【2018年】ハノイからハイフォン高速バスの行き方まとめ

シンチャオ!

今回はハノイ支店より、密かに人気のある港町、ハイフォンへの行き方をまとめます。
2017年高速道路の開通でぐっと近くなったハイフォン!
ハイフォンまでの移動方法から街の歩き方まで、知られざる魅力を大公開!

ハイフォンとは

ハノイから東へ約130Km。
北部最大の港町で北部ではハノイに次ぐ規模があります。

インドシナ戦争、フランス統治時代の始まりの地であり、
今でも多くのフランス式の建物が経っているおしゃれな港町です。
ハイフォン港はベトナム北部の貿易の拠点となっており、多くの日系企業が出展しています。
そのため日本人在住者も多く、市内には日系レストランや日本語学校もちらほら。
ハイフォンを拠点に、カットバ島、ドーソン岬、ハロン湾とリゾート地巡りができたりと、
ビジネス、観光ともに今後ますます注目の都市です!

ハイフォンの行き方

【ハイフォンの行き方、移動手段】

早速ですが、ハイフォンへの行き方は大きく分けて2つです。

1.高速バス
2.列車

ハイフォンへの移動に関しては、
よほど大きな荷物がない限り「高速バス」がおすすめです!
開通したばかりの道は、非常に綺麗で早く、
いままで列車で3時間かかっていたところが1時間半で行くことができます。
しかも本数は30分に一本程度。
※列車は1日4本です。

今回は「高速バス」でハイフォンに向かいます!

【ハイフォンへのバス乗り場】

ハイフォンへのバスはGIA LAM(ザーラム)バスターミナルから出発です。
バスターミナルまではハノイ中心部からタクシーで20分程です。
ロンビエンバスターミナルなどから市バスで行けますが、
時間もかかるので、タクシーか、バイクタクシーがおすすめです。
旧市街からバイクタクシーで50,000vnd-70,000vnd程度です。

こちらがGIA LAMバスターミナル。
タクシーに伝える際は「GIA LAM」だけですと、
近隣のGIA LAM駅に連れて行かれるかもしれないので、

「BEN XE GIA LAM(ベンセーザーラム)」といいましょう。

GIA LAMバスターミナル

バスターミナルについたらチケットを購入します。
このバスターミナルはハイフォンやハロン湾など港方面行きの高速バスしか無いので簡単です。
いくつかのハイフォン行きの私営バスがありますが、
今回は北部高速バスユーザーにはお馴染みの
「HAI AU」バスにのります。
ターミナル入り口を背にして左側の青いガラス張りのオフィスが目印です。
一際大きいオフィスなのですぐにわかります。

北部高速バスユーザーにはお馴染みの「HAI AU」バス

早速バスチケットを購入します。
購入方法は極めて簡単です。

受付で「ハイフォン」とだけ言えばよいです。
あとは指差しで時間を指定します。
往復割引は無いようだったので片道だけ買いました。
値段は95,000VND=約500円くらいです。
バスの中では水とおしぼりがでました。
こちらが切符です。

ハイフォン行きチケット

出発時刻になったら、購入したチケットをもってバス乗り場へ向かいます。
途中休憩はないので、トイレは済ましておきましょう。
オフィスがそのまま待合室になっているので、出発時刻になると皆一緒に動き出します。
その集団についていけば間違いないです。
バスは「HAI AU」と大きく買いてあり、スタッフは制服を着ているのですぐわかります。

ハイフォンまでは1時間ちょっとなのであっという間です。
到着は高速道路を降りて橋をわたったすぐの「CAU RAOバスターミナル」です。

ハイフォンまでは1時間ちょっと

ここからハイフォン中心部(ハイフォン駅)まではタクシーで50,000VNDでした。
ターミナルには様々なタクシーやバイクタクシーがいます。
ぼったくりもいるので、白タクになるときは事前にしっかり料金を確認しましょう。
メーター制の「MY LINH(マイリン)タクシー」に乗るのもおすすめです。
降車場所はいくつかあり、ハイフォン港に行くときはこの次の降車場所で降りるとに近いそうです。
ちなみにカットバ島や、ドーソン岬へいくには終点まで乗ります。

ハイフォン中心部へ到着したら早速街歩きです!
この時点で14:00すぎだったので大急ぎで観光箇所を巡りました。
各観光箇所の間は徒歩で10分ほどです。
ダイジェストでご紹介します!

 

1.ハイフォン駅

<Ga Hải Phòng>
住所:75 Lương Khánh Thiện, Ngô Quyền

なんとなくフランスチックなハイフォン駅。
小じんまりとしていて可愛いです。
本数は少ないので閑散としています。
線路沿いの風景はなかなか情緒があります。

ハイフォン駅

 

2.駅付近の有名なバインダークアのお店

<Quán Bánh Đa Cua Bể Bà Cụ>
住所:179 Cầu Đất, Ngô Quyền, Hải Phòng
営業時間:7時00分~22時00分

BANH DA CUA(バインダークア)はハイフォン発祥の、蟹で出汁をとった麺料理です。
ハノイでも食べることができますが、やはり本場は別格。
今回はシャコも入れてもらいました。
蟹からとった出汁とコシが強めのきしめんは甘みが強くフォーとは違った味付けです。
このお店は有名店なので、かなり奇麗で14:00でも賑わっていました。
有名店だけあって、少し高めです。
付け合せの海鮮揚げ春巻きも熱々でうまい。

蟹からとった出汁と不思議な触感のきしめん

付け合せの海鮮揚げ春巻きもGOOD

 

3.ハイフォンオペラハウス

<Hai Phong Opera>
住所:2 Hoàng Văn Thụ, Quang Trung

ハイフォン市街中心部で非常に目立ちます。
オペラハウスが中心部にあるもの、フランス統治の名残ですね。
写真でわかるようにハイフォンが道が広く、バイクも少なくハノイに比べるとずっと閑静です。
ホーチミンさんに挨拶しつつ次へ向かいます。

ハイフォンオペラハウス

 

4.花市場

<Vườn hoa Nguyễn Văn Trỗi>
住所:4 Trần Hưng Đạo

ハイフォンは花の生産で有名です。
オペラハウス横の公園に花市場があります。
さまざまな花が売っていますが、ハノイの花市場に比べると小規模です。
木陰が良い休憩になります。

ハイフォンは花の大きな花市場

 

5.ハイフォン教会

<Hai Phong Catholic Church>
住所:46, Đường Hoàng Văn Thụ

ハイフォン中心部の大きな教会です。
フランス統治時代に建てられた教会は大きくて見応えがあります。
日曜日など、ミサがある日は中に入ることもできます。

フランス統治時代に建てられた教会

 

6.タムバック市場

<Tam Bạc Market>
住所:Phan Bội Châu, Hồng Bàng, Hải Phòng

ハイフォン最大の市場です。
港湾都市の市場だけあってかなり大きいです。
海鮮系の市場を期待しましたが、時間が遅かったのであまりありませんでした。
ハノイと違うのは、人が穏やかでのんびりとしていました。

ハイフォン市場

 

7.タムバック湖

<Tam Bac Lake>

ハイフォン市民の憩いの場で、ランドマークになっています。
ベトナム北部の都市は中心に湖がある都市が多いです。
湖の周りは綺麗に整備されていて、涼しくとても気持ちが良いです。
6月の火炎樹のシーズンには両端が真っ赤に色づきます。
見てみたいですね。

紅河(ホン川)

 

その他.ハイフォンの町並み

ハイフォンの街はところどころにフランス統治の建物があり、
のどかでとても情緒がありました。
ハノイに比べると道も広く歩きやすく、港町なので人も大らかで社交的です。
夜はどんな雰囲気になるのか、歩けなかったのが少し残念です。

.ハイフォンの町並み

ハイフォンの町並み2

 

【復路:ハノイへ】

<HAI AUバス ハイフォン オフィス>
ベトナム語:Công Ty Vận Tải Bus Hải Phòng – Buýt Nhanh Hải Âu
住所:Kcn Cánh Hầu, Quán Trữ

復路はHAI AUバスオフィスからハノイへ戻ります。
オフィスはタムバック湖から歩いて20分ほどです。
街歩きですこし疲れたので、バイクタクシーに乗りました。
タムバック湖から20,000VND。ハノイよりも安いです。
大きな青い看板が目印です。
往路と同じように「HAI AU」バスに乗ります。

往路も「HAI AU」バス

 

ハノイ到着。
往路と同じく1時間半かけてGIA LAMバスターミナルへ到着です。
バスターミナルにはたくさんのバイクタクシーやタクシーがいます。
バスターミナルにはぼったくりのタクシーも多いのでお気をつけください。
私はハノイの中心部までバイクタクシーで60,000VNDした。
ロンビエン橋経由をリクエストして喧騒の街ハノイへ。

ロンビエン橋

 

10:00ごろハノイ旧市街から出発して、17:00には帰宅することができます。
日帰りでも充分ハイフォンを満喫することができました。
次回は泊まりでハイフォン港の方にも行ってみたいです。

余談ですが、このあとはいつもの温泉&マッサージ「HUONG SEN 」に行き、
定番の焼き鳥屋「BINH MINH」で〆ました。
20:00帰宅が休日の妙。

HUONG SEN

BINH MINH

高速道路開通でぐっと距離が近くなったハイフォン。
日帰りで、泊まりで、ぜひ足を伸ばしてみてください。
また、時間はかかりますが列車に乗っていくもの情緒があっておすすめです。
往路は列車、復路はバスなど組み合わせもいいですね。

また、今回の旅行で感動したのが、GOOGL MAPの便利さ。
ノープランで地図一つ持たなくても、まったく迷うことなく街歩きできました。
インターネットは必須ではないですが、あると本当に便利です。

弊社オフィスで超便利なWIFIレンタルがございます。
SIM入り使い放題WIFIを貸し出すだけのシンプルなシステム。
ベトナム現地で借りれて、現地で返せるのでお気軽にご利用ください。
料金は圧倒的に安い$5(115,000VND)/1日です!
本当におすすめ。

Wifi レンタルはこちらから

詳しくはハイフォン行きロンビエン駅のすぐ近く、
弊社ハノイオフィスまでお立ち寄りくださいませ。
営業時間は朝8:00-20:00まで日本人が4人常駐しています。
私もいます!

ハノイオフィスはこちらをクリック

また、

・ハイフォン-ハノイ間の列車チケット
・GIA LAM行きのタクシー手配
・ハイフォン現地の色々と融通が効くホテル

などなど、なんでもお気軽にお申し付けください。
もちろん、ハイフォンへ訪問する日本語ツアーも豊富にご用意。
ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。

列車で行くハイフォンローカルツアーのお申し込みはこちら

ハロン湾&ハイフォン日帰りツアー
のお申し込みはこちら

 

その他、様々なツアーをご用意してお客様のご来店をお待ちしております!

TNKトラベルJAPAN 公式サイトはこちらから

以上、ハノイ支店、五十嵐でした。
それでは!

☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚
現地TNKトラベルツアー
ご予約方法はこちらをご覧ください
社員(団体)旅行・工場見学・現地企業訪問など企業様向けのパッケージツアーやご希望のカスタマイズツアーも取り扱っております。お気軽にお問い合わせください。

① 公式WEBサイトから予約する

TNKのWEBサイトこちらから♪ (https://www.tnkjapan.com/)

② ご来店の場合(店舗住所)

               
ホーチミン 209 De Tham St., Dist. 1 Ho Chi Minh バックパカー街にあります。
ハノイ 5 Hang Chieu 東河門のすぐそば、APTトラベルオフィス内です。
ホイアン49 Phan Chau Trinh St., Hoi An インフォメーションセンター内にあります。
シェムリアップ No.15A,Mondul1 Village,Sangkat Svay Dangkum エレファントトラベル内にあります。

③ 電話のご連絡

               
ホーチミン +84-904-201-926(日本から)0120-3657-477(ベトナム国内)
ハノイ +84-915-761-905(日本から)0945-107-755(ベトナム国内)
ホイアン+84-121-760-8731(日本から)0121-760-8731(ベトナム国内)
シェムリアップ +855-60-965-835(日本から)060-965-835(カンボジア国内)

④ 各店舗直通 LINE ID Line ID

ホーチミン ID:tabiplahcmc209 ホーチミン LINE ID:tabiplahcmc209
ハノイ ID:tabiplahanoi ハノイ LINE ID:tabiplahanoi
ホイアン ID:tabiplahoian ホイアン LINE ID:tabiplahoian
シェムリアップ ID:tabiplaangkor シェムリアップ LINE ID:tabiplaangkor

⑤ 街中 無料マップを持って日本人スタッフが街中を歩いてます!

マップもらうついでにお申し込みできます(‐^▽^‐)ぜひぜひ参考にしてくださいね♪

●各支店情報!! ぜひぜひチェックしてください。(店舗ブログ)

☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚

ホーチミン情報 はこちらから(旅はデタムから!!)

ハノイ情報 はこちらから (HANOI 365 DAYS)

中部(フエ/ダナン/ホイアン)情報 はこちらから (ぅ~ クーラオチャム♫)

シェムリアップ情報 はこちらから(アンコールワットだけがカンボジアじゃないっ!)

☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚