【使えすぎてヤバタニエン】ベトナムの若者言葉とスラング25選|旅行で使える短いフレーズをご紹介!

皆さん、突然ですがベトナムには若者言葉やスラングが存在することを知ってますか?英語のスラングはかなり有名なものが多いです。また日本では少し前、タピオカブームの際に「タピオカを飲む」を「タピる」といい、若者で流行りました。

このようなスラングはベトナムにもいくつかあります。今回はスラングの中でも3つのジャンルに分けたので、場所や人を考えて使ってみましょう!

よく使うスラング

ベトナム人

今から、ベトナム人がよく使うスラング9選を紹介していきます。こちらは若者に限らず、幅広い年代で使えるスラングとなっています。観光客の方も、覚えておくと便利かつ旅行を楽しむことができます。

Trời ơi, Giời ơi:なんてことだ!(チョイオーイ)

英語のOh my godと同じ使い方をします。老若男女全ての人が自分自身の行いに対してや、その場の状況に合わせて使います。

Chết tiệt!ちくしょう(チェッティエッ)

自分自身がうまくいっていなかった時や、忘れ物をした場合にChết tiệt!と言ってみましょう。基本的に1人でいるときにも使えるので多用できます。

Vãi!やばい(ヴァッアイ)

発音はヴァッアイ。元々は若者言葉として使われていましたが、現在では幅広い年そうでも使われています。日本の「やばい」と同じ意味合いで、「可愛すぎてやばい」や「ダサくてやばい」のようにプラスとマイナスの意味を持つので、使う際は誤解のないよう気をつけましょう。

Cạn lời:何も言えねえ(カンロイ)

これは芸能人がスベった時の「開いた口が塞がらない」というニュアンスに似ています。また、「言葉に出ないほど素晴らしい」という場合にも使います。前者の方は冗談っぽく使いましょう。

Campuchia:割り勘(カンプチア)

これは観光客の方が、お会計をする際に使える言葉です。ベトナムでは割り勘はケチと考える人もいるのを理解しておきましょう。

Mẹ nó , Đm:くそ(メンノーダマー)

悔しい思いをした時につい、クソっと言ってみたくなります。そんな時にこの言葉を使うことができますが、きれいな言葉ではないので、1人の時または場所を考えて冗談っぽく言うようにしましょう。

Trẻ trâu:お調子者だな(チェーチョー)

テンション高くふざけた感じの人の事を言います。面白い人も該当します。軽く馬鹿にした言い方になるので、フォーマルな場所では使うのを避けましょう。

Dề:なに?(ゼー)

Giの派生語から来ており、若者言葉として知られています。名前を呼ばれた際Dềと言ってみましょう。色んなシチュエーションでも幅広く活用できるので覚えて損はないです!

Cuộc Sống mà:それが人生だ(コクソンマー)

1人または友人といる際に悪いことが偶然起こった時、これを使います。少し名言っぽくいうと面白いかもしれませんね。

褒め言葉のスラング

ベトナムの女子学生

次に、ベトナムスラングの中でも褒め言葉を6選集めましたので、紹介していきます。ベトナム人に言ってみると笑ってくれたり、喜んでくれるかもしれません!

Cute:かわいい(クーテー)

かわいいは他に言い方がありますが、若者の間ではこちらを使います。発音も可愛く、英語のCuteをローマ字にした読み方なので覚えやすいスラングです。

Tuyệt vời, Chất:完璧、最高(テッボイチャ)

この言葉はよく親指を立てグーのポーズをしながら使います。これを知っておけば、使い勝手がいいので、現地の相手といいコミュニケーションになるかもしれません。

GATO quá!:うらやましい(ガートークアー)

自分が持っていないものを他人が持っていると、ヤキモチや嫉妬心を抱きます。その気持ちを相手によく伝えるためにこの言葉を使います。

Đẹp trai:イケメン(デップチャイ)

Đẹpが元々「きれい」と言う意味を持ち、traiは「男」なのでこれを合わせてイケメンという意味合いになります。相手を誉めるには良い言葉ですね。

Thả thínhモテモテですね(ターティン)

本来だと、「釣りの餌をあげる」と言う意味になりますが、今回は「すごくThả thínhですね。」など相手を誉める際に使います。

Thánh神様だ〜(タィンー)

こちらはベトナムの若者言葉で、日本でもすごい親切な人に対して神様ということもあります。しかし、ベトナムは数多くの宗教が信仰されているためこの言葉を使う場所は気をつけましょう!

ジョークとして使えるスラング

最後にベトナムスラングの中でも友人と話す際にジョークとして使えるものを10選紹介します。かなり口が悪いスラングもありますので、相手や場所を考えて使う事をおすすめします。

Ghê quá!:キモい(ゲークアー)

ベトナムでかなり耳にすることが多いです。マイナスのイメージが強いですが、Ghê(ひどい)にXinhを足すことによって、恐ろしいほど美しいと言うプラスの意味でも使えます。

Thằng trẻ ranh!クソガキ(タンチェーザイン)

ほとんどは友人の間で使われます。そこまでいい言葉ではないので、冗談っぽく言うことが大切です。

Quý ông quái quỷ nào thế何様のつもりだ(クイオンクアイクイーナオテー)

ベトナム人はジョークとして使うことが多いので、冗談っぽく言いましょう。笑いに繋がるかもしれませんね。

Thằng kia kiệt sỉ vãi!ケチすぎ!(タンキアキエッシーヴァッアイ)

ベトナムでケチはあまりよろしくありません。ベトナム人女性はこの言葉を非確定的多く発します。

Mày im đi!黙れ!(マイーイムディー)

馬鹿にされることがあればMày im đi!と言って言い返しましょう!ベトナム人はこの言葉をかなり使います。

Óc chóばかなの?(オックチョー)

これはベトナムでよく耳にすることでしょう。気軽に使うことができ、住人などに冗談っぽく伝えましょう。

Cút đi:あっち行け!(コッディー)

この言葉はかなり強い言い方なので、友人に冗談で言う分にはいいですが、決して年上の人には使わないようにしましょう。

Kệ mày:お前なんて気にしない(ケーマイ)

悪口を言われたり、いじられた時に冗談で言い返しちゃいましょう!そのような状況の場合、かなりのパワーワードとなります。

Chém gió:嘘つき!(チェムゾー)

これは若者言葉です。Nói dốiというのも嘘つきという意味でよく使われていますが、今回あげた方のが強調された言い方になります。相手が嘘を言ったら冗談っぽくChém gióと言ってみましょう。

Xàm:話がくだらない時(サム)

相手の話がしょうもなかった場合に、冗談でいってみると、おいおい!という感じになり笑いを誘えるかもしれません。

まとめ

ベトナムの学生

以上より、ベトナムの若者言葉紹介と、使い方を紹介してきました。いかがでしたか?スラングは口の悪いものもありますが、話す相手や場所を考えれば笑いが起きるなど、とてもいいツールになるでしょう。どれも短いスラングばかりなので早速使ってもても良いですね!