ホーチミンTEL:+84-904-201-926 ハノイTEL: +84-24-3926-3594 シェムリアップTEL: +855-60-965-835 (各国からの番号) お問い合わせはこちら
menu bar

【新興宗教/タイニン】カオダイ教&クチトンネル1日ツアー

  • ベトナムの新興宗教「カオダイ教」の総本山へ

  • ベトナムの新興宗教「カオダイ教」の総本山へ

  • ベトナムの新興宗教「カオダイ教」の総本山へ

  • ベトナムの新興宗教「カオダイ教」の総本山へ

  • ベトナムの新興宗教「カオダイ教」の総本山へ

  • ベトナムの新興宗教「カオダイ教」の総本山へ

  • ベトナムの新興宗教「カオダイ教」の総本山へ

  • ベトナムの新興宗教「カオダイ教」の総本山へ

  • ベトナムの新興宗教「カオダイ教」の総本山へ

  • ベトナムの新興宗教「カオダイ教」の総本山へ

  • ベトナムの新興宗教「カオダイ教」の総本山へ

  • ベトナムの新興宗教「カオダイ教」の総本山へ

  • ベトナムの新興宗教「カオダイ教」の総本山へ

  • ベトナムの新興宗教「カオダイ教」の総本山へ

  • ベトナムの新興宗教「カオダイ教」の総本山へ

  • ベトナムの新興宗教「カオダイ教」の総本山へ

  • ベトナムの新興宗教「カオダイ教」の総本山へ

  • ベトナムの新興宗教「カオダイ教」の総本山へ

  • ベトナムの新興宗教「カオダイ教」の総本山へ

  • ベトナムの新興宗教「カオダイ教」の総本山へ

ご利用料金と概要

商品コード:
料金:
$65〜 / 1名様(大人 13歳以上)
$49〜 / 1名様(10~12歳)
$33〜 / 1名様(3~9歳)
2歳未満は無料
こちらは1人様でご予約する場合は2倍の料金になります。
こちらは大人1人様、子供1〜複数人でご予約する場合は、子供1名様分が大人料金で扱われます。

日程概要:日帰りツアー 8:00〜約16:00(約8時間)
出発場所:ホーチミン

お客様レビューはこちらから ご予約はこちらから

ツアーの魅力と見どころ

【期間限定】9月4日~10月31日 $65⇒$59!

【グループ・混載ツアー】
《クチトンネルとカオダイ教を1日で》
ホーチミン郊外の人気観光スポット、クチトンネルと新興宗教「カオダイ教」の 総本山を1日で回れる、お得なツアーです。

《クチトンネルの地下要塞を探索する》
ベトナム戦争時、元々は避難場所として使用されておりましたが、そのまま南部解放戦線(通称「ベトコン」)によって秘密基地として利用される様になったのが、このクチトンネルです。
全長は200キロ以上あると言われており、狭いトンネル内に身を潜めアメリカ軍と戦ったと言われています。
このトンネルに仕掛けられた数々の罠がアメリカ軍の攻撃を抑制し、人民を守り続けました。

《カオダイ教とは ? 》
カオダイ教は1919年に、ゴ・ミン・チェンによって唱えられたベトナムの新興宗教です。
信者数は約300万人です。カオダイ教最大の特徴は宗教の混合というところです。 設立者ゴ・ミン・チェンは五教(キリスト、仏教、儒教、ヒンズー教、道教)の教えを土台としたことから「カオダイ(高台)」をこの新興宗教に付けました。

カオダイ教のご本尊は天眼です。この天眼を見る簡単な方法はアメリカの1ドル札のピラミッドの三角錐のところに目があります。これが天眼と呼ばれるものです。 この天眼は神の目玉とも言われ、神の目玉を「宇宙の原理」「宇宙の至上神」の象徴としており、本堂に天眼が描かれております。

カオダイ教総本山があるタイニン省は人口約100万人で、テト正月には遠方から参拝に訪れる方も多くいるそうです。普段はのどかなベトナムの田舎にある街という感じです。 本堂は普段は見慣れない奇抜で派手な龍などの装飾が施されており、観光スポットとして楽しめます。

カオダイ教の集団礼拝は日に4回行われ、0時、6時、12時、18時の4回。本堂の階段上の両脇には回路があり、礼拝中でも観光客が自由に見学できるように配慮されています。

【オプション(有料)サービスについて】
(購入に進むと、選択ができます)
・夜景を楽しむサイゴン川ディナークルーズチケット: $24
・ベトナム伝統の水上人形劇チケット: $18

プライベート・貸切ツアーはこちら➡

スケジュール

7:30 - 8:00: 弊社指定のホテル、または弊社デタムオフィスにご集合になります。
(ホテル集合の場合、時間はホテルにより異なります)
弊社デタムオフィスの場所はこちらから
※送迎可能なホテルに関しては下記URLをご確認くださいませ。
無料送迎可能ホテルリスト(ホーチミン1区主要ホテル)
9:30: 約1時間半でクチトンネルに到着。
現地では下記のアクティビティをお楽しみください。

・戦争時のビデオ鑑賞

・施設内を歩きながら、地下トンネルの模型(作戦本部やゲリラ)や当時の罠や見学

・ゲリラの食料のキャッサバの芋と笹の葉茶の試食
 
当時の戦車と一緒に写真とることもできます。
10:30: ライフル射撃を体験できます。(別料金)
他の方の射撃体験を見るだけでも凄まじい迫力です。
11:30: カオダイ教の総本山がある、タイニンに到着。
カオダイ教の説明、寺院の観光の他、礼拝の様子をお確かめいただきます。
 
13:00: カオダイ教にて礼拝を観賞した後、近くのレストランにてご昼食
16:00: ホーチミン市内へご到着
ガイドが弊社指定ホテル、または弊社オフィスまでお送りいたします。

注意事項とその他について

注意事項

<クチトンネル内部見学に関して>
-----------------------------------------
本ツアーには地中にある狭いトンネル内部の見学がございます。
合計で約10分ほど腰をかがめる姿勢で移動いたします。
また、多少お召し物が汚れる場合がございます。
ガイドは地上で待機しておりますので、内部見学を辞退されたい方はガイドにお気軽にお申し付けくださいませ。
※トンネル内部の見学は施設係員がご案内いたします。
-----------------------------------------

・1名様参加で、他のお客様のご予約がない場合は2倍料金が必要となります。
 結果的に複数名様でのツアー催行となりました場合は、割増料金を返金致します。
・お迎え可能なホテルに関しては下記URLをご確認くださいませ。
 無料送迎可能ホテルリスト(ホーチミン1区主要ホテル)
・弊社指定のホテルにお泊りの場合、朝のお迎えがございます。
・その他遠隔のホテルは弊社デタム本店にご集合となりますので、予めご了承下さい。
・ライフルの試射は最低10発約600,000ドン~(10発から試射可能)です。
・クチトンネルなどで購入できる薬莢や武器を加工したお土産は、各国の税関や保安検査場で没収される可能性がございます。
 無用なトラブルを避けるためにも、空港へ持ち込まないようご注意ください。
 その他のものを含め、航空機内または各国への持ち込みが制限されているお土産品のトラブルに関しまして、弊社では一切の責任を負いかねます。
・ツアーの際は動きやすい服装でご参加下さい
・乗り物酔いをしやすい方は、事前に酔い止めをお飲み下さい
・上記日程は発着遅延、交通機関等のスケジュールにより変更となる場合があります
・原則として、当日キャンセルによる返金はできませんので、ご了承ください。
・貴重品や所持金は必ずご自身の責任で管理をお願い致します。貴重品、金品の破損、紛失に関しては、責任を負いかねます。
・お土産品の持ち込み・持ち出しによるトラブルが発生しております。 こちらをご確認ください。
ベトナム出入国時、空港への持ち込み・持ち出し禁止品をご紹介します。
・ツアー前までに旅行約款の注意事項をご確認ください。

【ツアーに関して、ご参照くださいませ】
 グループツアー(混載)とは?

ツアーに含まれるもの

日程記載の現地移動費(車) 、日本語ガイド、クチトンネル入場料、昼食

ツアーに含まれないもの

飲み物、および上記以外

キャンセルについて

ツアー催行の3日前~前日の20:00まで ………… 代金の50%
ツアー催行当日(前日20:00~)…………………… 代金の100%
※20:00以降のキャンセルは翌日扱いとなりますので、ご了承ください。
※上記時間はベトナム時間となります。
※事前連絡がなくご参加されなかった場合も当日キャンセル扱いとなります。

ベトナムにお越しになる前にコチラをご覧ください。

このツアーで訪れる事が出来る場所のご紹介

クチトンネルってどんな所?

ベトナム戦争時の避難場所であったクチトンネル。このトンネルに仕掛けられた数々の罠がアメリカ軍の攻撃を抑制し、人民を守り続けました。
また、このアリの巣のように狭いトンネルの中で暮らしていたベトナム人の苦労や苦しみから戦争の愚かさや悲惨さを再認識させられます。

ベトナム戦争の歴史や当時の人々の生活を知ることができるクチトンネルを観光してみませんか。歴史好きの方にとてもオススメの観光スポットです。

カオダイ教総本山「タイニン」

ホーチミンから北西方向に約120km進んだ場所にあるのが、新興宗教カオダイ教の総本山とされる「タイニン省」です。人口は約100万人ほどで、人口の約70%がカオダイ教に属しているとされます。
インドシナ戦争時には、数ある宗教団体の中でも唯一の独自軍隊を所有しており、避難してきた人々の駆け込み寺のような役割も担っていたそうです。

このツアーに対するお客様の声

おすすめ!!!

投稿日 : 2018/08/10
投稿者 : ごん
おすすめレベル : ★★★★★

総本山に行くまで少し時間はかかりますが、日本では見ることがないド派手な装飾の建物を見ることが出来ます。インスタ映え間違いなしです!(笑)

日本語での説明があったほうが理解が深まると思います。
とても不思議で、ベトナムのディープな一面を見ることができるツアーだと思います。

行きたかった2つのスポットが1日で♪

投稿日 : 2017/05/07
投稿者 : キリリン
おすすめレベル : ★★★★★

カオダイ教はベトナム独自の新興宗教で、色んな宗教を取り入れているときき、きらびやかな装飾のお寺も気になったので、その総本山を訪れることができるこちらのツアーに参加しました。礼拝の様子は真剣そのもので、ガイドさんの話もベトナム文化をよく知るためにとても役立ちました。午後からのクチトンネルはとても暑かったですが、戦争当時の様子を体験できてとても楽しかったです。


その他のおすすめツアー

プライベートで快適移動♪メコンデルタと市内観光の時短ツアー!

料金 $115〜 お一人様あたりの価格

【貸切】家族旅行や大事なアテンド旅行に!メコンデルタとホーチミン市内観光ツアー

【プライベート・貸切ツアー】
お客様だけのプライベートガイドとプライベートカーを手配させていただきます。 ホーチミンの観光名所を日本語ガイドの詳しい説明を聞きながら効率よく回ります。メコンデルタと市内観光、長時間の日程も快適に・・・

ご予約・詳細はこちらから

定番スポットを一日で一日で!初日におすすめツアーです!

料金 $85〜 お一人様あたりの価格

【1日で全部巡りたいあなたに!】メコンデルタとホーチミン市内観光ツアー

【グループ・混載ツアー】
一番人気のメコンデルタツアーに、定番の市内観光を追加いたしました!ガイドブックに乗っているところを一日で全部いけちゃう欲張りなツアーです。ホーチミンの観光名所を日本語ガイドの詳しい説明を聞きながら効率よく回っていきます。・・・

ご予約・詳細はこちらから

朝から夜まで、ホーチミンのおすすめをすべて詰め込みました!

料金 $140〜 お一人様あたりの価格

【貸切】大満足の1日!メコンデルタ観光と水上人形劇+シクロ乗車+ディナークルーズツアー

【プライベート・貸切ツアー】
貸切ツアーだから、ホーチミン帰着もスムーズです♪ホーチミンの魅力をぎゅっと凝縮した欲張りツアーです!定番のメコンデルタツアーの後は、大人気の水上人形劇鑑賞と、ディナークルーズをまとめてセットにしてしまいました。・・・

ご予約・詳細はこちらから

朝から夜まで、ホーチミンのおすすめをすべて詰め込みました!

料金 $110〜 お一人様あたりの価格

【ホーチミンの魅了を凝縮!】メコンデルタ観光と水上人形劇+シクロ乗車+ディナークルーズツアー

【グループ・混載ツアー】
ホーチミンの魅力をぎゅっと凝縮した欲張りツアーです!定番のメコンデルタツアーの後は、大人気の水上人形劇鑑賞と、ディナークルーズをまとめてセットにしてしまいました。昼食、夕食付きだからこのツアーだけで一日の予定が全部決まります!とりあえず定番の箇所は外せない!・・・・・

ご予約・詳細はこちらから

TNKトラベルJAPAN その他サービス

パッケージツアー・ゴルフツアー・格安Wifiレンタル・ホームステイなど現地に密着したサービスも取りそろえています!
まずはお気軽にお問い合わせください。

ホーチミン・ハノイのパッケージツアーについて
ベトナム ホーチミン・ハノイ・ダナン ゴルフツアー
格安 WIFIレンタルサービス 実施中!
ベトナム ホーチミン・ハノイ・ダナン カンボジア シェムリアップでホームスティ

現地在住スタッフがオススメするベトナム・カンボジアのお役立ち情報満載!!

人気レストラン、ローカル屋台、スパ、マッサージ、雑貨店、観光スポットなど、最新のベトナム・カンボジア情報はこちら。

ホーチミンのオススメの飲食店(レストラン・カフェ)・雑貨屋など様々お店をご紹介します
ハノイのオススメの飲食店(レストラン・カフェ)・雑貨屋など様々お店をご紹介します
ダナン・ホイアン・フエ(ベトナム中部)のオススメの飲食店(レストラン・カフェ)・雑貨屋など様々お店をご紹介します
シェムリアップのオススメの飲食店(レストラン・カフェ)・雑貨屋など様々お店をご紹介します
TNKトラベルJAPAN 現地スタッフ面白ブログ
TNKトラベルJAPAN 現地スタッフ紹介ページ
ホーチミンブログ 旅はデタムから
ハノイブログ HANOI 365 Days
ダナン・フエ・ホイアン ベトナム中部ブログ
笑顔系で。メコンデルタツアー集合写真
シェムリアップブログ アンコールワットだけがカンボジアじゃないっ!
黒ブログ ベトナム在住8年目の女子ブログ
back to top