乃木坂46の新曲「ジコチューで行こう!」MVのロケ地、ベトナム中部のスポットを徹底解説!

朝は乃木坂を聞きながら準備をし、仕事から帰ってきたら乃木坂を聞き、
YouTubで乃木坂関連をひたすら見続けていているホイアン支店の飯田です。

アイドルはもともと好きですが、ここまで好きになったのは乃木坂が初めてです笑

なんと、なんと、なーんと!!
次の新曲のミュージックビデオが私の住むベトナム・ホイアン/ダナンで撮影されたのです!

はじめての海外ロケがホイアンとダナンなんて♡
なんにも携わってないですし、むしろPV解禁日に知ったレベルなのですが
なんだかそんな記念すべき作品に触れられている?のがたまらなく嬉しいです(*´ω`*)

以下、Yahooニュースさんから引用です。

「ジコチューで行こう!」は齋藤飛鳥がセンターを務めるナンバーで、8月8日に乃木坂46の21枚目のシングルとしてリリースされる。MVはベトナムのダナンを中心に撮影された海外ロケによる作品で、現地の花火大会の模様や、ベトナム外務省の全面協力のもとで撮影された世界遺産・ミーソン遺跡でのダンスシーンなど見どころ満載の内容に仕上がった。監督はこれまでにも乃木坂46の映像作品も手がけてきた中村太洸が務めた。

Yahooニュースより

みんなの可愛さが爆発しています。
大好きな乃木坂が、大好きなホイアンで舞っている
可愛すぎました
大興奮、発狂レベルです
むしろ発狂してしまった違う意味で、、、
発狂理由は後々わかりますので最後まで見てください

悔しさをぶつけながら、乃木坂46の新曲「ジコチューで行こう!」の具体的な今回のロケ地を紹介していきたいと思います。。(複雑)

乃木坂46の新曲「ジコチューで行こう!」ダナンのロケスポット

まずはベトナムの中部最大の都市であるダナンの場所たちから。
ダナンには国際空港もありながら、美しいビーチがあることで年々観光客も増えています。

そんなダナンでは以下の2か所がロケで使われてるっぽいです。

フラマリゾートダナン

ジコチューで行こう!冒頭部のあしゅりん

Youtubeより

冒頭のあしゅりんがいるビーチはダナンの南部にあるバックミーアンビーチ(Bac My An Beach)です。
ダナンの一番有名なビーチはミーケービーチという海水浴場みたいなビーチですが、バックミーアンは全てホテルのプライベートビーチとなっています。

ジコチューで行こう!の可愛すぎるあしゅりん

Youtubeより

あしゅりんが美しく舞っている絵に釘付けになるこのシーン
インフィニティープールで撮影されています。
美し-

フラマリゾートはベトナムリゾート初の5つ星ホテル
1994年ににオープンし、「ダナンと言えばフラマ」と言われてきた老舗のホテルです。
そしてここは宿泊しなくても利用できるのです!
アフタヌーンティーも割とリーズナブル(VND 280.00 = 約1400円)で楽しめるのでセットで聖地巡りしてみてはいかがでしょうか!

フルーツやカニなんかをもってはしゃいでいるのも多分フラマリゾートです。

ノボテルダナン

ジコチューで行こう!ダナンでのなーちゃんとまいやん

Youtubeより

ノボテルダナンはビーチ側ではなく街の中心部の5つ星ホテル。
37階の高層ホテルで、客室は都会的なインテリアと最新式の設備が備わっております。

MV終盤の花火のシーン、屋上で天真爛漫な笑顔を振りまいているのはダナン最高峰のSkybar36というルーフトップバーです。
普段は音楽がガンガンかかっており、パリピが集まるわたしには近づきにくい場所です。

乃木坂46ジコチューで行こう!ダナンでの花火の撮影

Youtubeより

このの花火シーンはCCではなく本物の花火!

毎年ダナンで開催される国際花火大会(参加国:ベトナム、ポーランド、フランス、アメリカ、イタリア、香港、スウェーデン、ポルトガル)
の日に撮影したらしいのです
ちなみに今年優勝はイタリア(2年連続)でした

乃木坂46ジコチューで行こう!ダナンの花火

Youtubeより

ということは4月30日、5月26日、6月2日、9日、30日のどどこかで来てということ、、、

ぬおーーーー(´;ω;`)ブワッ

乃木坂46の新曲「ジコチューで行こう!」ホイアンのロケスポット

乃木坂46ジコチューで行こう!ホイアンでの撮影03

Youtubeより

はい、こちら私の住んでいるホイアン。
ダナンからは車で40分の距離にある世界遺産の街でございます。

今回の撮影は実は尺的にはホイアンでの撮影の方がながいです。

ホイアン旧市街

乃木坂46ジコチューで行こう!ホイアンでの撮影02

Youtubeより

1999年ホイアンの古い街並みが価値のあるものとして認められ、ユネスコの世界遺産に登録されました。
黄色い壁、茶色の看板で統一されたコンパクトで可愛らしい街です。
ブーケンビリアも可愛らしく咲いています。

乃木坂46ジコチューで行こう!ホイアンでの撮影

Youtubeより

あわあわあわ(´;ω;`)ブワッ
最も発狂したシーンがこちら

ショックすぎました。悔しすぎました。
今もなお悔しさでいっぱいです。

なぜかというと、、、、、、、

無料の日本語マップ配りに
毎日ここを歩き回っているからです!!!!!!!!

なぜひと目でも見ることができなかったのでしょうか
なぜーーーーーーー

乃木坂にかぎらないですが、
インスタやYouTubeで上がっているのを見て来てたんだ!となります
なんでほんとに毎日歩いているのに会えないのでしょうか、、、
(直近でいうと、つるの剛士さんファミリー、YouTuberの佐々木あさひさんがきてました!)

そんない可愛い街に可愛い天使たちが舞い降りています。

ホイアン市場

ここのシーンの場所

入り口入ると、
ごはん屋さんがたくさん並んでます。
ここいら辺でこのシーンが撮影されています。
こんなところにも来てたのか。。

ちなみにおすすめは入り口右手側にあるコムビンザン
ご飯におかずを選んで行くスタイルをの楽しめるごはん屋さんです。
ナスとかぼちゃのは葉っぱのおひたし、きゅうりのお新香が好きな組み合わせです
これだけで15,000VND(日本円:75円くらい)
朝ごはん、昼ごはんまでしかやっていない人気店です。

乃木坂46ジコチューで行こう!ホイアンでの白石麻衣と西野七瀬

Youtubeより

最後尾あたり
生鮮食品が並んでおります。
またその周辺に、ここのシーンに出てくる屋台はございます!
まいやん、なあちゃん可愛すぎます

撮影裏話
市街地での撮影では、原付バイクがとにかく多く、またどのバイクもクラクションを鳴らすという文化がベトナムにはある為、「バイク待ち」という日本ではあまり聞かない言葉で撮影を待つというエピソードも。

ナイトマーケット

ジコチューで行こう!のホイアンのランタンに包まれる天使あしゅりん

Youtubeより

旧市街からアンホイ橋を渡って行くことが出来るアンホイ島で毎晩開催されている
ナイトマーケット
時間は正直アバウトですが、だいたい17:30-21:00ぐらいでやってます。

入り口付近では、よく写真で見る、横並びのランタンが美しく灯っております。
※写真を撮る方も多いですが、売り物なので買わないで写真だけ撮るために長く居座るのは良くないです。

乃木坂46ジコチューで行こう!ホイアンのあしゅりん

Youtubeより

そしてあしゅりんが最高に可愛い2:04~のシーンは必見です
なんという美しさでしょうか
鼻血出そう

ちなみにランタンは毎日灯っています。

ホイアンのトゥボン川でみんなが乗っている船は、観光用ではないので特別に用意してもらったのだと思います。
はあぁ、みんなかわいい。

ミーソン遺跡

ジコチューで行こう!のロケ地ミーソン遺跡

Youtubeより

2番に出てくるバックはなんと世界遺産のミーソン遺跡!
ホイアンから車で1時間ほどの場所です。
通常では撮影できないのですが、外務省の全面協力のもとスンバラシイ映像に

乃木坂46ジコチューで行こう!ミーソン遺跡での撮影

Youtubeより

ミーソン遺跡とは???

1999年にユネスコ世界遺産に登録されました。
ミーソンの由来は「MY:美しい / SON:山」となり、その名前の通り、聖山マハーパルヴァタを見ることができる谷に所在しています。
遺跡の柱に刻まれた鮮やかな彫刻でも一部の柱は故意的に彫刻が刻まれてないものがあり、 万物みな完璧なものなんてなく、何かが不完全であることが世の中だという意味を表しているそうです。
ベトナム戦争時にはここが隠れ家や基地とも利用されていたので、当時の弾痕や爆撃の穴などがそのまま残されています。
また、ミーソン遺跡での爆弾の展示室も見学ができ、爆撃が落ちた穴も未だ残っています。爆弾の影響もあり大きな草木は生えることはもうありませんが、今は雑草がたくさん生えております。

まさかこんなところにもって感じでびっくりでした。

まとめ

Youtubeより

以上、悔しさと可愛すぎとで興奮状態での乃木坂46の新曲「ジコチューで行こう!」ロケ地解説でした。
何かイベントをベトナムでもしてほしいですね。

そんな乃木LOVEな私が働いているホイアンのオフィスはこちら
現地にて各ロケ地の行き方をご案内させていただきます!

そしてダナンオフィスにも日本人のスタッフがいるので、ダナンに滞在している方はこちらもご利用ください。

そのうちロケ地巡りツアーでも作ろうと思います。

乞うご期待。


☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚
現地TNKトラベルツアー
ご予約方法はこちらをご覧ください
社員(団体)旅行・工場見学・現地企業訪問など企業様向けのパッケージツアーやご希望のカスタマイズツアーも取り扱っております。お気軽にお問い合わせください。

① 公式WEBサイトから予約する

TNKのWEBサイトこちらから♪ (https://www.tnkjapan.com/)

② ご来店の場合(店舗住所)

                               
ホーチミン 209 De Tham, Dist 1 Ho Chi Minh - バックパッカー街にあります。
ハノイ 7 Hang Chieu, Ha Noi - 東河門のすぐそば、APTトラベルオフィス内です。
ホイアン49 Phan Chau Trinh, Hoi An - インフォメーションセンター内にあります。
ダナン2F 21 Tran Quaoc Toan, Da Nang - カフェ(Gemini Coffee)の2階にあります。
シェムリアップ No.15A,Mondul1 Village,Sangkat Svay Dangkum - 旅行会社(DET)内にあります。

③ 電話のご連絡

                               
ホーチミン +84-904-201-926(日本から)0120-3657-477(ベトナム国内)
ハノイ +84-915-761-905(日本から)0945-107-755(ベトナム国内)
ホイアン+84-79-760-8731(日本から)079-760-8731(ベトナム国内)
ダナン+84-70-317-4369(日本から)070-317-4369(ベトナム国内)
シェムリアップ +855-60-965-835(日本から)060-965-835(カンボジア国内)

④ 各店舗直通 LINE ID Line ID

ホーチミン ID:tabiplahcmc209 ホーチミン LINE ID:tabiplahcmc209
ハノイ ID:tabiplahanoi ハノイ LINE ID:tabiplahanoi
ホイアン/ダナン ID:tabiplahoian ホイアン LINE ID:tabiplahoian
シェムリアップ ID:tabiplaangkor シェムリアップ LINE ID:tabiplaangkor

⑤ 各都市の街中 無料マップを持って日本人スタッフが街中を歩いてます!

マップをもらうついでにツアーお申し込みできます(‐^▽^‐)

●各支店情報!! ぜひぜひチェックしてください。(店舗ブログ)

☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚

ホーチミン情報 はこちらから(旅はデタムから!!)

ハノイ情報 はこちらから (HANOI 365 DAYS)

中部(フエ/ダナン/ホイアン)情報 はこちらから (ホイアン情報発信局)

シェムリアップ情報 はこちらから(アンコールワットだけがカンボジアじゃないっ!)

☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚