ホーチミンTEL: 84-8-3920-4276 ハノイTEL: 84-4-3926-3594 シェムリアップTEL: 855-60-965-835 (各国からの番号) お問い合わせはこちら
menu bar

【人気NO1/車内WIFI付き】メコンデルタ日帰りツアー<ジャングルクルーズ>

  • ホーチミン発、人気NO1郊外ツアーといえばコチラのツアー。

  • ホーチミン発、人気NO1郊外ツアーといえばコチラのツアー。

  • ホーチミン発、人気NO1郊外ツアーといえばコチラのツアー。

  • ホーチミン発、人気NO1郊外ツアーといえばコチラのツアー。

  • ホーチミン発、人気NO1郊外ツアーといえばコチラのツアー。

  • ホーチミン発、人気NO1郊外ツアーといえばコチラのツアー。

  • ホーチミン発、人気NO1郊外ツアーといえばコチラのツアー。

  • ホーチミン発、人気NO1郊外ツアーといえばコチラのツアー。

  • ホーチミン発、人気NO1郊外ツアーといえばコチラのツアー。

  • ホーチミン発、人気NO1郊外ツアーといえばコチラのツアー。

  • ホーチミン発、人気NO1郊外ツアーといえばコチラのツアー。

  • ホーチミン発、人気NO1郊外ツアーといえばコチラのツアー。

  • ホーチミン発、人気NO1郊外ツアーといえばコチラのツアー。

  • ホーチミン発、人気NO1郊外ツアーといえばコチラのツアー。

  • ホーチミン発、人気NO1郊外ツアーといえばコチラのツアー。

  • ホーチミン発、人気NO1郊外ツアーといえばコチラのツアー。

  • ホーチミン発、人気NO1郊外ツアーといえばコチラのツアー。

  • ホーチミン発、人気NO1郊外ツアーといえばコチラのツアー。

  • ホーチミン発、人気NO1郊外ツアーといえばコチラのツアー。

  • ホーチミン発、人気NO1郊外ツアーといえばコチラのツアー。

ご利用料金と概要

商品コード:SGN001
料金:$41〜 お一人様あたりの価格

10~12歳の方の料金:$31〜お一人様あたりの価格
3~9歳の方の料金:$21〜お一人様あたりの価格
日程概要:日帰りツアー 8:00〜約17:00 (約9時間)
出発場所:ホーチミン

お客様レビューはこちらから ご予約はこちらから

ツアー内容

【グループ・混載ツアー : ホーチミンで最も人気のあるツアー】
ホーチミン発郊外ツアーの人気NO1といえば、メコンデルタ日帰りツアーです。 ホーチミンへ来たのなら、必ず行っておきたいスポットの1つです。
都会の喧騒を離れ、雄大なメコン川を望むメコン川クルーズでは、豊かな自然があなたを癒やしの空間へお連れいたします

【5つの国を駆け巡るーメコン川・メコンデルタ】
チベットの奥地から流れ出し、東南アジア諸国を流れ南シナ海へ注ぎ込む全長約4200kmの大河。
その河口に広がる肥沃な大地をメコンデルタと呼びます。
ホーチミン市から約一時間半でメコンデルタの玄関口となるミトーの街へ到着します。
メコンデルタでは川辺で暮らす人々の生活と文化を体験いたします。水上生活者の船とすれ違うこともしばしば。
豊かな水源のもとベトナムの食料庫とでも呼べるほどの米の生産量を誇り、ベトナム料理には欠かせないライスペーパーや米粉麺などにも加工されます。
マンゴーやココナッツといった南国のフルーツの栽培やエビの養殖なども盛んに行われています。
雄大な自然を堪能するだけでなく、大河とともに生活する人々の姿、そしてベトナムの成長を支える”食”を産み出す肥沃な大地をご覧ください。

【メコンデルタの名物】
ツアーの昼食は、メコンデルタで有名なエレファントイヤーフィッシュ(象耳魚)付き。
揚げた象耳魚をライスペーパーにのせ、野菜と米粉麺と一緒に巻いて召し上がります。
そして、お土産にオススメなのが、ココナッツキャンディーとココナッツ石鹸です。
ココナッツには美白成分の他、様々な体に嬉しい効能が含まれており、スタッフも愛用中です。
日本でブームになったココナッツオイルもメコンデルタなら安く手に入れられます。


メコンデルタツアーの集合写真を掲載中!
TNKトラベルのメコンデルタ ブログはこちらから

スケジュール

7:30 - 8:00: 弊社指定のホテルお迎え(時間はホテルにより異なります)
(または、弊社デタムオフィスにご集合)
お迎え可能なホテルに関しては下記URLをご確認くださいませ。
無料お迎え可能ホテルリスト(ホーチミン1区主要ホテル)
8:00: メコンデルタに向けて出発いたします。
メコンデルタ到着後、ボートに乗り換えます。
12:00: ご昼食をお召し上がりいただきます。
★メコンデルタ名物エレファントイヤーフィッシュ付き
午後: ミトーの観光
ココナッツキャンディー工場の見学
★出来たてホヤホヤのココナッツキャンディーは絶品!
ハチミツ農園の見学、蛇との触れ合い
数百匹の蜂の中にあなたは指を入れる勇気がありますか!?
そしてお待ちかねの手漕ぎボート
メコンデルタの大自然を肌で感じてください♪
15:00: クルーズ後は永長寺へ向かいます。
その後、バスでホーチミン市へ
17:00: TNKトラベルデタムオフィス前で解散

注意事項とその他について

注意事項

 ・弊社指定のホテルにお泊りの場合、お迎えがございます。その他遠隔のホテルは弊社デタム本店にご集合となりますので、予めご了承下さい。
 ・予約手続きの際にご連絡させていただきます。お迎え可能なホテルに関しては下記URLをご確認くださいませ。
  無料お迎え可能ホテルリスト(ホーチミン1区主要ホテル)
 ・ツアーの解散はTNKトラベルデタムオフィス周辺となります。
 ・ツアーの際は動きやすい服装でご参加下さい。
 ・乗り物酔いをしやすい方は、事前に酔い止めをお飲み下さい。
 ・天候にかかわらずツアーは決行されます。特に雨季(5月から10月)に参加される場合、雨具の携帯をおすすめします。
 ・昼食時のドリンク代は料金に含まれません。
 ・上記日程は発着遅延、交通機関等のスケジュールにより変更となる場合があります。
 ・原則として、当日キャンセルによる返金はできませんので、ご了承ください。
 ・貴重品や所持金は必ずご自身の責任で管理をお願い致します。貴重品、金品の破損、紛失に関しては、責任を負いかねます。
 ・ツアー前までに旅行約款の注意事項をご確認ください。

 【ツアーに関して、ご参照くださいませ】
  グループツアー(混載)とは?

 【ツアー車両のWIFI搭載に関して】
  ご参加ツアーで撮ったお気に入り写真をすぐにSNSにアップしたり、LINEなどのご利用、今夜のレストラン情報を探したりと移動時間を有効活用いただけます。
  ※通信制限がかかることがございますので、youtubeや高容量を必要とするダウンロードはお控えください。

ツアーに含まれるもの

 日程記載の現地移動費(車およびボート) 、日本語ガイド、昼食

ツアーに含まれないもの

 昼食時のドリンク代、お土産代、伝統音楽鑑賞時のチップ(10,000vnd程度)、および上記以外

キャンセルについて

 ツアー催行の前日(前々日20:00~) …… 代金の50%
 ツアー催行当日(前日20:00~) ………… 代金の100%
 原則として、当日キャンセルによる返金はできませんので、ご了承ください。

ベトナムにお越しになる前にコチラをご覧ください。

このツアーで訪れる事が出来る場所のご紹介

メコンデルタを代表する町ーミトー(My Tho)・ベンチェー(Ben Tre)

ホーチミン市から国道1号線を南西に1時間30分進んだところにある、メコンデルタ地域の入り口とも呼べる町がミトーです。南部名物の米粉麺フーティウ麺の本場でありながら、マンゴーやリュウガン、ランブータンなどの果物も豊富です。ミトーから更に15分車で橋を渡った先にあるのが、ヤシの木が多く、ココナッツの名産地として知られているベンチェーです。ココナッツキャンディーをはじめ、純度100%のココナッツオイルやココナッツ石鹸などがお土産として人気です。

このツアーに対するお客様の声

蛇って かわいい?

投稿日 : 2017/08/01
投稿者 : 空飛ぶ鯨
おすすめレベル : ★★★★☆

トカゲもミミズも 足のないものは、嫌い!
でも 初めて 抱っこしたこの蛇は ひんやりしていて かわいいです。
面白い体験だった。
オススメです。

ベトナム マストなメコンデルタ

投稿日 : 2017/07/18
投稿者 : 和
おすすめレベル : ★★★★★

ベトナムといったらメコンデルタやで~と聞いて参加せねばと!
ミトーの町をを抜けてから、ザ・東南アジアの景色 自然豊かなヤシの木がお迎えしてくれました。
りゅうがんの花やザボンなどのフルーツがこれでもかくらいに豊富でした。
伝統音楽を演奏するおじいちゃんが、私たちの為に~わざわざバイクで登場!
音楽を聴きながら、ベトナムフルーツを美味しくいただきました。
そして、メインのジャングルクルーズ!ガイドさんのワニが出るかもしれませんよ~の参加者の皆様もノリノリで無事に辿り着けるかな・・・と。船の不安定さがなんとも言えないノスタルジーー
キャンディ工場では、できたてのココナッツキャンディをいただきました▷○◁
甘くて懐かしい。
ココナッツアイスも堪能しました。お土産にキャンディとココナッツオイル、リップバームをまとめて買っても1500円くらいでした。
そして、女性軍がエキサイティングしたニシキヘビ登場、ひんやりした感触がこれがベルトになるのね~と思いながら首へ。ランチは、エレファントイヤーフィッシュが泳いでるような姿で登場、参加者の方々とベトナムビールで乾杯しました。
帰りのメコン川移動、突然のスコール対応にカッパを被ったのですが、これがまたはしゃげる代物でしたよ~
ちょっと大きな船は船首でタイタニックのポーズができたりとても思い出作りにサイコーでした。

ベトナムといったらメコンデルタやでは、間違いないツアーでした。
オススメです。

ツアーだからこそのボリューム

投稿日 : 2017/05/20
投稿者 : ふーさん
おすすめレベル : ★★★★★

ガイドさんの説明がとてもわかり易かったです。伝統音楽を鑑賞しながら、現地で取れたフルーツをいただきました。手こぎボートはすれ違いざまの船が接触しそうで怖かったですが、とても楽しかったです。ココナッツキャンディー工場を見学した時に食べた、出来たてキャンディーはとても美味しかったです。


その他のおすすめツアー

2年の歳月を経て遂に復活。豪華客ボンサイ号にシクロで。

料金 $77〜 お一人様あたりの価格

【サイゴン川ディナークルーズ】ボンサイ号に乗ってホーチミンの夜を豪華に(シクロプラン)

【グループ・混載ツアー】
運行休止から2年の時を経て、ボンサイ号は「ボンサイレガシー号」へと生まれ変わりました。船体はより大きく、船内はより美しくなり、乗船客の皆様にとって、忘れられないホーチミンの夜をお過ごしいただくためのラグジュアリー船です。シクロプランではシクロで船着き場まで・・・・・

ご予約・詳細はこちらから

2年の歳月を経て遂に復活。豪華客船ボンサイレガシー号。

料金 $70〜 お一人様あたりの価格

【サイゴン川ディナークルーズ】ボンサイ号に乗ってホーチミンの夜を豪華に(ガイド同行プラン)

【グループ・混載ツアー】
運行休止から2年の時を経て、ボンサイ号は「ボンサイレガシー号」へと生まれ変わりました。船体はより大きく、船内はより美しくなり、乗船客の皆様にとって、忘れられないホーチミンの夜をお過ごしいただくためのラグジュアリー船です。ガイド同行プランは送迎付き・・・・・

ご予約・詳細はこちらから

人気NO1マニアックスポット、ワニ釣り体験もできちゃう!

料金 $35〜 お一人様あたりの価格

【格安/ローカルバス】世界有名テーマパーク12選にも選ばれたスイティエン公園ツアー

【グループ・混載ツアー】
スイティエン公園は「世界有名テーマパーク12選」にも選ばれたことのあるベトナム最大規模の遊園地です。105ヘクタールの敷地には、50個以上のアトラクションが存在しています。ローカルバス利用のこちらのツアーは移動費を抑え、なおかつガイドが同行し、安心&リーズナブルな内容・・・

ご予約・詳細はこちらから

シクロ乗車+ローカル市場でお買い物、内容盛りだくさん料理教室

料金 $38〜 お一人様あたりの価格

【料理教室】ベトナム料理教室体験日本語ガイドツアー【シクロ+買い物付き/午前発:午後発】

【グループ・混載ツアー】
ベトナム版人力車のシクロに乗って、ローカル市場まで材料の買い物に行くことから、料理までを体験できる料理教室です。ベトナム人シェフが作る本場のベトナム料理を、その場で調理し、食べられる充実のツアーです。作った料理のレシピ(英語)は持ち帰ることができるので、日本に帰国した後も、本・・・・・

ご予約・詳細はこちらから

TNKトラベルJAPAN その他サービス

パッケージツアー・ゴルフツアー・格安Wifiレンタル・ホームステイなど現地に密着したサービスも取りそろえています!
まずはお気軽にお問い合わせください。

ホーチミン・ハノイのパッケージツアーについて
ベトナム ホーチミン・ハノイ・ダナン ゴルフツアー
格安 WIFIレンタルサービス 実施中!
ベトナム ホーチミン・ハノイ・ダナン カンボジア シェムリアップでホームスティ

現地在住スタッフがオススメするベトナム・カンボジアのお役立ち情報満載!!

人気レストラン、ローカル屋台、スパ、マッサージ、雑貨店、観光スポットなど、最新のベトナム・カンボジア情報はこちら。

ホーチミンのオススメの飲食店(レストラン・カフェ)・雑貨屋など様々お店をご紹介します
ハノイのオススメの飲食店(レストラン・カフェ)・雑貨屋など様々お店をご紹介します
ダナン・ホイアン・フエ(ベトナム中部)のオススメの飲食店(レストラン・カフェ)・雑貨屋など様々お店をご紹介します
シェムリアップのオススメの飲食店(レストラン・カフェ)・雑貨屋など様々お店をご紹介します
TNKトラベルJAPAN 現地スタッフ面白ブログ
TNKトラベルJAPAN 現地スタッフ紹介ページ
ホーチミンブログ 旅はデタムから
ハノイブログ HANOI 365 Days
ダナン・フエ・ホイアン ベトナム中部ブログ ぅ?クーラムチャム
シェムリアップブログ 楽しく過ごすために必要な7つのこと!
back to top