アンコールワット旅行を格安で楽しむ方法を教えます!

はろー!ちあきです!

アンコールワットを見に行こう!
というわけで、カンボジア旅行を決めたはいいけど、調べてみるとカンボジアの物価は意外と高かったり、、

そこで今回は旅行会社が教える、アンコールワット旅行を徹底的な格安かつ充実度高めで楽しむ裏技を教えちゃいます!
特に東南アジアを周遊したい学生さんは必見です。皆様メモの用意はいいですか?
それでは行ってみましょう!
 

おすすめの時期


カンボジアは一年中暖かく、どの月に来て頂いても夏の格好で大丈夫です。おすすめの旅行時期は8月の終わりから10月の中旬の雨季のシーズン
スコールのような雨が降るため、アンコールワット旅行のシーズンではないこの時期は、航空券・ホテルの料金がぐんと下がります。その安くなったところを狙うと、通常だと1泊$50~60するブティックホテルも、セール価格となり半額近くの料金で泊まれることもしばしば。

また、旅行の時期ではないので市内は人が少なく、お買い物も遺跡観光も自分のペースでまわることができます。
ただし、気候はあくまで雨季のため突然の雨も考慮し、ビーチサンダルなどの濡れてもいい格好と、薄手の上着はあった方がベターです。

 

ホテルを取ろう!

ホテルはパブストリート近くがおすすめ!
世界中から旅行者が集まるシェムリアップ。
毎年多くの旅行者の方が訪れますが、上記でも述べた通り、旅行のハイシーズン・ローシーズンの差が大きいのも特徴です。

ホテルは観光のしやすさも考えるとパブストリート周辺での滞在がおすすめです。なぜなら、1泊$5程度のドミトリーから、1泊$20程のこぎれいなブティックホテルが点在し、さらにバーや食堂も多いのでご飯にも困らず、明るい場所が多いので一人で歩いてもあまり怖くないためです。

特に、ソクサン通り周辺はマッサージやおしゃれなカフェもあるので、きっと毎日で歩くのが面白いはず!
ソクサン通り周辺のおすすめの滞在先はこちら。

La Da Kiri Boutique Hotel

ホテルが無料の空港お迎えをしてくれるところも多いので、滞在先を決めるは前は要チェックです。

 

現地SIMを買おう!

情報はできる限り揃えておいた方がベター、というのが格安旅行のおきて。
慣れない土地では道に迷ったり、言葉の壁にぶち当たったりと、苦労は付き物です。

そこで、まずおすすめなのが携帯端末用SIMカードを現地で購入すること。
シェムリアップ空港の場合、国際線到着出口を出た外の通路に、Smartという携帯通信会社の販売店があるので、こちらで購入できます。

Smart Traveller SIMプランはUS$5で1週間電話かけ放題、2GBのデータ容量つきとめちゃくちゃお得。
SIMの設定もスタッフがやってくれるので、着いたその時からインターネットが使えるので、
マップアプリはもちろん、翻訳アプリやSNSもいつでも好きな時に使えます。

詳細はこちらのページをチェック!

ただし、日本のスマホはSIMロックがかかっていることがほとんどなので、事前にスマホのSIMロック解除は必須です。

 

両替は現地で

カンボジアは現地通貨カンボジアリエルよりも、アメリカドルでの流通が多いです。
クレジットカードが使えるところはあまりありません。

ただし、銀行や空港だとどうしてもレートが若干悪くなってしまうので、現金を両替する際は現地到着後の市内にある両替所での両替をお勧めします。その際に、古い紙幣や、汚れていたり破れていたりする紙幣を受け取らないように注意しましょう。
これらの紙幣はシェムリアップの市内では、ほとんどの場所で受け取ってもらえません。

それを知らない旅行者に会えてそういった紙幣をお釣りなどで渡してくる現地の人がいます。
両替時は必ず他の柄や色の紙幣が混じっていないか確認しましょう。

アンコールワットでの賢い両替の仕方の詳細はこちらから!

 

アンコールワットに行こう!

アンコールワットの夕日

アンコールワットに行くには様々な方法がありますが、交通手段としては自転車レンタル、TUK TUK(トゥクトゥク)、車があるかと思います。

この中で、一番おすすめの方法はTUK TUKのチャーターです。周る箇所にもよりますが、1台$20~30でチャーターが可能です。ガイドは付かないので、TUK TUKドライバーとのやりとりは簡単な英語のみとなりますが、アンコール遺跡の主要箇所だけ見たいのであれば、TUK TUKのチャータだけでも十分です。

何より自分のペースで周れるので、興味のない遺跡は飛ばしたり、逆に自分が見たかった遺跡に時間をかけたりの調節も可能です。

 

トンレサップ湖に行こう!

トンレサップ湖はカンボジア最大の湖で、シェムリアップ市街からTUK TUKで1時間程度の場所にあります。
水上生活者が営む村での暮らしの様子や街の様子を見ることができる他、広大な湖に沈む夕日が近年人気となっており、近場で行ける観光地としてはアンコールワット遺跡巡りの次に人気の場所となっています。

そんなトンレサップ湖は、アンコールワットとは逆にツアーで参加した方がお得になります。それは湖に出る際のボート代が個人で行くとツアーで参加するときよりも倍近く発生するため。TUK TUKドライバーからの提示される料金のほとんどはこのボート代が入っていないため、湖に着いてから高額な料金を請求される場合もよく聞きます。

現地ツアー会社の料金は少し高く見えるかもしれませんが、
トンレサップ湖は個人で行くよりも旅行会社を通した方がトラブルも少ないのでおすすめです。
トンレサップ湖に行くツアーはこちらから!

 

ご飯を食べよう!

カンボジアに来たらぜひ食べて頂きたいのは、定番のAmokとLok Lac。
どのガイドブックを開いても、この2つの料理が紹介されています。
格安旅行でもローカル料理は挑戦したいもの。。そこでおすすめはソクサン通りにあるご飯屋さん。

The Red Angkor Restaurant

どれも一皿$1~2でご飯付きという低価格。ビールは$0.5で飲めちゃうので夕食に通ってしまいますね!

その他、1枚$3でピザが食べられるPot & Panもクメール料理以外を食べたくなった時におすすめです。

 

お土産を買おう!

お土産も値段を抑えて買うなら、オールドマーケットがおすすめ。
ここでは、定番のTシャツをはじめ、タイパンツやエスニック柄のシャツ、ヘアバンダナなどが買えます。

安く買うポイントは何枚も買うこと。「〇枚買うから、$〇〇にしてほしい」という言い方すると負けてくれる確率が上がります。
ただし、勧誘がすごいので買う気がない場合は最初からその旨を伝えること。

売り子さんは途中までセールストークをし、割引までしたのに買ってくれないと怒って商品を片付けてしまうこともあるので、注意です。

 

まとめ

いかがでしたか?

発展が著しい今だからこそ、低価格で楽しめることがたくさんあります。

事前の計画はしっかり立てて、素敵な旅行をお楽しみください!

それではまた来週!
 
 

☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚
現地TNKトラベルツアー
ご予約方法はこちらをご覧ください
社員(団体)旅行・工場見学・現地企業訪問など企業様向けのパッケージツアーやご希望のカスタマイズツアーも取り扱っております。お気軽にお問い合わせください。

① 公式WEBサイトから予約する

TNKのWEBサイトこちらから♪ (https://www.tnkjapan.com/)

② ご来店の場合(店舗住所)

               
ホーチミン 209 De Tham St., Dist. 1 Ho Chi Minh バックパカー街にあります。
ハノイ 5 Hang Chieu 東河門のすぐそば、APTトラベルオフィス内です。
ホイアン49 Phan Chau Trinh St., Hoi An インフォメーションセンター内にあります。
シェムリアップ No.15A,Mondul1 Village,Sangkat Svay Dangkum エレファントトラベル内にあります。

③ 電話のご連絡

               
ホーチミン +84-904-201-926(日本から)0120-3657-477(ベトナム国内)
ハノイ +84-915-761-905(日本から)0945-107-755(ベトナム国内)
ホイアン+84-121-760-8731(日本から)0121-760-8731(ベトナム国内)
シェムリアップ +855-60-965-835(日本から)060-965-835(カンボジア国内)

④ 各店舗直通 LINE ID Line ID

ホーチミン ID:tabiplahcmc209 ホーチミン LINE ID:tabiplahcmc209
ハノイ ID:tabiplahanoi ハノイ LINE ID:tabiplahanoi
ホイアン ID:tabiplahoian ホイアン LINE ID:tabiplahoian
シェムリアップ ID:tabiplaangkor シェムリアップ LINE ID:tabiplaangkor

⑤ 街中 無料マップを持って日本人スタッフが街中を歩いてます!

マップもらうついでにお申し込みできます(‐^▽^‐)ぜひぜひ参考にしてくださいね♪

●各支店情報!! ぜひぜひチェックしてください。(店舗ブログ)

☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚

ホーチミン情報 はこちらから(旅はデタムから!!)

ハノイ情報 はこちらから (HANOI 365 DAYS)

中部(フエ/ダナン/ホイアン)情報 はこちらから (ぅ~ クーラオチャム♫)

シェムリアップ情報 はこちらから(アンコールワットだけがカンボジアじゃないっ!)

☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚