ホーチミンTEL: 84-8-3920-4276 ハノイTEL: 84-4-3926-3594 シェムリアップTEL: 855-60-965-835 (各国からの番号) お問い合わせはこちら
menu bar

アンコールワット周辺遺跡ぐるっと制覇ツアー

  • 詰め込んじゃいました!コスパ最強の弾丸ツアー!

  • 詰め込んじゃいました!コスパ最強の弾丸ツアー!

  • 詰め込んじゃいました!コスパ最強の弾丸ツアー!

  • 詰め込んじゃいました!コスパ最強の弾丸ツアー!

  • 詰め込んじゃいました!コスパ最強の弾丸ツアー!

  • 詰め込んじゃいました!コスパ最強の弾丸ツアー!

  • 詰め込んじゃいました!コスパ最強の弾丸ツアー!

  • 詰め込んじゃいました!コスパ最強の弾丸ツアー!

  • 詰め込んじゃいました!コスパ最強の弾丸ツアー!

  • 詰め込んじゃいました!コスパ最強の弾丸ツアー!

  • 詰め込んじゃいました!コスパ最強の弾丸ツアー!

  • 詰め込んじゃいました!コスパ最強の弾丸ツアー!

  • 詰め込んじゃいました!コスパ最強の弾丸ツアー!

  • 詰め込んじゃいました!コスパ最強の弾丸ツアー!

  • 詰め込んじゃいました!コスパ最強の弾丸ツアー!

  • 詰め込んじゃいました!コスパ最強の弾丸ツアー!

  • 詰め込んじゃいました!コスパ最強の弾丸ツアー!

  • 詰め込んじゃいました!コスパ最強の弾丸ツアー!

  • 詰め込んじゃいました!コスパ最強の弾丸ツアー!

ご利用料金と概要

商品コード:REP003
料金:$73〜 お一人様あたりの価格
こちらのツアーは1人様でご予約する場合は2倍の料金になります。
こちらのツアーは大人1人様、子供1〜複数人でご予約する場合は子供1名様分が大人料金で扱われます。

10~12歳の方の料金:$55〜お一人様あたりの価格
3~9歳の方の料金:$37〜お一人様あたりの価格
日程概要:日帰りツアー 5:00~21:00 (約16時間)
出発場所:シェムリアップ

お客様レビューはこちらから ご予約はこちらから

ツアー内容

限られた予算と日程でアンコール遺跡を観光するにはこのツアーがぴったり!

朝日鑑賞も小回りコースのアンコールワット&トム、タプロームも
大回りコースのプリアカン、プレループなど、さらにはアプサラダンスまで!?
アンコール遺跡観光の定番の定番を全て網羅しています。
また、朝日鑑賞の後はアンコールワットをご覧いただきながらご朝食を召し上がっていただきます。
清々しい気持ちで1日の始まりをお迎え下さい。

朝から晩まで詰め込んで、兎に角1日券で効率良くアンコール遺跡を巡りたい方にお勧めのツアーです。

鬱蒼と生い茂る木々の中、圧倒的な存在感を放つアンコール遺跡群。
12世紀初頭に作られたアンコールワットは15世紀から17世紀頃には欧州や日本などの人々が訪れていました。
そして、1860年にフランス人のアンリ・ムーオによって世界に広く知られるようになったのです。

アンコールワットを含むアンコール遺跡群は広大な敷地を有しており、数多くの石造遺跡と彫像が現存しています。

シェムリアップ・アンコールワットの現地ツアーはTNKトラベル!

スケジュール

5:00: ホテルお迎え
アンコールチケット購入(ご出発時にチケットの有無をガイドへお伝え下さい)

アンコールワット朝日鑑賞
アンコールワットを眺めながらご朝食
遺跡近くのカフェレストランでご購入、またはホテルのご朝食を包んでご持参いただくことも可能でございます。

アンコールワット
アンコールトム(南大門)
アンコールトム(バイヨン)
プリアカン
ニャックポアン
13:30: 遺跡近くにてご昼食

タプローム
プレループにて夕日鑑賞(雨天なし)
18:30: アプサラダンスディナーショー
ビュッフェスタイルのお食事を召し上がりながら、伝統舞踊アプサラダンスをご覧下さい。
21:00: ホテルお送り

注意事項とその他について

注意事項

大人4名様以下の場合はTUKTUK(トゥクトゥク)での移動となります。 お一人様でのお申込み・ツアー催行となりました場合は2倍料金となります。 結果的に複数名様でのツアー催行となりました場合は割増料金を返金致します。 他のお客様との混載ツアーとなっております。 プライベートツアーをご希望の場合はお問い合わせ下さいませ。
貴重品や所持金は必ずご自身の責任で管理をお願い致します。貴重品、金品の破損、紛失に関しては、責任を負いかねます。
ツアー前までに旅行約款の注意事項をご確認ください。

ツアーに含まれるもの

日本語ガイド、移動費 ご夕食代(ドリンク代除く)

ツアーに含まれないもの

アンコールワット入場料(1日券$37/3日券$62/7日券$72)
ご朝食代、ご昼食代

キャンセルについて

キャンセル料は前日50%、当日100%発生致します。
弊社の営業時間は19:00までとなります。
19:00以降の変更やキャンセルは翌日扱いとなりますのでご注意下さい。

このツアーで訪れる事が出来る場所のご紹介

アンコールワット

世界中から旅行者が訪れる「アンコールワット」
アンコールワットの意味は、「アンコール=都、ワット=寺院」です。
かつて東南アジアに存在していたアンコール王朝の遺跡で、当時の王であるスールヤヴァルマン2世が自分自身を神格化し世界に誇示するために約30年かけて建設したヒンドゥ教の寺院です。
アンコールワットはジャングルに囲まれていたため、内戦時には陣地として使用され、宗教の否定や敷石として奉納仏の顔が壊されたという暗い過去も持っています。
内戦後は世界各国から修復の援助を受け、少しずつ当時の姿に戻りつつあり、歴史の明暗を同時に感じることが出来ます。

ヒンドゥ教の世界観を体現したアンコールワットは、十字回廊、第一回廊、第二回廊、第三回廊、そして王様のみ入ることが許された天に最も近い場所、中央祠堂という造りになっています。
遺跡の四方は環濠になっており、西参道正門がアンコールワットへの入り口です。
この西参道正面からは中央祠堂が見えない設計になっており、いかに中央が神聖な場所であるかを感じることが出来ます。
西参道正門を通り抜けると門があり、これを潜り抜けるとアンコールワットの全貌が目の前に広がります。

アンコールトム

アンコールトムはクメール語で「アンコール=都、トム=大きな」を意味する、一辺3kmでほぼ正三角形のクメール時代最大の都城でした。
アンコールはクメール語で「大きな町」を意味する、一辺3kmでほぼ正三角形のクメール時代最大の都城でした。
堀の1辺が3km、高さ8mのラテライト(紅土石)で造られたブロック城壁に囲まれており、アンコールトムには南大門、北大門、西大門、死者の門、勝利の門の5つの城門があります。
各々の門は塔の形をしていて、東西南北それぞれに、観世音菩薩の彫刻がされています。
門から堀を結ぶ橋には乳海攪拌を模したナーガを見ることができ、このナーガを引っ張るアスラ(阿修羅)と神々の像もみられます。


アンコールトムの中央には、バイヨン 寺院があり、その北側には子隠し寺呼ばれるパプーオン寺院、儀式に使われたとされる像のテラス、ライ王のテラス、王宮跡のピミアナカス、そのほか多数の遺跡が点在しています。

タプローム

タプロームはジャヤヴァルマン七世が自身の母親のために建てた仏教僧院だったが、仏教色の強い彫刻の多くが削りと取られていたことから、その後にヒンドゥー教の寺院に改造されたものとみられています。
その広大な敷地は東西に1000m、南北に700mにもわたり、建設当時には5000人あまりの僧侶と、600人ほどの踊り子が住んでいたといわれています。
タプロームはありのままを示すために、樹木の除去や遺跡の積みなおしなどの修復作業をあえてしないまま残されていましたが、この方法は限界に達しつつあります。かろうじて寺院の姿を保っていますが、巨大に成長した木によっていつ潰されてもおかしくない状態にあります。
タプロームには鑑賞スポットが多くあり、その一つが自然のまま残された巨大な樹木たちです。まるで遺跡を壊そうとしているかのように成長した樹木たちは、自然の力をわたしたちにまざまざと見せつけています。

プリア・カン

聖なる剣という意味を持つプリア・カンはジャヤヴァルマン七世がチャンパ軍との戦いに勝利した記念に建てられたとされています。石碑の記録には寺院の運営のため10万人もの人が働いていたと記されています。このことから、当時の王朝の反映の勢いはとてつもないものだったことがうかがえます。
伽藍は三重の周壁に囲まれており、内側には回廊がめぐらされた主祠堂があります。リンガのような彫刻が東西の参道に並んでおり、日本のお寺にもみられる灯籠の列を思わせます。
主祠堂の柱の上部には13人のアプサラのレリーフがあり、周壁にはナーガを踏み潰し力強く立つガルーダの彫刻など、色々な発見ができる遺跡です。

ニャックポアン

プリア・カンの貯水池に浮かぶ円形寺院。絡み合うナーガの意を持つニャックポアンの祠堂は2匹の大蛇によって基壇を取り巻かれています。
貯水池に浮かべられたこの寺院は、東西の貯水池にあるメボン寺院と同じく、治水に対する信仰と技術を象徴する寺院です。
中央の池にはインド神話のヴァラーハ(神馬)のほぼ等身大の彫刻があり、その池の四方にある小池にはゾウ、人、ライオン、馬の頭部をかたどった通水可能な彫刻があります。

プレループ

最上部からの眺めが有名なピラミッド式の寺院でアンコール王朝最後のレンガ建築とされています。造りとしては東メボンと同じであるが、プレループの方が大規模な造りになっています。
火葬の儀が行われていたとされる、中央伽藍と東塔門の間にある石槽は注目スポットの一つです。
5基ある祠堂群にはすべて砂岩で作られた偽の扉があります。これらの扉は入ることを拒否する意味合いで作られたとされており、遠目にはどこが入口なのか分かりづらくなっています。こうすることにより本当の入口の方向に意味をもたせているといわれています。

このツアーに対するお客様の声

1日で最低限のカンボジア観光出来ます!

投稿日 : 2017/04/17
投稿者 : 世界一周旅行者
おすすめレベル : ★★★★★

今回、日本を出発し陸路で中国→ベトナム→カンボジア→タイ→。。。と旅している中でこのツアーに参加しました。
元々、到着日出発日+丸2日カンボジア・シェムリアップ滞在する予定が、ベトナム→カンボジアバス移動で少々トラブり丸1日のみの滞在に…

初めてのカンボジアなので、ガイド付けて回りたい、朝日見たい、夕日見たいとアプサラダンスを見たいと思いながら、ベトナムでお世話になったTNKに連絡したらこのツアーをお勧めされました。
ツアースケジュールにもあるように行きたい所が全て含まれているので、即決!
朝から晩までなので、流石に疲れましたが大満足!!
夜は爆睡して、翌朝のバスでタイ・バンコクへ移動しました。
TNKトラベルありがとう!!!!


その他のおすすめツアー

大人気の朝日ツアーを安心のプライベートツアーで!

料金 $15〜 お一人様あたりの価格

【貸切】世界一の朝日をアンコールワットで!アンコールワット朝日鑑賞ツアー

【プライベート・貸切ツアー】
刻一刻と変化し、一度として同じ景色を見ることは出来ないアンコールワットの朝日。 また、春分秋分の季節は朝日がアンコールワット中央塔の真裏から登ってきてとても幻想的です。 ツアーは日の出前の暗い内に出発し、まずはアンコール遺跡の入場券売り場へ立ち寄ります。 毎朝、朝日を見る為に大勢の・・・

ご予約・詳細はこちらから

これは間違いない!学生に大人気の2つの遺跡を一日で!

料金 $159〜 お一人様あたりの価格

『天空の城?』ベンメリア+『天空の寺院!』プレアヴィヒア2大スポット日帰りツアー!

大人気のプレアヴィヒアとベンメリア。この両遺跡を同日に観光しちゃおうという充実度MAXなこのツアー。天空の寺院と呼ばれるプレアヴィヒア、そしてラピュタのモデルになったと言われているベンメリア。移動時間は長いですが歩く時間は短いので、アンコール遺跡1日ツアーの翌日がオススメです。カンボジアとタイの国境にある断崖・・・

ご予約・詳細はこちらから

カンボジアのピラミッド型大型遺跡!プラサット・トム!!

料金 $95〜 お一人様あたりの価格

ジャングルの中を進もう!! 幻の都コーケー遺跡+ベンメリア遺跡ツアー!!

遺跡好きにオススメ!!"幻の都"のコーケー遺跡と、"天空の城ラピュタ"のモデルとなったベンメリア遺跡を1日で巡る、アンコール遺跡だけじゃ見たりない!もっと色々な遺跡に行きたい!という方にオススメのツアーです♪コーケー遺跡群は900年代にアンコール地方から王都が移されていた場所で、わずか10数年間だけ栄えた幻の都・・・

ご予約・詳細はこちらから

感動体験!カンボジア第2の世界遺産は絶景遺産!

料金 $145〜 お一人様あたりの価格

目の前に見える地平線は一生の思い出!!断崖絶壁の世界遺産プレアヴィヒア寺院 感動ツアー!

シェムリアップの町から北へ約230km。カンボジアとタイの国境をなすダンレック山地に作られたカンボジア第二の世界遺産、プレアヴィヒア寺院。 4時間かけてたどり着くプレアヴィヒア中央祠堂の先にある崖からの眺めは、訪れた人だけが味わえる最高の景色です。「天空の寺院」とも呼ばれいるこのプレアヴィヒアは2000リエ・・・

ご予約・詳細はこちらから

TNKトラベルJAPAN その他サービス

パッケージツアー・ゴルフツアー・格安Wifiレンタル・ホームステイなど現地に密着したサービスも取りそろえています!
まずはお気軽にお問い合わせください。

ホーチミン・ハノイのパッケージツアーについて
ベトナム ホーチミン・ハノイ・ダナン ゴルフツアー
格安 WIFIレンタルサービス 実施中!
ベトナム ホーチミン・ハノイ・ダナン カンボジア シェムリアップでホームスティ

現地在住スタッフがオススメするベトナム・カンボジアのお役立ち情報満載!!

人気レストラン、ローカル屋台、スパ、マッサージ、雑貨店、観光スポットなど、最新のベトナム・カンボジア情報はこちら。

ホーチミンのオススメの飲食店(レストラン・カフェ)・雑貨屋など様々お店をご紹介します
ハノイのオススメの飲食店(レストラン・カフェ)・雑貨屋など様々お店をご紹介します
ダナン・ホイアン・フエ(ベトナム中部)のオススメの飲食店(レストラン・カフェ)・雑貨屋など様々お店をご紹介します
シェムリアップのオススメの飲食店(レストラン・カフェ)・雑貨屋など様々お店をご紹介します
TNKトラベルJAPAN 現地スタッフ面白ブログ
TNKトラベルJAPAN 現地スタッフ紹介ページ
ホーチミンブログ 旅はデタムから
ハノイブログ HANOI 365 Days
ダナン・フエ・ホイアン ベトナム中部ブログ ぅ?クーラムチャム
シェムリアップブログ 楽しく過ごすために必要な7つのこと!
back to top