ホーチミンTEL: 84-8-3920-4276 ハノイTEL: 84-4-3926-3594 シェムリアップTEL: 855-60-965-835 (各国からの番号) お問い合わせはこちら
menu bar

《北緯17度線 ベトナム戦争の南北の境》戦争の傷跡を見るDMZ(非武装地帯)ツアー(フエ発)

  • 跡地を巡り、ベトナム戦争を学ぶ平和学習ツアー

  • 跡地を巡り、ベトナム戦争を学ぶ平和学習ツアー

  • 跡地を巡り、ベトナム戦争を学ぶ平和学習ツアー

  • 跡地を巡り、ベトナム戦争を学ぶ平和学習ツアー

  • 跡地を巡り、ベトナム戦争を学ぶ平和学習ツアー

  • 跡地を巡り、ベトナム戦争を学ぶ平和学習ツアー

  • 跡地を巡り、ベトナム戦争を学ぶ平和学習ツアー

  • 跡地を巡り、ベトナム戦争を学ぶ平和学習ツアー

  • 跡地を巡り、ベトナム戦争を学ぶ平和学習ツアー

  • 跡地を巡り、ベトナム戦争を学ぶ平和学習ツアー

  • 跡地を巡り、ベトナム戦争を学ぶ平和学習ツアー

  • 跡地を巡り、ベトナム戦争を学ぶ平和学習ツアー

  • 跡地を巡り、ベトナム戦争を学ぶ平和学習ツアー

  • 跡地を巡り、ベトナム戦争を学ぶ平和学習ツアー

  • 跡地を巡り、ベトナム戦争を学ぶ平和学習ツアー

  • 跡地を巡り、ベトナム戦争を学ぶ平和学習ツアー

ご利用料金と概要

商品コード:HUE009
料金:$99〜 お一人様あたりの価格
こちらのツアーは1人様でご予約する場合は2倍の料金になります。
こちらのツアーは大人1人様、子供1〜複数人でご予約する場合は子供1名様分が大人料金で扱われます。

10~12歳の方の料金:$75〜お一人様あたりの価格
3~9歳の方の料金:$50〜お一人様あたりの価格
日程概要:日帰りツアー 7:00〜約17:30 (約10時間半)
出発場所:フエ

お客様レビューはこちらから ご予約はこちらから

ツアー内容

【グループ・混載ツアー:ベトナム戦争の歴足を感じるツアー】
ベトナム戦争当時のものが色濃く残るDMZの地域は平和を見つめなおしたり、ベトナム人の精神の根底を垣間見ることができます。目をそらす事なくしっかりと向き合って、今も成長を続けるベトナムの歴史を肌で感じに行ってください。

♪こんな方におすすめ♪
・中部のベトナム戦争の歴史を学びたい
・たくさん歩きたい

~DMZ~
ベトナム中部はベトナム戦争の激戦地として有名です。
この歴史を繰り返さないためにも、当時の状態を保存してあり観光地として整備されたのが、現在のDMZになります。
Demilitarized zone(非武装地帯)の略語になり、皆さんがピン!とくるのは韓国と北朝鮮の38度線かと思います。
ベトナムも数十年前までは南北に分けられており、それがフエから車で約2-3時間程度の距離にある北緯17度線になります。
この境界線はベンハイ川が大部分を占めており、川を挟んでそれぞれ管轄が異なりました。 ロシアとアメリカの冷戦の代理戦争とも言われるベトナム戦争で、この境界線は1954年-1976年の間使われていました。

※このツアーで訪問する観光ヶ所の詳しい説明は、
下記【このツアーで訪れる事が出来る場所のご紹介】をご参照ください。

スケジュール

7:00: ホテルお迎え
無料お迎え可能ホテルリスト(フエ主要ホテル)
午前: ベトナム戦争ゆかりの地へ
-ロックパイル
高さ230Mの岩山で、当時のアメリカ軍の監視基地です。
-ダクロン橋
命がけで物資を運んだ橋です。
-ホーチミンロード
総延長2万キロの北ベトナム軍が南ベトナム解放民族戦線へ物資を運んだ道です。
-ケサン基地跡
アメリカ軍の最前線の基地で、激戦地にもなりました。
12:30: お昼
ベトナム料理をお召し上がりいただけます。
午後: -ベンハイ川
ベトナム戦争の象徴としてもよく挙げられる場所です。
-ビンモックトンネル
住民たちが戦火から逃れるために掘った地下都市のトンネルです。
17:30: ホテルへお送り

注意事項とその他について

注意事項

・お客様の参加を募って催行する団体行動のツアーとなっております。
・1名様でご参加、他のお客様がいらっしゃらない場合は英語ガイドとの混載バスでの移動となります。
ガイドは日本語ガイドが同行いたしますので、ご安心下さい。
・英語ガイドとの混載の場合は終了時間が1時間前後する場合もございます。
・交通機関の状況により行程の入れ替えが起こる場合もございます。
・ツアーの際は動きやすい格好でご参加しまた、滑りやすいため運動靴をご用意下さい。
・雨期の時期には必ず雨具を、乾期の際には熱中症対策を万全にご準備下さい。(雨期:9月-1月頃/乾期:2月-9月頃)
・乗り物酔いをしやすい方は、事前に酔い止めをお飲み下さい。
・昼食時の飲み物代は料金には含まれません。
・天候やベトナムの行事により、一部ツアー内容が変更となる場合がございます。
・ダナン、ホイアン発の催行は遠方のため催行できません。必ずフエ市内のホテルからご参加下さい。
・無料お迎え可能ホテルは「無料お迎え可能ホテルリスト(フエ主要ホテル)」をご参照ください。
※主要ホテルのみ記載しています。下記以外でもフエ新市街のホテルでしたら基本的に送迎可能です。
※リストにない場合は、お申込み時にお問い合わせください。
※Pilgrimage Village Resort/Ana Mandara Hue/Lang Co 村周辺のホテルは
ご参加ツアーにより送迎追加料金が異なります。お問い合わせ下さい。
・貴重品や所持金は必ずご自身の責任で管理をお願い致します。貴重品、金品の破損、紛失に関しては、責任を負いかねます。
・ツアー前までに旅行約款の注意事項をご確認ください。

グループツアー(混載)とは?

ツアーに含まれるもの

移動車、日本語ガイド、昼食、チケット代

ツアーに含まれないもの

ドリンク代、及び上記以外

キャンセルについて

・出発4日前20時迄: 0%
・出発4日前20時以降-前日20時迄: 50%
・出発前日20時以降または事前連絡なく参加されない場合: 100%
※上記時間はベトナム時間となります。

ベトナムにお越しになる前にコチラをご覧ください。

このツアーで訪れる事が出来る場所のご紹介

ロックパイル

映画好きな方ならご存知かもしれないですが、ベトナム戦争の映画の題名にも使われています。高さ230Mの岩山で、当時はアメリカ軍の監視基地になります。
このロックパイルにより戦況が変わると言われていたため、激戦地でもありました。
今は緑も戻り、昔戦争があったような面影はありませんが当時は木もほとんどなくミサイル発射基地として利用していました。
ここへはヘリコプターなどで空中から物資供給が行われており、常に上からアメリカ軍がベトナムを監視していました。

ホーチミンルートとダクロン橋

ホーチミンルートとは、北ベトナム軍が南ベトナム解放民族戦線へ物資を運んだ道になります。ラオスやカンボジアを経由する道もあり、総延長2万キロに及びます。
数百万人がこの道やこの道に架かるダクロン橋を利用して命がけで物資を運び別名「血のルート」とも呼ばれ、アメリカ軍の数多くの攻撃にも耐え抜いてベトナム統一へ向けての国民の気持ちがたくさん詰まった場所です。
戦争時には壊れますが、戦後に再建され今の状態となっています。

ケサン基地

ここはアメリカ軍の最前線でした。
この基地は南北を結ぶ国道9号線の北にあり、北ベトナムを攻める戦闘機などがここから多く飛んでいき、また逆に攻められることもあり激戦地にもなりました。また先に見学する、ホーチミンルートを破壊するための基地でもあります。
アメリカ軍は約114,000トンの爆弾を投下し攻めてくる北ベトナム軍を襲いました。この爆撃によってケサン基地攻撃を行っていた北ベトナム軍約5,000名が死亡したと言われており、大変有名な場所になっています。
このケサン基地は維持費が高い割りに、空爆の成果も上がらなかったため、最終的にはアメリカ軍自身がこの基地を破壊して放棄した基地として有名になります。そして、この行為がアメリカ国民に衝撃が走り、アメリカ国内のベトナム戦争撤退活動に加速させた出来事でもあります。
今は観光地として、当時の戦闘車やヘリコプター、滑走路や博物館があり間近で見ることができます。

ビンモック地下トンネル

ホーチミンから行くことのできる観光地の「クチトンネル」は戦闘用のトンネルになりますが、こちらは住民たちが戦火から逃れるために掘った地下都市のトンネルになります。同じトンネルでも間反対の役割をしています。このトンネルの中には居住地区、病院、会議室などさまざまな部屋があり、トンネル内で17人以上の赤ちゃんが生まれたことでも有名です。
海にもつながっており、爆弾のないときはここで漁業をしたり新鮮な空気を吸ったりして過ごしていたそうです。
このトンネル含め周辺ではアメリカ軍は9000tを超える爆弾を投下したと言われておりトンネルの丈夫さと住民の気持ちの強さ、想像を超える爆弾の量は想像を超えるものです。

ベンハイ川

北緯17度線、DMZの大半を占めるベンハイ川にかかるヒエン・ルオン橋は当時唯一の橋で22年間渡ることができませんでした。
今は徒歩のみ渡ることができ、ヒエン・ルオン橋の隣の橋が車両通行可能の橋として現在使われています。またベトナム戦争の象徴としてもよく挙げられ、橋の近くにはフラッグタワーや当時のものを展示している博物館もあります。

このツアーに対するお客様の声

DMZツアー

投稿日 : 2017/05/13
投稿者 : ベトナムマニア
おすすめレベル : ★★★★★

ベトナムは何度も来てるけど、まだ行ったことがないので今回行った。
フエから片道2-3時間かかるけど、行く価値のある場所だった。まだベトナム戦争から42年しかたっていないのにそれを感じないベトナムの成長がすごい!
ガイドさんも歴史に精通していて、耳を背けたい一方でベトナム人の辛抱強さに改めて関心。

平和を考えるツアー

投稿日 : 2017/05/13
投稿者 : 戦争反対!
おすすめレベル : ★★★★☆

ベトナム戦争をテレビで見ていた世代なので、昔見た光景を生で見てみたいと思い参加しました。
実際に戦車やトンネルの中に入ると、当時のテレビの映像が頭によぎり鳥肌が立ちました。トンネルの中で出産など、想像を超える体験なども話を聞くことができました。予想はできましたが、心が沈みますね。
ガイドさんベトナム戦争について話すのはつらいはずですが、熱心に説明をしてくれベトナム人の愛国心など垣間見ることもできました。
戦争はよくないものと再確認でき、また日本の平和のありがたさを改めて感じるツアーでした。


その他のおすすめツアー

冒険家となって2億5千万年の奇跡をこの目に!

料金 $165〜 お一人様あたりの価格

まるで気分は『インディジョーンズ』!?フォンニャ洞窟+ティエンソン洞窟1日ツアー(フエ発)

【グループ・混載ツアー】
中部は世界遺産が豊富!そのひとつがフォンニャ・ケバン・国立公園となります。 鍾乳洞のなかでも観光スポットで有名な3ヶ所のうち、2ヶ所を見学するツアーです。 フエから4時間と長旅ですが、一度鍾乳洞の中に入れば、そこには長い年月を重ねて生み出された幻想的な世界が・・・・・

ご予約・詳細はこちらから

ランタン灯る幻想的な旧市街をご夕食と一緒に散策!

料金 $75〜 お一人様あたりの価格

【貸切でゆったり♪】《ランタンの街、夜のホイアンを満喫》ナイトホイアンツアー(ダナン発)

【プライベート・貸切ツアー】
ダナンまでご送迎可能でございます。プライベートで満喫ツアー! 1999年に世界遺産に登録されたホイアン旧市街は、趣きのある古い木造建築、ベトナム・中国・フランス・日本と4カ国の文化が織り交ぜられた情緒ある街並みです。 昼間とは雰囲気の異なる、きれいに灯ったランタンの景色を楽し・・・・

ご予約・詳細はこちらから

1日でホイアンの観光名所を全て押さえました!

料金 $99〜 お一人様あたりの価格

【貸切】《2つの世界遺産を満喫》ホイアン市内観光+ミーソン遺跡1日観光ツアー(ダナン発)

【プライベート・貸切ツアー】
1999年世界遺産に登録されたミーソン遺跡。 陸のラピュタと称されており、聖山マハーパルヴァタを見ることができる谷に所在しています。正式名称はサンスクリット語で「シュリーシャーナバドレーシュヴァラ」と言い、当時のチャンパ王国の宗教「ヒンドゥー教シヴァ派」の聖域となり・・・・・

ご予約・詳細はこちらから

半日でベトナム最後のグエン王朝の歴代の帝廟をぐるっと観光!

料金 $108〜 お一人様あたりの価格

【貸切】《世界遺産 様々な国が修復に協力したフエ遺産》フエ帝廟巡り 午前半日ツアー(ダナン発)

【プライベート・貸切ツアー】
ダナンのホテルへご送迎可能でございます!グエン王朝の各皇帝の帝廟を午前中でぐるっと周るプライベートツアーです。 1802年から1945年までのベトナム最後の「グエン王朝」を収めていた13代続く皇帝のうち、保存状態のよく特に有名な3人の皇帝の帝廟をご見学頂きます。 それぞれベトナム・中国・・・・・

ご予約・詳細はこちらから

TNKトラベルJAPAN その他サービス

パッケージツアー・ゴルフツアー・格安Wifiレンタル・ホームステイなど現地に密着したサービスも取りそろえています!
まずはお気軽にお問い合わせください。

ホーチミン・ハノイのパッケージツアーについて
ベトナム ホーチミン・ハノイ・ダナン ゴルフツアー
格安 WIFIレンタルサービス 実施中!
ベトナム ホーチミン・ハノイ・ダナン カンボジア シェムリアップでホームスティ

現地在住スタッフがオススメするベトナム・カンボジアのお役立ち情報満載!!

人気レストラン、ローカル屋台、スパ、マッサージ、雑貨店、観光スポットなど、最新のベトナム・カンボジア情報はこちら。

ホーチミンのオススメの飲食店(レストラン・カフェ)・雑貨屋など様々お店をご紹介します
ハノイのオススメの飲食店(レストラン・カフェ)・雑貨屋など様々お店をご紹介します
ダナン・ホイアン・フエ(ベトナム中部)のオススメの飲食店(レストラン・カフェ)・雑貨屋など様々お店をご紹介します
シェムリアップのオススメの飲食店(レストラン・カフェ)・雑貨屋など様々お店をご紹介します
TNKトラベルJAPAN 現地スタッフ面白ブログ
TNKトラベルJAPAN 現地スタッフ紹介ページ
ホーチミンブログ 旅はデタムから
ハノイブログ HANOI 365 Days
ダナン・フエ・ホイアン ベトナム中部ブログ ぅ?クーラムチャム
シェムリアップブログ 楽しく過ごすために必要な7つのこと!
back to top