【ホーチミン】雨期だからこそ行っておくべきホーチミン発ツアーって?【TNK】

シンチャオー

遠足の前はそわそわして眠れない方のヤナギーです。
さて、今回は。

日本は寒くなり始め、秋を感じさせる気温になってきたみたいですね。
月見バーガーの販売をいつも楽しみにしていた学生時代が懐かしいです(笑)

うってかわって、絶賛スコール&暑さが連日続くホーチミン。
雨の降らない日はほとんどないと言っても良いくらい、雨が続きます。
(ここ数日は珍しく大量には降っておりませんが)

さて、今回は。
この雨季の時期だからこそ行っておきべきツアーを紹介しちゃいたいと思います!
「雨季の時期だからこそ?雨が降ってツアーは楽しくないんじゃないの?」ってお考えの方必見です。
雨季の時期だからこそ、楽しめる要素があるんですよ!
そんなポイントも教えちゃいます!

1.ホタルと夕日観賞ができちゃう!ナイトメコンデルタツアー

ホーチミン郊外観光ツアーで最も人気のあるツアーといえば、メコンデルタ日帰りツアーですが、ホタルと夕日観賞ができちゃうメコンデルタツアーがあるってご存知ですか?

メコン川に沈む夕日はどこまでも幻想的で、特別感があります。
また、メコン川の特定の木に集まるホタルはとてもロマンチックで、可愛らしく、見るもの全てを魅了します。

お昼過ぎの出発になるので、最も暑い時間帯を車の中で過ごせるのもうれしいですね。
メコンデルタ到着時は15時すぎとなり、比較的涼しい風が拭くような時間帯になっています。

◆雨期ならではのおすすめポイント
通年ホタルは生息していますが、雨期の時期が最も繁殖します。
雨が振り上がった直後、一生懸命に輝きながら、一斉に動き出すホタルたちの動きは一度メコンデルタに行った人でも、一見の価値ありです!

2.大自然の中で、野生動物と触れ合う!マングローブカンザーツアー

海に近いバムサットという地域に、カンザー国立公園という観光スポットがあります。
公園内には、猿、コウモリ、鹿などの多数の野生動物が生息しており、ホーチミンの喧騒を忘れさせてくれるほど大自然に満ちています。
特筆すべきはマングローブ原生林の数々。
ベトナム戦争当時、一度はアメリカ軍の枯葉剤散布により枯れてしまったマングローブたちが、人々の手によって蘇った姿を見ることが出来ます。

◆雨期ならではのおすすめポイント
雨季の時期だからこそのおすすめポイントは、熱帯雨林の雰囲気がムンムンで、
原生林の中を探検できます。
オプションで出来るワニ釣り体験は、ワニが獲物を捉える瞬間を間近で体験することが出来、迫力満点です。

 

いかがでしたでしょうか。

雨季の時期だからこそ、更なる魅力が倍増したコチラのツアーにご参加されたい方は、

以下のURLから気軽にお申込みくださいませ!

 

【車内WIFI付き/グループ】蛍を観に行こう!ナイトメコンデルタクルーズツアー

【車内WIFI付き/グループ】神秘のマングローブ林 カンザーツアー【大自然&ワニ釣り】

 

↓クリックひとつでベトナムが広がる↓

にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です