミン支店のオフィス集合、もしくはご滞在先ホテルへのお迎えがあります。

無料ピックアップ可能ホテルはこちら

グループツアーの場合、参加人数に合わせた車両で現地まで向かいます。
まず向かうのはクチトンネルです。

移動時間:約1時間30分

道中も日本語ガイドによる説明があるので気になることはお気軽にガイドへ質問してみてくださいね。

クチトンネル見学

所要時間:約2時間

クチトンネルに入るには入場券を購入する必要があります。
入場料はお一人様110,000vnd です。

しかし、弊社のツアーにはチケット代もツアー料金に含まれているため、
わざわざ自分で買う必要はありません。
ガイドがまとめて購入するので、お客様ははぐれてしまわないように待っていればOK。

※観光客がかなり多いため他の会社のツアーについて行ってしまわないように!!

トンネルに潜入

クチの人々は空襲から身を守るためにトンネルの内部で生活をしていました。
トンネルといっても人が一人やっと通れるくらいの広さしかありません。

実際に入ってみると、四つん這いにならないと進めないほどの広さです。
しかも中は最低限の明かりが灯っているだけでかなり暗いです。

私が体験したのはたった50メートルくらいだったけど腰がかなり痛い。
あと、トンネルと聞けばなんとなく涼しそうなイメージを持つ人が多いのではないでしょうか?
しかしクチトンネルは暑いのです。風邪通しが悪く湿度も高め。

こんな中での生活、しかも戦争中なんてその厳しさは想像できません。

これは何の写真かわかるでしょうか?

これはトンネルの入り口の一つです。
葉っぱで隠されて全く分かりませんよね。

絶好の撮影スポットなのでぜひカメラを持参で!

工夫が凝らされた罠

戦力が圧倒的に劣っていたベトナム軍はクチの地形を活かした罠を張り巡らせてアメリカ兵を向かい打ちました。

これはなんだかわかりますか?

一歩でも足を踏み入れたら、、、

落とし穴に落ちてしまいます!
いまは観光用に見やすくしてありますが、
当時は枯れ葉や砂利で隠されていたのでどこにあるか気づけません。
すぐさま床が抜けるようになっています。
落ちた先には先端が鋭利に尖ったかぎ針が待ち構えています。
穴自体も深く、落ちてケガを負った状態でよじ登るのはまず不可能。

並んでいるのはすべて当時使われた罠です。
管理している方が実際に作動させて見せてくれます。

ライフル射撃体験(オプション)

クチトンネルではライフルの射撃を体験することができます。

料金:10発で600,000vnd (2018/3/11掲載)
※こちらはツアーの料金に含まれておりませんので現地にてお客様のご負担となります。
※クチトンネルはベトナム軍の管理下にあるので射撃体験ができない場合もあります。

当時の食べ物の試食

当時よく食べられていたタピオカを食べます。
タピオカといっても現代ではやっている、ミルクティーに入っているようなものではありません。

ふかした芋のような感じです。隣に映るのは調味料で、お好みでつけるのもオススメ。

日本語ビデオ鑑賞

所要時間:15分

施設を見学し終わった後に日本語のビデオ映像を鑑賞します。
映像からも悲惨さが伝わってきます。

昼食 サイゴン川の景色を楽しみながら

所要時間:60分

昼食はクチトンネルの隣のレストランで食べました。
すぐそばにサイゴン川が流れていてゆったりとした川の流れにリラックスした気分で食事を楽しめます。

揚げ春巻きや野菜炒め、スープ、そして白米とどれも食べやすくおいしい味付けです。

移動 クチトンネル→メコンデルタ

所要時間:約1時間30分

食事を済ませたら再び車に乗ってメコンデルタへ移動開始です!
乗車前にお手洗いに行っておきましょう。

ミトー到着 メコンデルタ観光開始

エンジン付きボートでメコン川クルーズ

ミトーへ到着したらエンジン付きのボートに乗船して早速クルージング開始です。
メコン川一帯を見渡すことができ、約2㎞もある川幅を実感することができます。

メコンデルタ地方を一望しながら風を感じるのはとっても気持ちがいいですよ!

夜の蛍クルーズとは全く値が景色を目に焼き付けておいてくださいね。

大蛇の首巻体験+ハチミツ農園見学

所要時間:40分

まず最初のアクティビティは大蛇の首巻体験です。

巨大な大蛇を首に巻き付けて写真を撮る勇気があなたにはありますか?
ぜひチャレンジを!

そして、まだまだスリルは続きます。

次はハチの巣を持つ体験です!


蜂がびっしりといる巣を持つことにレッツトライ!!

スリル満点のアクティビティ後は名産のハチミツを使用したハニーティを召し上がれ。
さっきまでとは打って変わって優雅なティータイムの時間です。

こちらで、ハチミツが一本500円ほどで、ロイヤルジェリーを1200円ほどでご購入が可能です。
ロイヤルジェリーは肌に塗ってマッサージを15分~30分ほど行えば美肌効果が得られます。

新鮮なフルーツの試食

所要時間:20分

左上から時計回りにパイナップル、ニャン、パパイヤ、マンゴー、ミルクフルーツです。

ニャンとミルクフルーツは日本でもあまり見かけない果物なので知らない方が多いのではないでしょうか?
ニャンは皮をむいて食べます。ライチの小さいバージョンのようなフルーツです。
ミルクフルーツは実を搾るとミルクのような白い液体が出て来ることからその名が付きました。
果実自体は梨のような食感です。

現地で採れたものを試食していただくので、新鮮でとっても甘みのあるフルーツが召し上がれます。
※試食できるフルーツに毎回違いがあります。

手漕ぎボート体験

所要時間:20分

今度は人力のボートに乗ってゆったりとメコン川をクルーズします。
今回は村の間の水路を通ったため、現地人の生活をより近くで見ることができました。
ノンラーをかぶって雰囲気もばっちしです。

手漕ぎボートで生活している人にも遭遇しました。
こんなに間近で見学ができる機会はそうそうありません。

夕食 ~名産 エレファントイヤーフィッシュ~

所要時間:60分

みなさん。メコン川の名産エレファントイヤーフィッシュという魚をご存知でしょうか。
象のような耳を水中でパタパタさせながら泳ぐことからこのような名前が付けられたのです。

このエレファントイヤーフィッシュが夕食に登場します!
ボリューム満点の白身は野菜と合わせてライスペーパーに包んで頬張れば相性バツグン!

他にもおいしいベトナム料理の数々についつい食べ過ぎちゃいますよ。

ロマンティック ナイトメコン蛍クルーズ

所要時間:30分~40分

夕食後、時刻は6時30分過ぎ。夕日が沈みあたりは暗くなります。
最初に乗ってきたエンジン付きボートに乗り換えて蛍観賞に出発です。

水辺に生える木に明かりが灯っているのが見えてきます。
日本の蛍はぼんやりとした光を発するのに対し、
メコン川の蛍は一匹一匹が強い光を出します。

木に寄り添って点滅しながら明かりを灯す姿は、まるでクリスマスツリーのようです。
自然が作り出す、幻想的な空間にうっとりすること間違いなしです。

蛍を見終わったらバスに乗り換えてホーチミン市へ帰ります。
船からの夜景もお楽しみください。
お送り可能ホテルならばガイドがホテルまでお連れ致します。
お疲れ様でした。

まとめ

上記の説明を見てもわかるように、朝から夜まで内容盛りだくさんのツアーとなっています。

【グループ】クチトンネル&ナイトメコンデルタ日帰りツアー【人気2大スポット】

お一人様 $105/2,415,000 vnd (日本円で約12,000円)

ツアー時間 8:30~21:30

ホーチミンへ来たからにはぜひ行ってほしい二大スポットの
クチトンネルとメコンデルタのどちらにも行けて、
かつ、夜のメコンデルタで蛍まで鑑賞ができるお得なツアーなんです。

メコン川で蛍が鑑賞できるツアーはかなり限られています。
ぜひ一味違ったメコン川をご堪能ください。
昼のメコン川に参加したことがある方も楽しめるツアー内容となっています。
弊社のツアーなら、日本語ガイドが出発からホーチミンまでお送りまでを行うので安心です。

他にも蛍が鑑賞できるツアーがあります!!
下記リンク先をチェックしてみてください。

【車内WIFI付き/グループ】蛍を観に行こう!ナイトメコンデルタクルーズツアー

→ お一人様$65/1,495,000 vnd (日本円で約7,500円)

【貸切】蛍を観に行こう!ナイトメコンデルタクルーズツアー

→ お一人様$75/1,725,000 vnd (日本円で約8,600円)

【メコンデルタを夜まで満喫】デラックスナイトメコン日帰りツアー

→ お一人様$85/1,955,000 vnd (日本円で約9,800円)


☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚
現地TNKトラベルツアー
ご予約方法はこちらをご覧ください
社員(団体)旅行・工場見学・現地企業訪問など企業様向けのパッケージツアーやご希望のカスタマイズツアーも取り扱っております。お気軽にお問い合わせください。

① 公式WEBサイトから予約する

TNKのWEBサイトこちらから♪ (https://www.tnkjapan.com/)

② ご来店の場合(店舗住所)

               
ホーチミン 209 De Tham St., Dist. 1 Ho Chi Minh バックパカー街にあります。
ハノイ 5 Hang Chieu 東河門のすぐそば、APTトラベルオフィス内です。
ホイアン49 Phan Chau Trinh St., Hoi An インフォメーションセンター内にあります。
シェムリアップ No.15A,Mondul1 Village,Sangkat Svay Dangkum エレファントトラベル内にあります。

③ 電話のご連絡

               
ホーチミン +84-904-201-926(日本から)0120-3657-477(ベトナム国内)
ハノイ +84-915-761-905(日本から)0945-107-755(ベトナム国内)
ホイアン+84-121-760-8731(日本から)0121-760-8731(ベトナム国内)
シェムリアップ +855-60-965-835(日本から)060-965-835(カンボジア国内)

④ 各店舗直通 LINE ID Line ID

ホーチミン ID:tabiplahcmc209 ホーチミン LINE ID:tabiplahcmc209
ハノイ ID:tabiplahanoi ハノイ LINE ID:tabiplahanoi
ホイアン ID:tabiplahoian ホイアン LINE ID:tabiplahoian
シェムリアップ ID:tabiplaangkor シェムリアップ LINE ID:tabiplaangkor

⑤ 街中 無料マップを持って日本人スタッフが街中を歩いてます!

マップもらうついでにお申し込みできます(‐^▽^‐)ぜひぜひ参考にしてくださいね♪

●各支店情報!! ぜひぜひチェックしてください。(店舗ブログ)

☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚

ホーチミン情報 はこちらから(旅はデタムから!!)

ハノイ情報 はこちらから (HANOI 365 DAYS)

中部(フエ/ダナン/ホイアン)情報 はこちらから (ぅ~ クーラオチャム♫)

シェムリアップ情報 はこちらから(アンコールワットだけがカンボジアじゃないっ!)

☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚