ホーチミンTEL:+84-904-201-926 ハノイTEL: +84-24-3926-3594 シェムリアップTEL: +855-60-965-835 (各国からの番号) お問い合わせはこちら
menu bar

【貸切】《本物のシルクを求めるならここ》シルク村 ヴァンフック村ツアー

  • 質の高いシルク、伝統技術を守るヴァンフック村をじっくりと見学

  • 質の高いシルク、伝統技術を守るヴァンフック村をじっくりと見学

  • 質の高いシルク、伝統技術を守るヴァンフック村をじっくりと見学

  • 質の高いシルク、伝統技術を守るヴァンフック村をじっくりと見学

  • 質の高いシルク、伝統技術を守るヴァンフック村をじっくりと見学

  • 質の高いシルク、伝統技術を守るヴァンフック村をじっくりと見学

  • 質の高いシルク、伝統技術を守るヴァンフック村をじっくりと見学

  • 質の高いシルク、伝統技術を守るヴァンフック村をじっくりと見学

  • 質の高いシルク、伝統技術を守るヴァンフック村をじっくりと見学

  • 質の高いシルク、伝統技術を守るヴァンフック村をじっくりと見学

  • 質の高いシルク、伝統技術を守るヴァンフック村をじっくりと見学

  • 質の高いシルク、伝統技術を守るヴァンフック村をじっくりと見学

ご利用料金と概要

商品コード:PV VP
料金:
$49〜 / 1名様(大人 13歳以上)
$37〜 / 1名様(10~12歳)
$25〜 / 1名様(3~9歳)
2歳未満は無料
こちらは1人様でご予約する場合は2倍の料金になります。
こちらは大人1人様、子供1〜複数人でご予約する場合は、子供1名様分が大人料金で扱われます。

日程概要:日帰りツアー 9:00〜約12:00 (約3-4時間)
出発場所:ハノイ

お客様レビューはこちらから ご予約はこちらから

ツアーの魅力と見どころ

【プライベート・貸切ツアー】
《ベトナムの王族に献上していたシルク村ヴァンフックツアー》

王族に献上していたシルクで有名なヴァンフックへ訪れます。

《ヴァンフック村》
ベトナムの人の手先の器用さには大変驚かれることかと思います!
機織り機を使った昔ながらの伝統技術を見学し、
美しい絹織物に出会う旅はいかがでしょう。

美しいシルクを探している。
そんな貴方は必見のベトナム王室御用達シルクの村ヴァンフックへどうぞ!


※このツアーで訪問する観光ヶ所の詳しい説明は、 下記【このツアーで訪れる事が出来る場所のご紹介】をご参照ください。

スケジュール

9:00: ホテルお迎えになります。
送迎範囲はハノイ市内中心部、主要ホテル、旧市街となります。
下記地図中の範囲が無料送迎エリアです。
無料送迎可能エリア(ピンクのエリア)
ご不明の場合はお気軽にご連絡ください。
10:00: ヴァンフック村到着です。
ヴァンフック村は、
質の高いシルクで有名な村です。
ハノイ名産のシルクを買うならここ!
12:00: ホテルへお送り致します。
送迎範囲はハノイ市内中心部、主要ホテル、旧市街となります。

注意事項とその他について

注意事項

・お一人様でご参加の場合は、お一人様代金として倍の料金が必要となります。
・下記期間は最少催行人数が4名様からとなり、4名様以下でお申込みの場合$196/1グループが料金となります。
-----------------------------------------
【対象期間】
2018年:
12月24日(月)~12月31日(月)

2019年:
1月1日(火)~1月6日(日)
-----------------------------------------

・ツアーの際は動きやすい格好でご参加下さい。
・天候やベトナムの行事により、一部ツアー内容が変更となる場合がございます。
・弊社指定のホテルにお泊りの場合、朝のお迎えがございます。
・お迎え時間が多少前後する場合もございます。
・商品は、必ず料金を確かめてからご購入下さい。
・貴重品や所持金は必ずご自身の責任で管理をお願い致します。貴重品、金品の破損、紛失に関しては、責任を負いかねます。

【ツアーに関して、ご参照くださいませ】
 プライベート・貸切ツアーとは?

ツアーに含まれるもの

日本語ガイド、移動車

ツアーに含まれないもの

食事代 、飲み物代 および上記以外

キャンセルについて

ツアー催行の3日前~前日の20:00まで ………… 代金の50%
ツアー催行当日(前日20:00~)…………………… 代金の100%
※20:00以降のキャンセルは翌日扱いとなりますので、ご了承ください。
※上記時間はベトナム時間となります。
※事前連絡がなくご参加されなかった場合も当日キャンセル扱いとなります。

ベトナムにお越しになる前にコチラをご覧ください。

このツアーで訪れる事が出来る場所のご紹介

ヴァンフック村

ハノイ市内より南西に約10キロの場所に位置するヴァンフック村、
かつて中国へシルクを献上し、17世紀には既に日本の生糸市場の3分の1が
ベトナム製だったといわれるベトナムの織物産業。
その中でも、村人の約9割がシルク織りに携わっているというヴァンフック村。
アオザイからストール・小物までたくさんのシルク製品がほとんどがこの村で作られています。
質の高い数千種類の生地からオーダーメイドのアオザイを作ることもできます。

ベトナムの人の手先の器用さには大変驚かれることかと思います!

このツアーに対するお客様の声

その他のおすすめツアー

現代的な設備で歴史を描く。幻想的な姿が水上に映るショー

料金 $49〜 お一人様あたりの価格

【話題の水上人劇】ハノイ北部1000年の歴史を水上で描くトンキンショー<ガイドなし>

【ナイトツアー・ガイドなし】
<トンキンショーチケット・夕食・往復バス付き>

ベトナムの歴史上、最も古い時代からの"当時の本物の生活"を、モチーフにしたこのトンキンショーは、現代的な音響・照明機材と古典的な背景を描くキャストが組み合わさり、これぞまさに幻想的、という雰囲気を纏って・・・・・

ご予約・詳細はこちらから

ローカル好きなあなたにおすすめ!お買い物やお食事・観光など。

料金 $60〜 お一人様あたりの価格

《ローカル体験におすすめ》ハノイガイドレンタル<街歩きの日本語通訳>

【ローカル体験好きなあなたにおすすめ!】風情がある、古都ハノイでお買い物やお食事など、ローカル体験をしたい!でも、日本人だけだと街歩きだけでも、すぐに道に迷ってちゃうし、ショッピング、お食事でぼったくられないか心配、というあなたにおすすめなのが!!!観光地でのガイドはもちろん、お土産屋さんやレストラン、・・・・・

ご予約・詳細はこちらから

ハノイの夜を、日本語ガイドと安心して楽しみましょう♪

料金 $60〜 お一人様あたりの価格

【貸切】《米国でも上映した1000年の歴史 伝統文化》ナイトハノイ水上人形劇ツアー

【プライベート・貸切ツアー】
特に初日にお勧め!混み合う道路の渡り方テクニックなどを伝授! 少し不安な旧市街での街歩きも、日本語ガイドが夜のハノイをご案内いたします。 夕食では本格ベトナム料理をお楽しみ下さい。 ラストを飾るのはハノイで大人気のエンターテイメント水上人形劇。貸切プランなら出来る限りご要望・・・・・

ご予約・詳細はこちらから

ハノイをより深く、歴史を辿る旅へご案内いたします。

料金 $39〜 お一人様あたりの価格

《世界文化遺産 》タンロン遺跡半日ツアー<タンロン=昇龍 ハノイのタンロン皇城の中心区域>

【グループ・混載ツアー】
ハノイに首都が建都され城を建設した遺跡をご案内。知名度は低いですが歴史的な価値は非常に高いハノイの穴場スポットです。その他ハノイのルーツを探る上で欠かせない、場所へご案内します。メインスポットではないですが確かにハノイの歴史をより深く辿ることのできる場所で、ハノイをもっと好きになる旅をお楽しみ下さい。・・・・・

ご予約・詳細はこちらから

TNKトラベルJAPAN その他サービス

パッケージツアー・ゴルフツアー・格安Wifiレンタル・ホームステイなど現地に密着したサービスも取りそろえています!
まずはお気軽にお問い合わせください。

ホーチミン・ハノイのパッケージツアーについて
ベトナム ホーチミン・ハノイ・ダナン ゴルフツアー
格安 WIFIレンタルサービス 実施中!
ベトナム ホーチミン・ハノイ・ダナン カンボジア シェムリアップでホームスティ

現地在住スタッフがオススメするベトナム・カンボジアのお役立ち情報満載!!

人気レストラン、ローカル屋台、スパ、マッサージ、雑貨店、観光スポットなど、最新のベトナム・カンボジア情報はこちら。

ホーチミンのオススメの飲食店(レストラン・カフェ)・雑貨屋など様々お店をご紹介します
ハノイのオススメの飲食店(レストラン・カフェ)・雑貨屋など様々お店をご紹介します
ダナン・ホイアン・フエ(ベトナム中部)のオススメの飲食店(レストラン・カフェ)・雑貨屋など様々お店をご紹介します
シェムリアップのオススメの飲食店(レストラン・カフェ)・雑貨屋など様々お店をご紹介します
TNKトラベルJAPAN 現地スタッフ面白ブログ
TNKトラベルJAPAN 現地スタッフ紹介ページ
ホーチミンブログ 旅はデタムから
ハノイブログ HANOI 365 Days
ダナン・フエ・ホイアン ベトナム中部ブログ
笑顔系で。メコンデルタツアー集合写真
シェムリアップブログ アンコールワットだけがカンボジアじゃないっ!
黒ブログ ベトナム在住8年目の女子ブログ
back to top