ホーチミンTEL:+84-904-201-926 ハノイTEL: +84-24-3926-3594 ダナンTEL: +84-70-317-4369 シェムリアップTEL: +855-60-965-835 (各国からの番号) お問い合わせはこちら
menu bar

【貸切】《世界遺産》ハロン湾 & 《ベトナム北部最大の港湾都市》ハイフォン日帰りツアー

  • 専用車でらくらく、北部二大都市を1日でぐるっと観光!

  • 専用車でらくらく、北部二大都市を1日でぐるっと観光!

  • 専用車でらくらく、北部二大都市を1日でぐるっと観光!

  • 専用車でらくらく、北部二大都市を1日でぐるっと観光!

  • 専用車でらくらく、北部二大都市を1日でぐるっと観光!

  • 専用車でらくらく、北部二大都市を1日でぐるっと観光!

  • 専用車でらくらく、北部二大都市を1日でぐるっと観光!

  • 専用車でらくらく、北部二大都市を1日でぐるっと観光!

  • 専用車でらくらく、北部二大都市を1日でぐるっと観光!

  • 専用車でらくらく、北部二大都市を1日でぐるっと観光!

  • 専用車でらくらく、北部二大都市を1日でぐるっと観光!

  • 専用車でらくらく、北部二大都市を1日でぐるっと観光!

  • 専用車でらくらく、北部二大都市を1日でぐるっと観光!

  • 専用車でらくらく、北部二大都市を1日でぐるっと観光!

  • 専用車でらくらく、北部二大都市を1日でぐるっと観光!

  • 専用車でらくらく、北部二大都市を1日でぐるっと観光!

  • 専用車でらくらく、北部二大都市を1日でぐるっと観光!

  • 専用車でらくらく、北部二大都市を1日でぐるっと観光!

  • 専用車でらくらく、北部二大都市を1日でぐるっと観光!

  • 専用車でらくらく、北部二大都市を1日でぐるっと観光!

  • 専用車でらくらく、北部二大都市を1日でぐるっと観光!

  • 専用車でらくらく、北部二大都市を1日でぐるっと観光!

  • 専用車でらくらく、北部二大都市を1日でぐるっと観光!

  • 専用車でらくらく、北部二大都市を1日でぐるっと観光!

  • 専用車でらくらく、北部二大都市を1日でぐるっと観光!

  • 専用車でらくらく、北部二大都市を1日でぐるっと観光!

  • 専用車でらくらく、北部二大都市を1日でぐるっと観光!

  • 専用車でらくらく、北部二大都市を1日でぐるっと観光!

  • 専用車でらくらく、北部二大都市を1日でぐるっと観光!

  • 専用車でらくらく、北部二大都市を1日でぐるっと観光!

ご利用料金と概要

商品コード:035.PV_HLHP
料金:
$205〜 / 1名様(大人 13歳以上)
$154〜 / 1名様(10~12歳)
$103〜 / 1名様(3~9歳)
2歳未満は無料
お1人様でご予約する場合は2倍の料金になります。他のお客様が参加された場合、お1人様分は返金させていただきます。

大人1名様、子供1名様〜複数名様でご予約する場合は、子供1名様分が大人料金で扱われます。

日程概要:日帰りツアー 9:30〜約20:00 (約11.5時間)
出発場所:ハノイ

お客様レビューはこちらから ご予約はこちらから

ツアーの魅力と見どころ

【プライベート・貸切ツアー】
ハノイ発、日本語ガイド・昼食つき・ハイフォン市も
散策できる1日ツアーです。
ハロン湾日帰りツアーとは異なり、日本人のお客様のみのツアーですので
各行程の所要時間が短縮され、通常のハロン湾混載ツアーより早く
ハノイ市お戻りが可能となります。
また当ツアーの船はチャーターとなります。

《ハロン湾》
ハロン湾はベトナムでも屈指の世界遺産であり、
名実ともにベトナム観光旅行の象徴的存在です。
象岩、犬岩、闘鶏岩などユニークな呼称が付けられている奇岩を
是非ガイドと一緒にお探しください。

《ティエンクン鍾乳洞》
そして最後にご案内しますのはティエンクン鍾乳洞
数千年かけて成長した鍾乳石が色彩豊かにライトアップ
されている光景はまさに幻想的です。

圧倒的なハロン湾をの景観をその目でご覧ください。

《ハイフォン市》
ハロンの後はハイフォン市へ。
魚介類が非常においしく、海の玄関と呼ばれる貿易都市です。
街歩きをすると気づく美しい花と整備された交通、
そして未だ現存されているフランス建築を見ながら
のんびりとした時間をお過ごし下さい。
夏には、この都市名物の火炎樹が美しく街を彩ります。

※このツアーで訪問する観光ヶ所の詳しい説明は、 下記【このツアーで訪れる事が出来る場所のご紹介】をご参照ください。

スケジュール

9:30: ホテルお迎えになります。
送迎範囲はハノイ市内中心部、主要ホテル、旧市街となります。
下記地図中の範囲が無料送迎エリアです。
無料送迎可能エリア(ピンクのエリア)
ご不明の場合はお気軽にご連絡ください。
9:30~: ハノイ市出発
高速道路を利用し、ハロン湾へ向かいます。
12:00: ハロン湾へ到着です。
午後: クルーズ船にて出港! (約2時間30のクルーズ)
クルージングも貸し切りです!
昼食(船上でのベトナムシーフード料理)
をお召し上がりいただきます。

船もプライベートなので、
自由に過ごすことができます。
クルージングでは最後に
ティエンクン鍾乳洞を見学をします。
15:00: クルーズ終了、下船後ハイフォン市へ向かいます

ハイフォン市内到着後は
専用車で見学します。
20:00: ホテルへお送り致します。
送迎範囲はハノイ市内中心部、主要ホテル、旧市街となります。

注意事項とその他について

注意事項

・当ツアーは最少催行人数が4名様からとなります。
 4名様以下のご参加の場合でも、4名様料金が発生致します。

・下記期間は繁忙期料金(+40ドル/人)が適用されます。
-----------------------------------------
【2020年 対象期間】
-----------------------------------------
・4月25日(土)-5月5日(火)
・8月8日(土)-8月16日(日)
・8月29日(土)-9月2日(水)※ベトナムの祝日のため
・12月26日(土)-2021年1月4日(日)
-----------------------------------------

<重要:ハロン湾クルーズの欠航に関して>
台風や霧等の悪天候により、
ハロン市の判断でクルーズ船の出航が急遽不可になる場合がございます。
その際は停泊しているクルージング船で昼食+ハロン市場の見学に変更となります。
出発日前日もしくは当日朝に変更となった場合、プライベートホアルーチャンアン観光ツアー等へ行程を変更させていただきます。
なお、クルーズの中止による返金対応は致しかねます。


・ツアーの際は動きやすい格好でご参加下さい。
・乗り物酔いをしやすい方は、事前に酔い止めをお飲み下さい。
・昼食時の飲み物代は料金には含まれません。
・天候やベトナムの行事により、一部ツアー内容が変更となる場合がございます。
・遠隔のホテルは追加料金が必要となりますので、予めご了承下さい。予約手続きの際にご連絡させていただきます。
・お迎え時間を過ぎても弊社のスタッフが見つからない場合はお手数をおかけいたしますが、ご連絡いただければ幸いです。
・ツアー当日、ハロン湾でのボートにて小舟乗船(奇岩洞窟見学)をお申込みいただけます。
 (1名200,000vnd程度)現地オプションのため、料金は乗船人数により変動し、天候などにより催行可否が決定致します。
・参加日の前日および当日に悪天候の影響によりツアーが不催行となった場合でもキャンセルポリシーに則ったキャンセル料が発生します。
・貴重品や所持金は必ずご自身の責任で管理をお願い致します。貴重品、金品の破損、紛失に関しては、責任を負いかねます。
・お土産品の持ち込み・持ち出しによるトラブルが発生しております。 こちらをご確認ください。
ベトナム出入国時、空港への持ち込み・持ち出し禁止品をご紹介します。
・ツアー前までに旅行約款の注意事項をご確認ください。

【ツアーに関して、ご参照くださいませ】
 プライベート・貸切ツアーとは?

ツアーに含まれるもの

ハノイ‐ハロン湾間専用車、プライベートボート、日本語ガイド、昼食、チケット代

ツアーに含まれないもの

飲み物代(昼食時など) 、オプション(奇岩洞窟見学) 、および上記以外

キャンセルについて

ツアー催行の3日前~前日の20:00まで ………… 代金の50%
ツアー催行当日(前日20:00~)…………………… 代金の100%
※20:00以降のキャンセルは翌日扱いとなりますので、ご了承ください。
※上記時間はベトナム時間となります。
※事前連絡がなくご参加されなかった場合も当日キャンセル扱いとなります。

ベトナムにお越しになる前にコチラをご覧ください。

このツアーで訪れる事が出来る場所のご紹介

ティエンクン鍾乳洞

ティエンクン鍾乳洞は、ダウゴー島にある鍾乳洞で、天宮の意味があります。
ハロン湾に点在する鍾乳洞の中で、クルーズで立ち寄る最もポピュラーで、
有名な鍾乳洞でございます。鍾乳洞の内部は高さ20m、幅10mほどでけして広大ではないですが、
青や緑などにライトアップされいて幻想的な世界が広がってます。
階段やフットライトで整備され内部は歩きやすくなっ洞窟内にはユニークな名前が
ついた鍾乳石や石筍が沢山あります!是非探してみてください。

恋人岩

ハロン湾でもっとも有名な奇岩でございます。
岩の形が、まるでニワトリのカップルがキスをしているような、
位置どりから、「恋人岩」と呼ばれていて、世界中のカップルが
その岩をみることで得られるかもしれない御利益を求めてやってきます。
実はベトナム紙幣のデザインにも使われているので紙幣に書かれた絵と、本物を
是非比べてみてください。

このツアーに対するお客様の声

6年前に

投稿日 : 2017/08/03
投稿者 : ハイフォン野球部OB
おすすめレベル : ★★★★☆

以前ハイフォン駐在員だったので、妻と子供をつれてまたハイフォンが見たくて申し込みまいた。貸し切りをいいことにハイフォンでアレコレ注文してしまい、ガイドさんにはご苦労をおかけしました。おかげさまで行きたかったところをほとんど巡ることができました。ハイフォンは良いところがたくさんあるのでハイフォン滞在時間をもっと伸ばしてほしいです。よって☆4つです。


その他のおすすめツアー

本物の高級ボートが弊社所有のため大変お求めやすくご提供可能!

料金 $310〜 お一人様あたりの価格

《政府公認5つ星クルーズ》ハロン湾ボート宿泊ツアー カペラクルーズ<弊社所有ボート>

【英語ガイド・宿泊ツアー】
《スタイリッシュな本物の5つ星クルーズがこちら》

カペラクルーズは、2020年4月に運行開始したボートになります。このボートが本物の5つ星クルーズと呼ばれるには、ベトナム政府が推奨する5つ星の宿泊施設を基準に作られたボート・・・

ご予約・詳細はこちらから

フランス統治時代のネオクラシック調をモチーフとしたボート!

料金 $270〜 お一人様あたりの価格

《ランハー湾をのんびりと…》ハロン湾ボート宿泊ツアー ジェネシスクルーズ

【英語ガイド・宿泊ツアー】
《ヨーロピアンな装飾が美しい、高級ボート》

ジェネシス号は、旧フランス統治時代にベトナムで大流行したネオクラシック調のデザインで内装が統一されている、シックだけど高級感を感じることができるボートになります。ボートはスチール・・・

ご予約・詳細はこちらから

ボートが少なく静かなエリア『ランハー湾』に伺います

料金 $350〜 お一人様あたりの価格

《ベトナムを感じる宿泊船》ハロン湾ボート宿泊ツアー インドシナクルーズ

【英語ガイド・宿泊ツアー】
《ベトナムらしさが残る高級ボートがこちら》

インドシナ号は、2019年3月に公開された43客室をもつスチール製の非常に大きなボートになります。全長約80mの大きなボートは、ハロン湾の中でも最大級の大きさを誇り、そのモダンさ・・・

ご予約・詳細はこちらから

アウトドア派のアクティブなあなたにおすすめ!

料金 $87〜 お一人様あたりの価格

《ハンムア寺訪問!》世界遺産ホアルー遺跡とタムコック川での小舟体験とサイクリング付き!<ラグジュアリーバス利用>

【グループ・混載ツアー】
《アクティブな方におすすめの絶景ツアー!》
長らく、多くのお客様新規ツアー作成の要望を頂戴しておりました、ハンムア寺院登頂が含まれるツアーを地に販売開始しました!
ニンビンで最も美しい絶景を眺めることができるハンムア・・・

ご予約・詳細はこちらから

TNKトラベルJAPAN その他サービス

パッケージツアー・ゴルフツアー・格安Wifiレンタル・ホームステイなど現地に密着したサービスも取りそろえています!
まずはお気軽にお問い合わせください。

ホーチミン・ハノイのパッケージツアーについて
ベトナム ホーチミン・ハノイ・ダナン ゴルフツアー
格安 WIFIレンタルサービス 実施中!
ベトナム ホーチミン・ハノイ・ダナン カンボジア シェムリアップでホームスティ

現地在住スタッフがオススメするベトナム・カンボジアのお役立ち情報満載!!

人気レストラン、ローカル屋台、スパ、マッサージ、雑貨店、観光スポットなど、最新のベトナム・カンボジア情報はこちら。

ホーチミンのオススメの飲食店(レストラン・カフェ)・雑貨屋など様々お店をご紹介します
ハノイのオススメの飲食店(レストラン・カフェ)・雑貨屋など様々お店をご紹介します
ダナン・ホイアン・フエ(ベトナム中部)のオススメの飲食店(レストラン・カフェ)・雑貨屋など様々お店をご紹介します
シェムリアップのオススメの飲食店(レストラン・カフェ)・雑貨屋など様々お店をご紹介します
TNKトラベルJAPAN 現地スタッフ面白ブログ
TNKトラベルJAPAN 現地スタッフ紹介ページ
ホーチミンブログ 旅はデタムから
ハノイブログ HANOI 365 Days
ダナン・フエ・ホイアン ベトナム中部ブログ
笑顔系で。メコンデルタツアー集合写真
シェムリアップブログ アンコールワットだけがカンボジアじゃないっ!
黒ブログ ベトナム在住8年目の女子ブログ
back to top