ホイアンから1時間!ベトナム中部で人気の観光スポット”チャム島”をご存知?

しんちゃーお!!
ホイアン支店のちゃんみおです(・∀・)

もうすぐ3月も終わり、別れと出会いの季節ですね。
日本は桜も咲き始めているみたいで!
お花見したいなぁ(*´Д`)

…..ってぼけている場合じゃありません!!

ベトナム中部は春をシュッと飛び越え、あっという間に夏!笑
リゾート中部の季節がやってきました|д゚)チラッ
夏といえばやはり….海ですよね!

ということで、あのツアーも帰ってまいりました\(^o^)/

チャム島ボートトリップツアー!

スピードボートに乗ったり、シュノーケリングを楽しむためにはツアーへの参加が必須なのです。
というか、個人で行くとツアーより高くなっちゃうって話です。

それではまず、
チャム島とは何ぞや(゜レ゜)?という方にちょっと紹介★

ホイアンから1時間の穴場観光スポットチャム島

ホイアンから1時間で行けるチャム島のビーチ

ホイアンのクアダイビーチの乗船場から東へ約25kmの場所に位置するチャム島は、
8つの島々からなるチャム諸島で最大の島!

正式名称はラオ島。周囲約32kmの小さな島で、半分以上は軍の管理下。
近年までほとんど手付かずのままだったため、自然もそのまま残っています。

ミーソン遺跡で有名なチャム人が暮らしていたともいわれていますが、その確かな証拠は残っていません。
しかし9世紀頃のアラブ磁器やガラスが見つかっていることから、貿易の拠点となっていたことは間違えないといわれています。
16世紀頃にはスペイン人宣教師や中国人も暮らしており、日本人もこの島を訪れことがあるとか!

島の周辺には多くのサンゴや生物等が生息しており、その中には絶滅危惧種といわれている稀な生物も多く生息しています。
そのためチャム島は生物圏保護区にも指定されており、現在も保護区として管理されています。

水の透明度も高く、シュノーケリングやダイビングができる場所として、現在ホットスポットとなっています!
そう!シュノーケリングスポット!!

ということで、ツアーの流れを見ていきましょう\(^o^)/

チャム島ツアーのスケジュール

8:00-30 ホイアンのホテルお迎え
※ダナンのホテルは7:30-お迎えとなります。
9:00 乗船場からスピードボートに乗ってチャム島へ
9:30 バイラン村観光
-海洋資料館
-聖なる井戸
-ハイタン寺
10:30 スピードボートでランビーチへ移動
シュノーケリングの準備
ツアーの目玉、シュノーケリングをお楽しみください!
12:00 ランビーチで昼食
チャム島で採れたシーフード料理をシェア
13:00 1時間ほど自由時間
思いのままにお過ごしください
15:00 ホイアンのホテルまでお送り
※ダナンのホテル到着は16:00頃となります

※ちなみに、チャム島ツアーは英語ツアーと混載となります。

8:00-30 順番にホイアンのホテルお迎え

※ダナンのホテルの場合、7:30-順番にお迎えとなります。
お迎え完了次第、クアダイビーチの端にあるスピードボート乗船場へ

 

※乗船前に手荷物チェック!
環境保全のため、ビニール袋はチャム島に持っていけないので注意⚠

9:00 スピードボートでチャム島へ

20人弱ぐらい乗れるスピードボートに乗船🚤

チャム島まで30分ほど、意外に遠かったですが、
私、スピードボートに乗ってる時間が1,2を争うぐらい好きでした笑
ビュンビュン飛ばすので、ライフジャケットは必ず着用しましょう!

そして、写真撮るときは携帯電話、カメラ気をつけてくださいね。
海に落ちたらお終いです。。。(´;ω;`)

9:30 バイラン村観光

島に2つしかない村のひとつ、バイラン村を1時間ほど観光!

やばそう…(゜_゜)

ところどころでイカや貝を焼いています…おいしそう(*´Д`)

犬も美味しそうに食べてます!

ま、まさか!餌はシーフードか…( ゚д゚)ハッ!

10:00 海洋資料館

貴重なチャム島の生態系について、しっかりお勉強していきましょう!

チャム島の周辺に生息する生物や歴史についての展示があり、 ウミガメの剥製や魚、貝などのホルマリン漬けも展示されています。

こんな感じの見たこともないようなお魚さんたちや、

もう何て言ったらいいかわからない生物たちも盛りだくさん。

とにかく、ものすごい迫力と存在感でした!

10:30 聖なる井戸・ハイタン寺

続きましてこちらは島で唯一の淡水の井戸。

「聖なる井戸」と呼ばれることも…!

水に触れると幸せになる!….らしい笑

そして一本道のあぜ道を歩いていくと、、、

学校が見えてきました!
チャム島では中学校までしかないため、高校はホイアンまで出ていかないといけないみたいです(^_^;)

上の写真には写っていないのですが、学校の右側にハイタン寺があります!

このお寺は過去と現在、そして未来の姿をしたと言われている観音像が奉られているのが特徴で、

このチャム島を訪れる観光の方は皆さん泳ぐ前に参拝をしているんですって!

11:00 白浜のビーチ・シュノーケリング

このように1時間ぐらい村の観光後、再度スピードボートに乗って、
昼食場所にもなっている、水が綺麗な白浜ビーチの島へ!

それでは!
お待ちかねのシュノーケリング(^O^)

下のQ&Aでも記載していますが、
水着に着替えていない場合は、昼食場所の島でお着替え可能です!
着替えたら、スピードボートに乗って、シュノーケリングスポットへ!!


だいたい水深7mぐらいの場所で1時間弱シュノーケリングとなります!
ライフジャケットとゴーグルを装着して、いざ出陣\(^o^)/

 

浅瀬に比べるとやっぱり少し水温は冷ためです。
ライフジャケットを着ているので、沈むことはなく安心です!

バシャーンと潜りたい方には少し物足りないかもしれませんが、
暑い日に海で涼みたい方にはピッタリ!

私も久しぶりに海に入りましたが、テンション上がりました笑

12:00 昼食場所の島に戻ってランチ

チャム島でとれた新鮮なシーフード料理です。
グループで食べる式ですが、2人だとちょっと量が多いぐらい出ます笑

チャム島の海鮮をお楽しみください!

13:00 昼食後は自由時間

海でパシャパシャして遊んでる方もいますし、
のんびり爽やかな潮風を感じながら、ビーチチェアでお昼寝する方も….

ココナッツの木の葉がいい感じで日陰をつくってくれます(*´ω`*)

また海も綺麗なので、写真撮影している方も!
インスタ映えしそうな場所です!

14:00 帰港

ビーチでゆっくりしたところで、チャム島ともお別れ…
また30分ほどスピードボートに乗って乗船場まで戻ります。
乗船場からは最初の車でホテルまでお送りとなります(^^)

15:00 ホイアンのホテルお送り

ダナンのホテルは16:00頃お戻りとなります。
お疲れ様でした!

という感じの1日ツアーとなります!
なおこちらのツアー、天候によって左右されるツアーとなり、
雨が降っていなくても、風が強く波が高い場合でも船が出せないため中止となります。

そのため、ご帰国日のご参加はご遠慮頂いております。
予めご理解の程、よろしくお願いしますm(__)m

と、不安にさせてしまいましたが、、、|д゚)チラッ
これからの時期の中部は乾季に入りドンドン暑くなります…!!

ニャチャンに次ぐビーチスポットのダナン・ホイアン!
ミーケービーチやアンバンビーチも良いですが、
より海が綺麗なチャム島で自然を感じるのは、いかがでしょうか?
お子様がいるご家族様にもオススメ\(^o^)/

よくあるQ & A

最後にシュノーケリングに行く前に、
よく聞かれる質問に答えていきますね!

Q.水着は事前に着ていった方がいいですか?

A.どちらでも大丈夫です!

昼食場所となっている島に更衣室があるので、ココで着替えることも可能!
島の更衣室にしては意外に綺麗な感じでした!

Q.持ち物は何がいりますか?

A.もちろん水着!あとタオルですね。

クラゲがでる可能性もあるため、ラッシュガードもしくは長袖シャツなどあるとなお良しです。
ゴーグルは貸出あります!
あとは各々必要なものをお持ちください。

Q.私、実は泳げないんです….大丈夫ですか?

A.大丈夫です!…たぶん。笑

水深7mの場所がシュノーケリング場所となり、少し怖いかもしれませんが、
ライフジャケットを着てシュノーケリングをするので、沈むことはないです!

泳がなくても船の近くでプカプカ浮いているのも楽しいと思います(*´ω`*)
それでも心配な場合は、昼食場所のビーチで遊んで待ってることも可能です!

弊社ではホイアン発、ダナン発どちらも取り揃え★
ホイアン発
ダナン発

ぜひぜひ、中部の夏を楽しんでくださいねー!
以上、ちゃんみおでした(*´ω`*)


☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚
現地TNKトラベルツアー
ご予約方法はこちらをご覧ください
社員(団体)旅行・工場見学・現地企業訪問など企業様向けのパッケージツアーやご希望のカスタマイズツアーも取り扱っております。お気軽にお問い合わせください。

① 公式WEBサイトから予約する

TNKのWEBサイトこちらから♪ (https://www.tnkjapan.com/)

② ご来店の場合(店舗住所)

                               
ホーチミン 209 De Tham, Dist 1 Ho Chi Minh - バックパッカー街にあります。
ハノイ 7 Hang Chieu, Ha Noi - 東河門のすぐそば、APTトラベルオフィス内です。
ホイアン49 Phan Chau Trinh, Hoi An - インフォメーションセンター内にあります。
ダナン2F 21 Tran Quaoc Toan, Da Nang - カフェ(Gemini Coffee)の2階にあります。
シェムリアップ No.15A,Mondul1 Village,Sangkat Svay Dangkum - 旅行会社(DET)内にあります。

③ 電話のご連絡

                               
ホーチミン +84-904-201-926(日本から)0120-3657-477(ベトナム国内)
ハノイ +84-915-761-905(日本から)0945-107-755(ベトナム国内)
ホイアン+84-79-760-8731(日本から)079-760-8731(ベトナム国内)
ダナン+84-70-317-4369(日本から)070-317-4369(ベトナム国内)
シェムリアップ +855-60-965-835(日本から)060-965-835(カンボジア国内)

④ 各店舗直通 LINE ID Line ID

ホーチミン ID:tabiplahcmc209 ホーチミン LINE ID:tabiplahcmc209
ハノイ ID:tabiplahanoi ハノイ LINE ID:tabiplahanoi
ホイアン/ダナン ID:tabiplahoian ホイアン LINE ID:tabiplahoian
シェムリアップ ID:tabiplaangkor シェムリアップ LINE ID:tabiplaangkor

⑤ 各都市の街中 無料マップを持って日本人スタッフが街中を歩いてます!

マップをもらうついでにツアーお申し込みできます(‐^▽^‐)

●各支店情報!! ぜひぜひチェックしてください。(店舗ブログ)

☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚

ホーチミン情報 はこちらから(旅はデタムから!!)

ハノイ情報 はこちらから (HANOI 365 DAYS)

中部(フエ/ダナン/ホイアン)情報 はこちらから (ホイアン情報発信局)

シェムリアップ情報 はこちらから(アンコールワットだけがカンボジアじゃないっ!)

☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚