【2020年】タンソンニャット国際空港からホーチミン市内への移動手段(タクシー、ローカルバス、送迎車チャーター)について詳しくご紹介します

皆さんは旅行はお好きですが?飛行機が目的の空港に到着してゲートを抜けてまずやらなければいけないことが、空港から市内への移動手段の確保です。今回はホーチミンのタンソンニャット国際空港からホーチミン市内までの移動手段を3つご紹介します。

タクシーで移動(一般的)

タクシーは一番オーソドックスな交通手段で利用する方が多いです。実際に空港の外に出るとたくさんのタクシーが停まっているのですぐに乗車することができます。

しかしここでまず気をつけて頂きたいのが【ぼったくりタクシー】の存在です。停まっているタクシーの多くがぼったくりと言っても過言ではないのでぼったくりされないようなタクシーを選びましょう。

良心的なタクシー① VINASUN TAXI(ビナサンタクシー)

ビナサンタクシーは白のボディに赤と緑のラインが入っているのが特徴です。(4人乗りと7人乗りがあります)

良心的なタクシー② MAI LINH TAXI(マイリンタクシー)

マイリンタクシーは緑色のボディが特徴です。(こちらも4人乗りと7人乗りがあります)

上記の2つがホーチミンで良心なタクシーと言われています。しかしなかにはこの2つのタクシーに見た目を似せた【偽物のタクシー】もあるので気をつけないといけません。

偽物やぼったくりタクシーはメーターが動いていないメーターの料金の変わるスピードが早いなど巧妙なものもあります。

また【ドコイキタイ、ダイジョブ】などのつたない日本語を駆使して、声をかけてくるのもぼったくりタクシーの特徴です。タクシーに乗るだけでも一苦労ですね。

市内までのタクシー料金の相場

タクシーを利用して空港から市内まで移動する場合は150,000ドン前後(750円前後)です。ここに空港利用料金10,000ドン(約50円)が上乗せされますが、これはぼぼったくりではありません。

また上記の写真のようにタクシーによってはメーターに表示される金額の下3桁が省略されていたりします。例:36 → 36,000ドン(約180円)

空港でのぼったくりタクシーに関しては以下の記事で更に詳しくご紹介しているので、旅行を幸先よくスタートさせるために是非チェックしてみて下さい。
↓↓
【ボッタクリが当たり前?!】ベトナムでタクシーに乗る時の注意点と対応策を徹底的に考えました。特に空港でのタクシーには要注意です!

ローカルバスで移動(旅慣れた方向け)

ローカルバスのメリットはなんといっても料金の安さです。乗車するバスによって異なりますが、料金は7,000ドン~40,000ドン(約35円~200円)なのでタクシーと比べ物にならないくらい安いです。

また地元の方たちも利用するのでローカルな雰囲気を体験できるという良さもあります。乗車するとチケットもぎりの方がいるのでお金を払います。お金を払うとチケットが貰えます。

しかし、もぎりの方やバスのドライバーは基本的にベトナム語しか話せず、思いがけないトラブルに遭ったという話も耳にしますので、あまりオススメはしていません。

ローカルバスは旅慣れた方バックパッカーが比較的多く利用します。下記の番号のバスが空港から市内へ向かう主要のバスです。

109番:空港↔︎23/9公園(1区)

運行時間:00:00~23:40
運行間隔:15~30分
料金:5km未満:12,000ドン(約60円)/5km以上:20,000ドン(約100円)
車体:黄色

49番:空港↔︎ドンコイ通り↔︎ベンタイン市場(1区)

運行時間:00:00~23:45
運行間隔:20~30分
料金:40,000ドン(約200円)
車体:黄色

152番:空港↔︎ベンタイン市場↔︎チュンスオン住宅地(Trung Son地区)

運行時間:05:45~18:00
運行間隔:20分前後
料金:7000ドン(約35円)
車体:緑色

119番:空港↔︎ミエンタイバスターミナル(Binh Tan区)

運行時間:04:00~21:00
運行間隔:15~30分
料金:5km未満:12,000ドン(約60円)/5km以上:20,000ドン(約100円)
車体:黄色

159番:空港↔︎ミエンドンバスターミナル(Binh Thanh区)

運行時間:05:30~19:55
運行間隔:30分前後
料金:10,000ドン(約50円)
車体:黄色

個人的にはホーチミンのバックパッカー街Bui Vien Street(ブイビエン通り)から徒歩圏内の23/9公園行きの109番とホテルやカフェ、スパなどがひしめき合っているホーチミンの目利き通りと言われているDong Khoi Street(ドンコイ通り)を経由する49番がオススメです。

専用の送迎車で移動(安心・安全)

安心・安全でいきたい!という方には専用の送迎車がオススメです。事前に手配できるので当日の手間が一切かかりません。空港に到着後、ゲートを出たところで担当のガイドがお客様のネームプレートを持ってお待ちしているので合流するだけです。

送迎担当のガイドは日本語が喋れるので安心して頂けますし、車内でもベトナムのことをなんでも聞けるのはお得です。タクシーとバスに比べると料金は上がりますが、旅行を幸先よくスタートさせるのにオススメです。人数やお荷物の量によって送迎車のサイズが異なりますので、気になった方はチェックしてみて下さい。

料金:$40~/1台
1~2人(4人乗り)

まとめ

今回は空港から市内までの交通手段に関してご紹介しましたが、ピンときたものはありましたか?旅行の目的やスタイルは人それぞれだと思うので、自分にあったものを見つけて頂ければ幸いです。ベトナムは東南アジアの中でも比較的安全と言われていますが、貴重品の自己管理はしっかりと行い旅行を楽しみましょう!

[jvs_footer]