ホーチミンTEL:+84-904-201-926 ハノイTEL: +84-24-3926-3594 シェムリアップTEL: +855-60-965-835 (各国からの番号) お問い合わせはこちら
menu bar

欲張りなあなたにオススメ!バンテアイスレイ・ロリュオス・クバールスピアン郊外3大見所ツアー

  • アンコール遺跡入場券で行けちゃう郊外遺跡ツアー!

  • アンコール遺跡入場券で行けちゃう郊外遺跡ツアー!

  • アンコール遺跡入場券で行けちゃう郊外遺跡ツアー!

  • アンコール遺跡入場券で行けちゃう郊外遺跡ツアー!

  • アンコール遺跡入場券で行けちゃう郊外遺跡ツアー!

  • アンコール遺跡入場券で行けちゃう郊外遺跡ツアー!

  • アンコール遺跡入場券で行けちゃう郊外遺跡ツアー!

  • アンコール遺跡入場券で行けちゃう郊外遺跡ツアー!

  • アンコール遺跡入場券で行けちゃう郊外遺跡ツアー!

  • アンコール遺跡入場券で行けちゃう郊外遺跡ツアー!

  • アンコール遺跡入場券で行けちゃう郊外遺跡ツアー!

  • アンコール遺跡入場券で行けちゃう郊外遺跡ツアー!

  • アンコール遺跡入場券で行けちゃう郊外遺跡ツアー!

  • アンコール遺跡入場券で行けちゃう郊外遺跡ツアー!

  • アンコール遺跡入場券で行けちゃう郊外遺跡ツアー!

  • アンコール遺跡入場券で行けちゃう郊外遺跡ツアー!

  • アンコール遺跡入場券で行けちゃう郊外遺跡ツアー!

  • アンコール遺跡入場券で行けちゃう郊外遺跡ツアー!

  • アンコール遺跡入場券で行けちゃう郊外遺跡ツアー!

  • アンコール遺跡入場券で行けちゃう郊外遺跡ツアー!

ご利用料金と概要

商品コード:REP101
料金:
$75〜 / 1名様(大人 13歳以上)
$57〜 / 1名様(10~12歳)
$38〜 / 1名様(3~9歳)
2歳未満は無料
こちらは1人様でご予約する場合は2倍の料金になります。
こちらは大人1人様、子供1〜複数人でご予約する場合は、子供1名様分が大人料金で扱われます。

日程概要:日帰りツアー 8:00~16:00 (約8時間)
出発場所:シェムリアップ

お客様レビューはこちらから ご予約はこちらから

ツアーの魅力と見どころ

【期間限定】9月20日~12月31日  4名様以上:出血大サービス!50%OFFキャンペーン(曜日限定:火・木・金・土)
※システム上では変更前料金で決済されますが、ご参加頂いた後に差額分を返金いたします。

【グループ・混載ツアー】
こちらのツアーは他のお客様と混載のグループツアーとなります。

《当ツアーの魅力》
「東洋のモナリザ」と呼ばれる美しいデヴァター像で有名なバンテアイスレイ、「川の源流」という意味を持つ水中のレリーフが美しいクバールスピアン、アンコールワットが築かれる前の王都ロリュオスこの3つのスポットはアンコールワットの共通入場券で訪れることが出来ます。


《当ツアーの見どころ》
~バンテアイ・スレイ~
「女の砦」という意味を持つこの寺院は、建立当時にアンコール王朝の摂政役の王師だったヤジュニャヴァラーハの菩薩寺として建設されたといわれています。ヴィシュヌ神とシヴァ神にささげられた、周囲約400メートルの小寺院で、外壁は赤色の砂岩とラテライト、屋根の一部にはレンガが使用された美しい色合いの遺跡です。

〜クバールスピアン〜
シェムリアップ川の源流にあたり、古来から山と海を結ぶ起点として重要視されてきました。約200メートルにわたり砂岩の川底、川岸に掘られた神々の彫刻群を川の流れとともに見学できます。リンガや彫像には、シヴァ神やヴィシュヌ神などのヒンドゥー教の神々が掘られており、この地が川の源流としてではなく特別な聖地と見なされていたことがわかります。

〜ロリュオス遺跡群〜
王都がアンコール地域に移るまでは、このロリュオスに王都が築かれていました。790年頃にジャヤヴァルマン2世によって礎が築かれ、インドラヴァルマン1世が王都としての造営を担いました。メール山を模したバゴンを中心に、王の両親にささげた寺「プリア・コー」、大貯水池インドラタターカの中央には「ロレイ」が建てられています。

貸切・プライベートツアーはこちらから➡

スケジュール

8:00: ホテルお迎えになります。
送迎範囲はシェムリアップ市内中心部、主要ホテルとなります。
無料送迎可能エリア
無料送迎可能ホテルリスト
(シェムリアップ主要ホテル)

ご不明の場合はお気軽にご連絡ください。

アンコール遺跡入場チケットを購入します。
(すでにお持ちの方はガイドにお伝えください。)

バンテアイスレイを訪れます。
赤く光る外壁、第二回廊にあるレリーフ(東洋のモナリザ)は必見です。

クバールスピアンを訪れます。
自然豊かな山道にある遺跡で、川沿いにならんだ彫刻の数々が大変美しいです。
3日目:午後1: 遺跡近くのレストランにてランチを食べます
お好みのクメール料理をお召し上がり下さい

ロリュオス遺跡群を訪れます。
ロリュオス遺跡群はアンコールワットが建立される前に建てられた王都です。ロレイ、プリアコー、バコンの3つの遺跡が有名です。
3日目:午後: 遺跡近くのレストランにてランチを食べます
お好みのクメール料理をお召し上がり下さい

ロリュオス遺跡群を訪れます。
ロリュオス遺跡群はアンコールワットが建立される前に建てられた王都です。ロレイ、プリアコー、バコンの3つの遺跡が有名です。
16:00: ホテルへお送り致します。
送迎範囲はシェムリアップ市内中心部、主要ホテルとなります。

注意事項とその他について

注意事項

・1名様参加で、他のお客様のご予約がない場合は2倍料金が必要となります。
 結果的に複数名様でのツアー催行となりました場合は、割増料金を返金致します。
・他のお客様との混載ツアーとなっております。
・プライベートツアーをご希望の場合はお問い合わせ下さいませ。
・貴重品や所持金は必ずご自身の責任で管理をお願い致します。貴重品、金品の破損、紛失に関しては、責任を負いかねます。
・ツアー前までに旅行約款の注意事項をご確認ください。

【ツアーに関して、ご参照くださいませ】
 グループ・混載ツアーとは?

ツアーに含まれるもの

日本語ガイド、移動費

ツアーに含まれないもの

アンコールワット入場料(1日券:$37 / 3日券:$62 / 7日券:$72)、ご昼食代

キャンセルについて

ツアー催行の3日前~前日の20:00まで ………… 代金の50%
ツアー催行当日(前日20:00~)…………………… 代金の100%
※20:00以降のキャンセルは翌日扱いとなりますので、ご了承ください。
※上記時間はベトナム時間となります。
※事前連絡がなくご参加されなかった場合も当日キャンセル扱いとなります。

ベトナムにお越しになる前にコチラをご覧ください。

このツアーで訪れる事が出来る場所のご紹介

バンテアイ・スレイ

バンテアイ・スレイは「女の砦」という意味で、10世紀に建てられたヒンドゥー教の遺跡です。
規模はそこまで大きくはありませんが、洗練された美しさをもった遺跡です。

赤色砂岩とラテライトが多く使用された外壁は、日に照らされるとその赤色が明るさを増し、独特な雰囲気をかもし出しています。第二周壁に飾られたレリーフもバンテアイ・スレイの見どころの一つとなっています。繊細であるだけでなく、保存状態もよく、訪れる人たちの目を楽しませてくれます。
この寺院はアンコールでは珍しく王のためではなくブラフマー(創造神)のために建てられた寺院だと言われています。

クバールスピアン

「川の源流」の意味をもつくバールスピアンはその名の通り、シェムリアップ川の源流にあたります。
遺跡にたどり着くには駐車場から40分ほど坂道を登る必要がありますが、川に沿って神々の彫刻群を見ることができます。川の中流部にはシヴァ神やヴィシュヌ神などヒンドゥー教の神々の彫刻が多く見られますが、上流の方に行くと、牛やカエルなど動物の彫刻もあります。
1月から5月は川の水が少ないため行くのは控えましょう。道中暑くなったら川や滝での水浴びも楽しむことができます。

ロリュオス遺跡群

ロリュオス遺跡群はシェムリアップ中心部から車でおよそ30分の位置にある遺跡群で、ロレイ、プリアコー、バコンの3つの遺跡が有名です。
北側に位置するロレイは建立された当時は巨大な貯水池の中央の小島に建てられていました。この寺院の配置はアンコールにある、東西メボンの原型になったとされています。併せて訪れると見比べることができるのでオススメです。
プリアコーは「聖なる牛」という意味で寺院の前には3頭の牛の像が並んでいます。プリアコーの漆喰はカンボジアの遺跡の中でも非常に良いのもであると言われています。
3つの遺跡の中でも一番大きいバコンは見どころが多く、良い状態で残された像の石像もその一つである。メール山をモチーフに建てられており、古くは街の中央の寺院として機能していました。

このツアーに対するお客様の声

遠いけど幻想的な東洋のモナリザ

投稿日 : 2017/04/18
投稿者 : アンドレ・マルロー
おすすめレベル : ★★★★★

今回、バンテアイスレイの東洋のモナリザを見たくて参加しました。
サテライトの赤っぽい石に掘られたカーラはとても愛嬌があり、じっと見ていても飽きませんでした。
そして東洋のモナリザといわれるデバター像はアンドレ・マルローが盗掘しようとして捕まったことでも有名です。
現在はロープが張られ近くまでは寄れませんが、双眼鏡でみるとデバターの表情の細やかさに魅了されてしまいました。

その他、トレッキングありのクバールスピアンやロリュオスもそれぞれアンコールワット以前に作られたということで、雰囲気が異なり楽しみながら観光することが出来ました。
このツアーで行く3つの遺跡は全てアンコールワットの入場券で行けるので、3日券や7日券を買った人は訪れるといいと思います。

満足。

投稿日 : 2017/04/17
投稿者 : jima
おすすめレベル : ★★★★★

アンコール遺跡の入場券で入れる郊外の遺跡を効率よく回れるということで当ツアーに参加。
どの遺跡もそれぞれの魅力がありとても良かった。
移動時間はそこそこあるが、車での移動なので快適だった。
ガイドさんがとてもいい人で遺跡にもとても詳しかった。


その他のおすすめツアー

プノンペン発アンコールワット1日観光ツアー!

料金 $145〜 お一人様あたりの価格

【最安値に挑戦】プノンペン発アンコールワット1日観光ツアー!

【グループ・混載ツアー】
カンボジアの首都プノンペンから日帰りで世界遺産アンコール遺跡群を観光しちゃいましょう!時間のない方にもオススメのプランとなっております。長時間の移動もゆったりした車内で快適に!日本語ガイド付きなので、詳しい説明なども聞きながら心ゆくまで世界遺産を満喫しちゃいま・・・・・

ご予約・詳細はこちらから

人気の世界遺産+2017年登録の話題の世界遺産に行こう!!

料金 $224〜 お一人様あたりの価格

【WiFi付き】プレアヴィヒアとサンボー・プレイ・クックの「今」話題の2大世界遺産ツアー

【グループ・混載ツアー】
シェムリアップの町から北へ約230km。カンボジアとタイの国境をなすダンレック山地に作られたカンボジア第二の世界遺産、プレアヴィヒア寺院。 "サンボー・プレイ・クック"はカンボジア第三の世界遺産として2017年に登録されました! サンボー・プレイ・クックはプレアンコール時代7世紀・・・

ご予約・詳細はこちらから

大人気の郊外遺跡ツアーを安心の貸切ツアーで!

料金 $95〜 お一人様あたりの価格

【貸切】欲張りなあなたに!バンテアイスレイ・ロリュオス・クバールスピアン郊外3大見所ツアー

【プライベート・貸切ツアー】
アンコール遺跡入場券で行ける郊外の遺跡3つを巡るツアーです。当ツアーに参加されるお客様は3日券または7日券のご購入をお勧めいたします。(1日券=$37、3日券=$62、7日券=$72)当ツアーでまわるどの遺跡もアンコールワット創建以前に作られており、アンコールワットやトムとはまた違った・・・

ご予約・詳細はこちらから

これは間違いない!学生に大人気の2つの遺跡を一日で!

料金 $159〜 お一人様あたりの価格

『天空の城?』ベンメリア+『天空の寺院!』プレアヴィヒア2大スポット日帰りツアー!

【グループ・混載ツアー】
大人気のプレアヴィヒアとベンメリア。この両遺跡を同日に観光しちゃおうという充実度MAXなこのツアー。天空の寺院と呼ばれるプレアヴィヒア、そしてラピュタのモデルになったと言われているベンメリア。移動時間は長いですが歩く時間は短いので、アンコール遺跡1日ツアーの翌日がオススメです。カンボジアとタイの国境にある断崖・・・

ご予約・詳細はこちらから

TNKトラベルJAPAN その他サービス

パッケージツアー・ゴルフツアー・格安Wifiレンタル・ホームステイなど現地に密着したサービスも取りそろえています!
まずはお気軽にお問い合わせください。

ホーチミン・ハノイのパッケージツアーについて
ベトナム ホーチミン・ハノイ・ダナン ゴルフツアー
格安 WIFIレンタルサービス 実施中!
ベトナム ホーチミン・ハノイ・ダナン カンボジア シェムリアップでホームスティ

現地在住スタッフがオススメするベトナム・カンボジアのお役立ち情報満載!!

人気レストラン、ローカル屋台、スパ、マッサージ、雑貨店、観光スポットなど、最新のベトナム・カンボジア情報はこちら。

ホーチミンのオススメの飲食店(レストラン・カフェ)・雑貨屋など様々お店をご紹介します
ハノイのオススメの飲食店(レストラン・カフェ)・雑貨屋など様々お店をご紹介します
ダナン・ホイアン・フエ(ベトナム中部)のオススメの飲食店(レストラン・カフェ)・雑貨屋など様々お店をご紹介します
シェムリアップのオススメの飲食店(レストラン・カフェ)・雑貨屋など様々お店をご紹介します
TNKトラベルJAPAN 現地スタッフ面白ブログ
TNKトラベルJAPAN 現地スタッフ紹介ページ
ホーチミンブログ 旅はデタムから
ハノイブログ HANOI 365 Days
ダナン・フエ・ホイアン ベトナム中部ブログ
笑顔系で。メコンデルタツアー集合写真
シェムリアップブログ アンコールワットだけがカンボジアじゃないっ!
黒ブログ ベトナム在住8年目の女子ブログ
back to top