ホーチミンTEL:+84-904-201-926 ハノイTEL: +84-24-3926-3594 ダナンTEL: +84-70-317-4369 シェムリアップTEL: +855-60-965-835 (各国からの番号) お問い合わせはこちら
menu bar

アンコール王朝最大の城塞都市遺跡!アンコール・トム半日ツアー(午前発/午後発)

  • アンコール・ワットの3倍⁉古の城塞都市をじっくり見学!

  • アンコール・ワットの3倍⁉古の城塞都市をじっくり見学!

  • アンコール・ワットの3倍⁉古の城塞都市をじっくり見学!

  • アンコール・ワットの3倍⁉古の城塞都市をじっくり見学!

  • アンコール・ワットの3倍⁉古の城塞都市をじっくり見学!

  • アンコール・ワットの3倍⁉古の城塞都市をじっくり見学!

  • アンコール・ワットの3倍⁉古の城塞都市をじっくり見学!

  • アンコール・ワットの3倍⁉古の城塞都市をじっくり見学!

  • アンコール・ワットの3倍⁉古の城塞都市をじっくり見学!

  • アンコール・ワットの3倍⁉古の城塞都市をじっくり見学!

  • アンコール・ワットの3倍⁉古の城塞都市をじっくり見学!

  • アンコール・ワットの3倍⁉古の城塞都市をじっくり見学!

  • アンコール・ワットの3倍⁉古の城塞都市をじっくり見学!

  • アンコール・ワットの3倍⁉古の城塞都市をじっくり見学!

  • アンコール・ワットの3倍⁉古の城塞都市をじっくり見学!

  • アンコール・ワットの3倍⁉古の城塞都市をじっくり見学!

  • アンコール・ワットの3倍⁉古の城塞都市をじっくり見学!

  • アンコール・ワットの3倍⁉古の城塞都市をじっくり見学!

  • アンコール・ワットの3倍⁉古の城塞都市をじっくり見学!

  • アンコール・ワットの3倍⁉古の城塞都市をじっくり見学!

ご利用料金と概要

商品コード:016.ANG_THOM
料金:
$25〜 / 1名様(大人 13歳以上)
$19〜 / 1名様(10~12歳)
$13〜 / 1名様(3~9歳)
2歳未満は無料
お1人様でご予約する場合は2倍の料金になります。他のお客様が参加された場合、お1人様分は返金させていただきます。

大人1名様、子供1名様〜複数名様でご予約する場合は、子供1名様分が大人料金で扱われます。

日程概要:日帰りツアー 8:00~12:00/13:30~17:30 (約4時間)
出発場所:シェムリアップ

お客様レビューはこちらから ご予約はこちらから

ツアーの魅力と見どころ

【グループ・混載ツアー】
こちらのツアーは他のお客様と混載のグループツアーとなります。

《当ツアーの魅力》
アンコールトムを代表する顔面岩があるバイヨン遺跡を中心にアンコールトム内の遺跡をじっくりと見学します。
アンコールトムは、一辺3kmでほぼ正三角形のクメール時代最大の都城でした。バイヨンの他にも、バプーオン、王宮、ピミアナカス、勝利の門、死者の門などちょっとマイナーな遺跡まで犇めいている遺跡です。
アンコール・ワットの3倍の大きさを誇り、最盛期には10万人もの人々が生活していたと言われる古の王都をご案内します。

《バブーオンとピミアナカスの見どころ》
3層からなるピラミッド形式の寺院で、以前はバイヨン寺院よりも高かったといわれてます。東塔門から入り、円柱列に支えられた200メートルにも及ぶ長さの「空中参道」は必見です。
この遺跡はフランス極東学院が1954年から断続的に修復工事が進められ、2011年にようやく見学可能となりました。

ピミアナカスは日に当たると赤く輝くラテライト(紅土石)で構成された三層のピラミッド型寺院です。
急な階段を登るとアンコール・トムの壮大な森を臨め、大王が儀式を行なうための寺院として造られたとされています。
沐浴に使われていたとされる女池の階段状になった淵の内側には、ガルーダやデバター、ワニや魚の彫刻が残されています。

貸切・プライベートでのツアーをご希望の方はこちらよりお問い合わせください。

スケジュール

8:00/13:30: ホテルお迎えになります。
送迎範囲はシェムリアップ市内中心部、主要ホテルとなります。
無料送迎可能エリア
無料送迎可能ホテルリスト
(シェムリアップ主要ホテル)

ご不明の場合はお気軽にご連絡ください。

アンコール遺跡入場チケットを購入します。
(すでにお持ちの方はガイドにお伝えください。)

アンコールトム・南大門
アンコールトム・バイヨン
(2020年現在バイヨン遺跡の第二回廊以上は修復のため立ち入りできません)

ピラミッド式寺院のバプーオン
アンコール期にはあったとされる王宮遺跡(象のテラス、ライ王のテラス)
天空の宮殿とも呼ばれるピミアナカス

勝利の門は戦勝を祝う凱旋に使われていました。
死者の門は戦争で亡くなった兵士の魂が通る門とされていました。
12:00/17:30: ホテルへお送り致します。

注意事項とその他について

注意事項

・大人4名様以下の場合はTUKTUK(トゥクトゥク)での移動となります。
・お一人様でのお申込み・ツアー催行となりました場合は2倍料金となります。
 結果的に複数名様でのツアー催行となりました場合は割増料金を返金致します。
・他のお客様との混載ツアーとなっております。
・遺跡見学の際は露出度の高い服装(ショートパンツ、タンクトップ等)はお控えください。
・12歳未満のお子様は遺跡入場券が不要ですが、年齢確認のためパスポートの提示を求められることがございます。
・プライベートツアーをご希望の場合はお問い合わせ下さいませ。
・貴重品や所持金は必ずご自身の責任で管理をお願い致します。貴重品、金品の破損、紛失に関しては、責任を負いかねます。
・お土産品の持ち込み・持ち出しによるトラブルが発生しております。 こちらをご確認ください。
ベトナム出入国時、空港への持ち込み・持ち出し禁止品をご紹介します。
・ツアー前までに旅行約款の注意事項をご確認ください。

【ツアーに関して、ご参照くださいませ】
 グループ・混載ツアーとは?

ツアーに含まれるもの

日本語ガイド、日程記載の現地移動費

ツアーに含まれないもの

アンコールワット入場料(1日券:$37 / 3日券:$62 / 7日券:$72)

キャンセルについて

ツアー催行の3日前~前日の20:00まで ………… 代金の50%
ツアー催行当日(前日20:00~)…………………… 代金の100%
※20:00以降のキャンセルは翌日扱いとなりますので、ご了承ください。
※上記時間はカンボジア時間となります。
※事前連絡がなくご参加されなかった場合も当日キャンセル扱いとなります。

カンボジアにお越しになる前にコチラをご覧ください。

このツアーで訪れる事が出来る場所のご紹介

(バイヨン)アンコールトム

アンコール・トムの中心には、バイヨン 寺院があり、クメール語でバは「美しい」ヨンは「塔」の意味を持ちます。
第一層~三層に分かれた建築様式を用いていて、高さ約45mの中央の塔を取り囲むように合計16の仏堂がたたずんでいます。第一層~三層で約50の塔があり合計約196面の4面像を見ることが出来ます。4面像は観世音菩薩を模していると言われていますが、一説ではジャヤーヴァルマン7世を神仏化し、人々がそれを神として崇めたともされています。

第一回廊(外回廊)の壁面のレリーフにジャヤーヴァルマン7世がチャム軍と戦った戦争物語や、王族、貴族、市民など人々の当時の様子が描かれています。一方、第二回廊(内回廊)にはシヴァ神をはじめとする神様の様子が描かれて、第二回廊から第3層のテラスに上ると観世音菩薩の四面像を間近でみることができます。観世音菩薩の顔の長さは1.75m~2.4m、この顔の姿がかの有名な「クメールの微笑」です。
荘厳さの中にどこかやさしい微笑みを浮かべていて、写真に収めようとする人だかりで常に行列が出来ています。

(バプーオン)アンコールトム

アンコールトム内、バイヨン寺院北側に位置する、バプーオン寺は1060年に建てられフランス極東学院により、50年以上も前から修復が行われていました。
内戦により一時は修復も中断しましたが、2011年11月より一般公開されました。
西側壁面の幅70m、高さ3.5mの像が見所です。
第一回廊から第三回廊まであり、入場は可能ですが急な階段もあり注意が必要です。

(象のテラス・ライ王のテラス・王宮)アンコールトム

アンコールトムにはリアチウェアンと言われる王宮があったといわれていますが、木造の建物であったため現在では残っていません。
しかしその周辺には王宮で使われていたとされる屋根瓦や陶器の破片が残っています。これらは貴重な出土品であるため、触らないようにしましょう。

王宮前に聳えるのは高さ約6mのライ王のテラスと幅が約350mの象のテラスです。
どちらのテラスも精緻で躍動感あふれる彫刻が施されており、間近で見ると迫力があります。
テラスの上に立ってみるとその高さに驚くことでしょう。

(ピミアナカス)アンコールトム

日に当たると赤く輝くラテライト(紅土石)で構成された三層のピラミッド型寺院。
急な階段を登るとアンコール・トムの壮大な森を見学できて、大王が儀式を行なうための寺院として造られたとされています。天空の宮殿という意味を持つピミアン・アカーハと呼ばれる宮殿の近くには、広大なプールのような男池、女池があり沐浴場として使われていました。女池の階段状になった淵の内側には、ガルーダやデバター、ワニや魚の彫刻が残されています。

ピミアナカスにはナーギー神の伝説が伝えられており、9つの頭を持った蛇の神が宮殿に宿っていたといわれています。その蛇は王の前に美しい女性の姿に変身して王の前に現れ、王は寝る前にかならずその女性と交わらなければ早死にしてしまうと信じられていました。そのためこの宮殿は王だけが通うことのできる場所だったといわれています。

(勝利の門)アンコールトム

アンコールトムには5つの城門があり城壁の東側には、橋がかかっておりその欄干には定番のナーガでなく両端にずらりと並ぶ阿修羅像。
そしてその先には アンコールトムの入口となる城門があります。大きな象の上に乗っているのは観音菩薩の四面仏でその顔にはほのかな笑みを浮かべているように見えます。
この門はかつて戦に勝利した兵士たちが凱旋したことから “勝利の門” と呼ばれています。。

(死者の門)アンコールトム

アンコールトムのには入口にあたる東側に2つの門があります。その一つは勝利の門と呼ばれ、戦争に勝った際の凱旋などで使われていました。

そしてもう1つが「死者の門」。戦争に敗れ亡くなった兵士たちの魂がこの門を通り、バイヨンへと帰っていくと考えられていたためこの名前がつけられたとみられています。

このツアーに対するお客様の声

その他のおすすめツアー

プノンペン発!アンコールワット定番観光1泊2日ツアー!

料金 $290〜 お一人様あたりの価格

【最安値に挑戦】プノンペン発アンコールワット1泊2日パッケージツアー【貸切】

【パッケージツアー(1泊2日)】 カンボジア・プノンペン滞在にゆとりのない方にオススメ、1泊2日で世界遺産アンコール遺跡群の定番スポットを観光します!短いながらもアンコール3大遺跡から、アプサラディナーショー、そして朝日鑑賞まで充実のプランとなっております。遺跡入場料、ホテル代も込みの格安貸切プランです・・・・・

ご予約・詳細はこちらから

豪華プライベートカーで優雅にアンコール半日観光!

料金 $80〜 お一人様あたりの価格

【貸切VIP車+豪華ランチ】半日で巡るアンコールワット朝日鑑賞+アンコールトム+タプロームツアー

【プライベート・貸切ツアー】
アンコールワットを観光するにあたり厄介なのが厳しい暑さです。乾季のピークには40度近くまで上がる気温と、日本ではまず感じることのない猛烈な日差しは、遺跡観光の体力をものすごいスピードで奪います。なるべく体力を温存できるよう、広々としたVIP車でマイペースに周れる貸切の半日ツアーです・・・

ご予約・詳細はこちらから

歩くガイドブックBunさんと周るディープなアンコールツアー!

料金 $79〜 お一人様あたりの価格

遺跡マニア!人気ガイドBunさんと行くアンコールワット+アンコールトム+タプローム+夕日鑑賞1日ツアー

【グループ・混載ツアー】
カンボジアの日本語ガイドの中でも、ずば抜けて遺跡の知識が豊富なBunさんと行くアンコールワット定番遺跡1日ツアーです。アンコールワット観光の本当の価値は、1000年以上の歴史ある遺跡についての知識があって初めて分かります。ガイドブックにも載っていないディープな遺跡情報を、今も熱心に勉強を続けるベテランガイドが惜しみなく・・・

ご予約・詳細はこちらから

家族旅行にオススメ!贅沢快適車で充実の遺跡観光へ

料金 $74〜 お一人様あたりの価格

【定員5名】ゆったり広々の高級VIP車で行くベンメリア半日ツアー / 絶品ランチプランあり

【グループ・混載ツアー】
定番遺跡の一つであるベンメリア遺跡はシェムリアップ市内から車で1時間ほど。他の参加者もいるグループツアーだと、狭い車内に大人数がぎゅうぎゅうなんてことも…。このツアーは快適にツアーを楽しんでいただけるよう定員6名と決まっています。車は12人乗りバンを改造し7席にしているので車内は広々と快適です・・・

ご予約・詳細はこちらから

TNKトラベルJAPAN その他サービス

パッケージツアー・ゴルフツアー・格安Wifiレンタル・ホームステイなど現地に密着したサービスも取りそろえています!
まずはお気軽にお問い合わせください。

ホーチミン・ハノイのパッケージツアーについて
ベトナム ホーチミン・ハノイ・ダナン ゴルフツアー
格安 WIFIレンタルサービス 実施中!
ベトナム ホーチミン・ハノイ・ダナン カンボジア シェムリアップでホームスティ

現地在住スタッフがオススメするベトナム・カンボジアのお役立ち情報満載!!

人気レストラン、ローカル屋台、スパ、マッサージ、雑貨店、観光スポットなど、最新のベトナム・カンボジア情報はこちら。

ホーチミンのオススメの飲食店(レストラン・カフェ)・雑貨屋など様々お店をご紹介します
ハノイのオススメの飲食店(レストラン・カフェ)・雑貨屋など様々お店をご紹介します
ダナン・ホイアン・フエ(ベトナム中部)のオススメの飲食店(レストラン・カフェ)・雑貨屋など様々お店をご紹介します
シェムリアップのオススメの飲食店(レストラン・カフェ)・雑貨屋など様々お店をご紹介します
TNKトラベルJAPAN 現地スタッフ面白ブログ
TNKトラベルJAPAN 現地スタッフ紹介ページ
ホーチミンブログ 旅はデタムから
ハノイブログ HANOI 365 Days
ダナン・フエ・ホイアン ベトナム中部ブログ
笑顔系で。メコンデルタツアー集合写真
シェムリアップブログ アンコールワットだけがカンボジアじゃないっ!
黒ブログ ベトナム在住8年目の女子ブログ
back to top