【2019年度版】ホーチミンからブンタウへの行き方まとめ

シンチャオ!
今回は人気急上昇中の港町【ブンタウ(Vung Tau)】への行き方をご紹介いたします。
バス、ボートを使って2018年9月に実際に行って徹底レポートして来ました!

ブンタウの基本情報

見出し港町ブンタウとは

バリア・ブンタウ省に属する海水浴場で人気の港街です。
同省では油田とガス田があり国際港湾数は全国で最多、非常に豊かな省です。

ブンタウの歴史と現在

もともとはクメール王国でしたが17世紀にグエン王朝によってベトナムに併合されました。
現在のブンタウといえば、海水浴。特に地元ベトナム人に人気のリゾートとなっています。

ブンタウの気候とオススメの服装

モンスーン気候のため、雨季と乾季の気候です。
年間平均気温は27℃。常夏なのでサンダルやアロハシャツなど軽装がおすすめです。
後述するバスやボートでの移動は、冷房が効いているので上着は必ず持っていきましょう。

 

ブンタウへの行き方、移動手段 バスを利用する場合

さて、まずはブンタウへの行き方移動手段からご紹介します。
ブンタウへの主な移動手段は下記のとおりです。

1.バス
2.ボート
3.専用車チャーター(ツアー)

バスを利用する場合

バスを利用した場合、ホーチミンから片道2時間程度で行くことができます。
本数も多く30分に一本程度あるため最も便利な移動手段と言えるでしょう。
ただし、朝の通勤ラッシュは3時間程度かかる場合もあるので要注意です。

バスはほとんどがバックパッカーエリアのDe Tham通りから出発となります。
到着地はブンタウバスターミナルとなりますが、
車内のスタッフに伝えると可能な限りビーチやホテルの近くで降ろしてくれます。

PHUONG TRANH(PHU TA)BUS(フンチャンバス)

・圧倒的な本数の多さ
・ブンタウまでノンストップの運行
・バックパッカーエリア出発
・値段は100,000VND(約500円)/片道

30分から1時間に1本のペースでホーチミン⇔ブンタウを運行する最大手の長距離バスです。
特に理由がなければこのバスへの乗車をおすすめします。

まずはバスオフィスへ

Futa Bus lines Phuong Trang(フンチャンバス)
住所:272 Đường Đề Thám

チケットの購入と出発はこちらのオフィスからとなります。
帰りの時間が未定の場合は、片道だけ買うのがいいでしょう。

バスに乗車

チケットを見せバスに乗車です。
車内にWIFIはなく、冷房がかなり効いています。
途中大型バスに乗り換える場合もございます。

ブンタウバスターミナルに到着

Vung Tau Bus Terminal
ベトナム名:Bến xe Vũng Tàu
住所:Nam Kỳ Khởi Nghĩa, Phường Thắng Tam, Tp. Vũng Tàu

ノンストップでバスターミナルに到着です。
帰り用に看板は必ず写真をとりましょう。
ビーチやホテルまでは徒歩15分程、タクシーも多く停まっています。

ブンタウからホーチミンへ

復路もブンタウバスターミナルから乗ります。
本数は多く、最終便は20:00頃となります。
到着場所は同じくデタム通りのオフィスです。

バスを事前予約するには

現地で買うのが面倒くさい、という方はもちろん弊社で事前予約可能です。
お気軽にお問合せくださいませ。
日本語対応、手数料込み$10ドル/片道です。

TNKトラベルホーチミンオフィスの住所はこちら

スピードボートを利用する場合

バスは本数が多いため便利ですが、船旅の人気も健在です。
GreenLinesというボートがBach Dang(バックダン)乗船場から出ております。
時間は2時間45分ほど。週末は売り切れるほど混み合います。
ボートのメリットは、以下のとおりです。

・バスよりも快適な乗り心地、トイレあり
・家族やグループで固まって移動する事ができる
・ホーチミン中心部のドンコイ通り付近から出発、ブンタウ中心部で下船

まずはボートオフィスへ

ボートの乗り場、チケット販売所はこちらです。
GreenLines DP(Bach Dang乗船場とも呼ばれています。)
住所: 10B Đường Tôn Đức Thắng


青い建物がチケットオフィスで、有名なマジェスティックホテルの前なのですぐわかります。
200,000VND(約1,000円)/片道とバスと比べると倍の値段です。

時刻表はこちら。
バスよりも本数が少なめなうえ人気があるので結構売り切れます。早めに購入しましょう。

いざ乗船!

チケットフィスのすぐ近くに綺麗なウェイティングポイントがあります。
すくなくとも出港時間の15分前には着いておきましょう。
アナウンスのあと、チケットを渡し乗船です。

ボート内は全席指定です。
スピードボートのため、揺れはありません。
船内は冷房が効いているので上着を必ず持っていきましょう。

ブンタウに到着

到着場所:Greenlines-DP
住所:01A Trần Phú, Phường 1

ブンタウ中心地で下船です。ビーチやホテルエリアまでは徒歩15分ほど。
のんびり歩くかタクシーに乗るのがいいでしょう。
帰りのチケットもこちらで購入できます。

ブンタウからホーチミンへ

到着したところと同じところからホーチミンへ出港です。
下船はバックダン乗船場となります。

事前予約するには

公式ホームページから予約可能です。
https://greenlines-dp.com/en/
また、弊社でも代行予約可能です!
英語のやり取りが面倒くさい、という方はぜひお気軽にお申し付けください。
料金は手数料込み、$18/片道です。

 

専用車チャーターを利用する場合

弊社ではブンタウ日帰りツアー、宿泊ツアー、専用車のみ手配も承っています。

日帰りツアーでは日本語ガイドと昼食つきです。
ガイドは荷物番になりますので安心して水着とタオルだけ持参でご参加ください!

また、ガイドはいらないという方は、
専用車+ドライバーのみチャーターも可能です。

・家族だけで海水浴がしたい
・社員や友達グループでバーベキューがしたい
・こっそりお忍びでブンタウにでかけたい

などなど、ホーチミン在住の皆様におすすめです!

 

まとめ

以上、ブンタウへの行き方まとめでした。
実際にいってみた私のオススメのルートは、

行きはボート、帰りはバスです。

行きは渋滞を気にせずゆったりボートで移動。
復路はバスで寝ているうちにあっという間にホーチミンに着きます。

ホーチミン観光でやることがない!となってしまった方はぜひブンタウまで足を伸ばして見てください。

ブンタウ記事一覧はこちら

以上、ホーチミン支店 五十嵐でした。


☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚
現地TNKトラベルツアー
ご予約方法はこちらをご覧ください
社員(団体)旅行・工場見学・現地企業訪問など企業様向けのパッケージツアーやご希望のカスタマイズツアーも取り扱っております。お気軽にお問い合わせください。

① 公式WEBサイトから予約する

TNKのWEBサイトこちらから♪ (https://www.tnkjapan.com/)

② ご来店の場合(店舗住所)

                               
ホーチミン 209 De Tham, Dist 1 Ho Chi Minh - バックパッカー街にあります。
ハノイ 7 Hang Chieu, Ha Noi - 東河門のすぐそば、APTトラベルオフィス内です。
ホイアン49 Phan Chau Trinh, Hoi An - インフォメーションセンター内にあります。
ダナン2F 21 Tran Quaoc Toan, Da Nang - カフェ(Gemini Coffee)の2階にあります。
シェムリアップ No.15A,Mondul1 Village,Sangkat Svay Dangkum - 旅行会社(DET)内にあります。

③ 電話のご連絡

                               
ホーチミン +84-904-201-926(日本から)0120-3657-477(ベトナム国内)
ハノイ +84-915-761-905(日本から)0945-107-755(ベトナム国内)
ホイアン+84-79-760-8731(日本から)079-760-8731(ベトナム国内)
ダナン+84-70-317-4369(日本から)070-317-4369(ベトナム国内)
シェムリアップ +855-60-965-835(日本から)060-965-835(カンボジア国内)

④ 各店舗直通 LINE ID Line ID

ホーチミン ID:tabiplahcmc209 ホーチミン LINE ID:tabiplahcmc209
ハノイ ID:tabiplahanoi ハノイ LINE ID:tabiplahanoi
ホイアン/ダナン ID:tabiplahoian ホイアン LINE ID:tabiplahoian
シェムリアップ ID:tabiplaangkor シェムリアップ LINE ID:tabiplaangkor

⑤ 各都市の街中 無料マップを持って日本人スタッフが街中を歩いてます!

マップをもらうついでにツアーお申し込みできます(‐^▽^‐)

●各支店情報!! ぜひぜひチェックしてください。(店舗ブログ)

☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚

ホーチミン情報 はこちらから(旅はデタムから!!)

ハノイ情報 はこちらから (HANOI 365 DAYS)

中部(フエ/ダナン/ホイアン)情報 はこちらから (ホイアン情報発信局)

シェムリアップ情報 はこちらから(アンコールワットだけがカンボジアじゃないっ!)

☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚